« 「早め早めの安全確保を」 気象庁が警戒呼びかけ (5日)TBS | トップページ | 長崎、容疑者少女の父が自殺か 佐世保高1殺害(5日)共同 »

2014年10月 5日 (日)

1億円以上着服か、電通設立の財団元幹部を逮捕(5日)TBS

大手広告会社「電通」が設立した財団の金を1億円以上着服したとみられる元幹部の男が警視庁に逮捕されました。
 業務上横領の疑いで逮捕されたのは、公益財団法人「吉田秀雄記念事業財団」の元事務局次長、小口芳和容疑者(63)で、今年2月、財団の預金口座から80万円を引き出し、着服した疑いがもたれています。警視庁によりますと、小口容疑者は経理を担当していて、2006年ごろから同様の手口で、あわせて1億円以上を着服したとみられています。
 また、今年3月には、犯行の発覚を遅らせるため、夜間に財団の事務所に侵入して、預金通帳を盗むなどしていたということです。
 取り調べに対し、小口容疑者は容疑を認めていて、「ほとんどを競馬に使った」と供述しているということです。
 この財団は、「電通」の出資で設立され、広告の研究の助成事業などを行っています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2315328.html

« 「早め早めの安全確保を」 気象庁が警戒呼びかけ (5日)TBS | トップページ | 長崎、容疑者少女の父が自殺か 佐世保高1殺害(5日)共同 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「早め早めの安全確保を」 気象庁が警戒呼びかけ (5日)TBS | トップページ | 長崎、容疑者少女の父が自殺か 佐世保高1殺害(5日)共同 »