« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 交通規制ミス、20年放置=反則金145万円返還へ-広島県警(24日)時事 »

2014年10月24日 (金)

神戸女児殺害 児童ポルノ閲覧履歴、容疑者宅パソコンに(24日)共同

神戸市長田区の小1女児殺害事件で、殺人容疑で再逮捕された無職君野康弘容疑者(47)=同区長田天神町=のパソコンに、女児を自宅に誘い込んだとみられる直前まで、インターネットの児童ポルノサイトを閲覧した履歴が残っていたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。君野容疑者はこれまでの調べに、「わいせつ目的ではなかった」などと供述しており、兵庫県警長田署捜査本部は動機などについて慎重に調べている。
 捜査関係者によると、県警は君野容疑者の自宅アパートの捜索でパソコンを押収。解析した結果、女児を自宅に誘い込んだとみられる9月11日の前日から同日昼すぎごろまで、児童ポルノサイトなどを閲覧していた履歴が残っていたという。
 一方、捜査関係者などによると、君野容疑者は神戸地検の調べに、「ひもで女児の首を絞めて殺害した」との趣旨の供述をしていることも判明。女児に声を掛けて自宅に誘い込み、その日のうちに殺害したと説明しているという。
 司法解剖では女児の死因は特定できなかったが、行方不明になった当日に食べた給食とみられる未消化物を胃から検出。県警は女児の死亡時期を特定する供述とみて裏付けを進める。
 女児を殺害後、遺体の切断に包丁を使ったことも認めているといい、県警は君野容疑者宅の浴槽下から見つかった包丁との関連を調べる。
 君野容疑者は9月24日に死体遺棄容疑で逮捕されて以降、一貫して黙秘していたが、今月20日から事件への関与を認める供述を始めたという。県警は同日夜、同容疑者を立ち会わせ、自宅などの現場検証を実施した。

2010_0123_11120247newslogo1_5http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201410/0007445335.shtml

« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 交通規制ミス、20年放置=反則金145万円返還へ-広島県警(24日)時事 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 交通規制ミス、20年放置=反則金145万円返還へ-広島県警(24日)時事 »