« 80歳女性、義足購入の助成金めぐり200万円だまし取られる 東京・立川(8日)産経 | トップページ | 銃持ち16時間、静岡県警「説得」で身柄確保(8日)産経 »

2014年10月 8日 (水)

「イスラム国」戦闘員事件 仲介したとされる元大学教授宅に捜索(8日)フジテレビ

北海道大学の学生が、イスラム国で戦闘員になろうと、シリア渡航を企てていた。
2014年8月、シリア行きを計画していた北大生は「戦場であったりとか、特異的なものであったりとか、そういうものは行ってみたい」と話していた。
自らの思いを語る、北海道大学の学生。
イスラム国で戦闘員になろうと、シリア渡航を企てていた。
2014年8月、北大生は「日本で生きていても、1、2年の間に、たぶん自殺していたと思うので。1年と2年、あるいは戦場で死ぬか、日本で死ぬかの違いぐらい」と話していた。
この大学生を取材したジャーナリストは、ある印象を受けたという。
フリージャーナリストの常岡浩介氏は「(北大生は)シリアそのものに、全く関心がない様子でした。戦争を体験してみたいんだろうというふうには思いましたですね」と話した。
大学生とイスラム国をつなげたのは、秋葉原の古書店に貼られていた求人広告。
大学生は、広告を出していた古書店関係者を通じ、元大学教授と接触。
この人物が、イスラム国入りを仲介したとされ、7日、自宅が家宅捜索を受けている。
日本人が、イスラム国の戦闘員に加わることの影響とは。
中東地域の紛争にくわしい、桜美林大学の加藤 朗教授は「イスラム国からすれば、『はるばる日本からもやって来たぞ』という、たぶん、そういう宣伝戦に使えるだろうとは思いますけれども」と話した。
大学生は7日、シリアへ向け、日本から出国する予定だったという。

Logo4
http://www.fnn-news.com/fujitv/?URL=http%3A%2F%2Fwww.fnn-news.com%2Fnews%2Fheadlines%2Farticles%2FCONN00277111.html

« 80歳女性、義足購入の助成金めぐり200万円だまし取られる 東京・立川(8日)産経 | トップページ | 銃持ち16時間、静岡県警「説得」で身柄確保(8日)産経 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 80歳女性、義足購入の助成金めぐり200万円だまし取られる 東京・立川(8日)産経 | トップページ | 銃持ち16時間、静岡県警「説得」で身柄確保(8日)産経 »