« 千葉県 危険ドラッグ規制の条例制定へ(21日)NHK | トップページ | 組織的な犯行か 車の冬用タイヤ約470本盗まれる(21日)テレビ朝日 »

2014年10月21日 (火)

警察庁長官 情報解析力の強化を指示(21日)NHK

全国の警察でサイバー犯罪の捜査を支える情報通信の幹部を集めた会議で、警察庁長官は、被害が急増しているインターネットバンキングの利用者の預金が不正に送金される事件について、「捜査部門と連携して、情報技術を解析する能力をさらに強化してほしい」と指示しました。

東京・千代田区で20日に開かれた会議には、全国の警察でコンピューターの解析などサイバー犯罪の捜査を支える情報通信の担当幹部などおよそ400人が出席しました。
このなかで警察庁の米田長官は、預金者のパソコンからIDやパスワードを盗み取って不正に金を移す、インターネットバンキングの不正送金事件の被害がことし半年間で18億円と、最悪のペースで急増していることについて、「深刻な脅威であり、情報技術の解析の重要性は高まっている。捜査部門と連携して、情報技術を解析する能力をさらに強化してほしい」と述べました。
また、広島の土砂災害や御嶽山の噴火など、大規模災害での救助活動を迅速に行うため、警察の情報通信の基盤を高度化するほか、通信施設が被災した場合も想定して訓練を行うなど、実戦的な取り組みを進めるよう全国の警察に指示しました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141021/k10015556201000.html

« 千葉県 危険ドラッグ規制の条例制定へ(21日)NHK | トップページ | 組織的な犯行か 車の冬用タイヤ約470本盗まれる(21日)テレビ朝日 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千葉県 危険ドラッグ規制の条例制定へ(21日)NHK | トップページ | 組織的な犯行か 車の冬用タイヤ約470本盗まれる(21日)テレビ朝日 »