« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 祖母に十数カ所の傷、母はのどに深い傷 北海道2人殺害(3日)朝日 »

2014年10月 3日 (金)

御嶽山で不明の16人 家族ごとに担当者配置(3日)NHK

47人が死亡し、戦後最悪の火山災害となった御嶽山の噴火で、長野県の対策本部は3日、行方が分からない登山者が現時点で16人いることを明らかにしました。
対策本部はそれぞれの家族に担当者を配置して捜索の進捗(しんちょく)状況などを説明するとともに4日以降、範囲を広げて16人の捜索を再開したいとしています。

長野県の対策本部は3日午前、記者会見し、青柳郁生危機管理監が午前9時の時点で、行方が分からない登山者が16人いることを明らかにしました。
対策本部はこれまでに警察に寄せられた500件以上の安否が分からない人の情報から、登山届や登山口などの駐車場に止まっていた車、それに一緒に登っていた人や家族からの聞き取りなどを基に総合的に判断し、現在も16人が御嶽山にいる可能性が高いと説明しました。
また、それぞれの家族に県の職員や警察官を配置して捜索の状況や今後の見通しなどについて詳しく説明するほか、不安を抱えた家族の話を丁寧に聞くということです。
さらに、天候の悪化によって中止している捜索について、今後、御嶽山の7合目付近で3時間以上、雨が観測されないことを確認するなど捜索を再開する基準を設けました。
警察と消防、それに自衛隊はこの基準を基に4日以降、登山道から離れた斜面などにも範囲を広げて16人の行方不明者の捜索を再開したいとしています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141003/t10015099271000.html

« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 祖母に十数カ所の傷、母はのどに深い傷 北海道2人殺害(3日)朝日 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 祖母に十数カ所の傷、母はのどに深い傷 北海道2人殺害(3日)朝日 »