« 拳銃使った連続強盗事件 男2人を再逮捕(2日)NHK | トップページ | 貧困ビジネス…6381万円脱税 容疑の会社役員逮捕 さいたま地検(2日)産経 »

2014年10月 2日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2,3日単位・レベル)
検挙件数減少も人員は増
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010342なんとかならないのか振り込め詐欺
 オレオレ詐欺の電話を受けた79歳の女性から200万円を騙し取ったとして、稲川会系の48歳の暴力団員4人が9月24日警視庁に逮捕された。騙し取った金が資金源になっていたとみている。
 同月20日、神戸市垂水区の50代パート女性が「占いサイトを利用して2年間で約840万円を騙しとられた」と兵庫県警に届けた。女性は平成24年8月ごろ、姓名判断のサイトに登録。当初は診断結果が無料で届いていたが、途中から「続けるにはポイント購入が必要」と指示され、指定口座に現金を振り込むようになった。
 愛知県岡崎市内に住む80代の女性が2500万円を騙しとられていたことが9月19日分かった。息子を装った男から「友人が会社の金を使い込み、巻き込まれた。横領の罪になる。お金を返さないといけない」が騙し言葉だった。
 茨城県日立市の70代の女性は証券会社の社員を名乗る男らのグループから1億4350万円を騙し取られるなどほぼ毎日、発生か検挙の報道がある。
 警察庁によると今年8月までの特殊詐欺認知件数は8321件、被害額は355億8829万円で、前年同期比べて879件、61億7010万円も上回った。うち振り込め詐欺は6762件、221億1292万円で件数で前年同期を1134件、額で71億5946万円も増加した。
 検挙件数は1971件で217件減少したが検挙人員は1176人で123人も増えた。
 10年前の平成16年で最も多かった口述は「交通事故示談金」。以下「妊娠中絶手術金」「サラ金借金返済名目」だったが、今年は「妊娠中絶手術金」は残っているものの「横領事件示談金」「借金返済」など新たな騙しの口述が生まれているほか「その他」が激増。煩雑化しており、まさに劇場型となっている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« 拳銃使った連続強盗事件 男2人を再逮捕(2日)NHK | トップページ | 貧困ビジネス…6381万円脱税 容疑の会社役員逮捕 さいたま地検(2日)産経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 拳銃使った連続強盗事件 男2人を再逮捕(2日)NHK | トップページ | 貧困ビジネス…6381万円脱税 容疑の会社役員逮捕 さいたま地検(2日)産経 »