« 「おやじ狩り」高校生ら逮捕=男性から99万円、強盗容疑-警視庁(11日)時事 | トップページ | 捜索の隊員に温かい料理=地元有志が振る舞う-長野県王滝村(11日)時事 »

2014年10月11日 (土)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日単位・レベル)
地域の安全は地域で
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010367 路上での未成年者略取やひったくり事件が多くなっているが、街頭犯罪を含めて地域の安全は地域で護ろうという「全国地域安全運動」が11日から10日間実施されている。
 各都道府県警はそれぞれの地域に似合った運動を実施する。
 警視庁はオレオレ詐欺や還付金詐欺などの特殊詐欺から最近は高齢者に多くなっている「万引」を根絶させるための「規範意識の向上」や「地域社会の絆の再生」などを推進。さらに夜道の一人歩きは危険なので回り道を呼びかけるほか子供達は何時に下校し、どこで遊ぶのかなど子供の行動を地域住民が把握よるよう呼びかける。
 北海道警でも「子供と女性の犯罪被害防止」をスローガンに振り込め詐欺など特殊詐欺の被害防止。コンビニ強盗の被害防止。タイヤ盗難の被害防止などが中心の運動。
 山梨県警では「みんなで築こう安全・安心やまなしけん」をスローガンとし、サブタイトルに「カギかけよう家もバイクも自転車も」「地域で守ろう子ども・女性・高齢者」を掲げている。
 埼玉県警では初日の11日に「平成26年埼玉県防犯のまちづくり県民大会」を開催。防犯意識の高揚を図った。また高知県警では各警察署ごとに防犯相談や防犯グッズの展示などの行事が予定されている。
 そこで1句。 安全は 地域の人で 支えられ
   首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 「おやじ狩り」高校生ら逮捕=男性から99万円、強盗容疑-警視庁(11日)時事 | トップページ | 捜索の隊員に温かい料理=地元有志が振る舞う-長野県王滝村(11日)時事 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「おやじ狩り」高校生ら逮捕=男性から99万円、強盗容疑-警視庁(11日)時事 | トップページ | 捜索の隊員に温かい料理=地元有志が振る舞う-長野県王滝村(11日)時事 »