« 高校生の長男の首絞め殺害容疑、39歳の母親逮捕 新潟(26日)朝日 | トップページ | 同じグループの可能性…千葉で路上強盗相次ぐ(26日)テレビ朝日 »

2014年10月26日 (日)

2300年前の首飾り、博物館から盗まれる(26日)読売

25日午後、北海道芦別市の博物館「星の降る里百年記念館」から、約2300年前の琥珀玉の首飾り1点が盗まれたと、道警芦別署に通報があった。
 指定有形文化財の滝里遺跡群出土品の一つ。同署は窃盗事件として調べている。
 発表によると、25日午前、長谷山隆博館長が館内で団体客を案内していた際、展示中の首飾りがなくなっているのに気づいた。同館によれば、首飾りは762個の小さな琥珀玉を数珠つなぎにした輪を三つ重ねて1組にしたもので、ショーケースで展示していた。学芸員を兼務する長谷山館長は「死者へのしきたりなどが分かる学術資料だが、金銭的にはほとんど価値がない。早く戻して」と訴えている。

2014年10月26日 10時44分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

« 高校生の長男の首絞め殺害容疑、39歳の母親逮捕 新潟(26日)朝日 | トップページ | 同じグループの可能性…千葉で路上強盗相次ぐ(26日)テレビ朝日 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高校生の長男の首絞め殺害容疑、39歳の母親逮捕 新潟(26日)朝日 | トップページ | 同じグループの可能性…千葉で路上強盗相次ぐ(26日)テレビ朝日 »