« 民家で81歳女性変死、路上に血痕 熊谷市(25日)日本テレビ | トップページ | 桶川ストーカー事件15年 猪野さん両親「現状変わっていない」(25日)共同 »

2014年10月25日 (土)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日単位・レベル)
職種に関係なし
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010421 大臣職を辞した国会議員の資金面に疑惑があり東京地検特捜部が調査に入った。それにしてもあってはならない不祥事が多すぎる。
 傷害の現行犯で54歳の男性を誤認逮捕したり巡査部長が捜査書類を自宅に持ち帰り放置し、中には時効が成立した事件もあるなど警察官による不祥事が相次いでいる。警察官ばかりが目に付くが、事例を挙げると様々な職種に及ぶ。
 すべての権力から独立し,憲法・法律のみに拘束され,良心に従い職権を行使するという重職にある裁判官が寝坊して審判が延期になったあげく担当書記官は「別の裁判が長引いている」と嘘をついていた。
 国税徴収官が、商工団体の理事長に税務調査の情報を漏らし、13歳の少女に現金を渡してみだらな行為をした32歳の東京都港区職員長。酒に酔った女性を集団で暴行しようとした30歳の陸上自衛隊の陸士長がそれぞれ逮捕され、第2管区海上保安本部宮城海上保安部の32歳と65歳の保安官も職員の積立金を盗んで逮捕された。
 これだけでは終わらない。札幌市中央区の歩道上で、危険ドラッグを所持していた28歳の消防士。女性のわいせつな動画や画像をインターネットに公開した46歳の熊本県玉名市の男性係長。高校3年生の女子生徒に性的暴行を加えた28歳の県立高校教諭。電車内で女性に痴漢行為をした24歳の東京地裁の事務官と39歳の銀行員がそれぞれ逮捕されている。
 特急列車運転中に私用のスマートフォンを操作し、交流サイトに書き込みをしていた23歳の男性運転士が懲戒解雇され、スーパーで食料品を万引した前橋地方法務局桐生支局長が60歳で人生を棒にふったり、札幌市西区の53歳の医師は電車内でアイパッドを使い女性を撮影して現行犯逮捕されるなどまさに「不祥事は職を選ばず」やりほうだいである。どうなっているんだニッポン国民を愚弄するな
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 民家で81歳女性変死、路上に血痕 熊谷市(25日)日本テレビ | トップページ | 桶川ストーカー事件15年 猪野さん両親「現状変わっていない」(25日)共同 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 民家で81歳女性変死、路上に血痕 熊谷市(25日)日本テレビ | トップページ | 桶川ストーカー事件15年 猪野さん両親「現状変わっていない」(25日)共同 »