« 2014年10月25日 | トップページ | 2014年10月27日 »

2014年10月26日

2014年10月26日 (日)

密売目的で大麻草を栽培か、容疑の会社員の男ら4人逮捕 (26日)TBS

神奈川県三浦市で、大麻草を密売目的でおよそ300本以上栽培していたとして、会社員の男ら4人が逮捕されました。
 大麻取締法違反の疑いなどで逮捕されたのは、神奈川県横須賀市の会社員、後藤清次容疑者(46)ら4人です。警察によりますと、後藤容疑者らは、神奈川県三浦市などにある住宅4か所で、密売目的で大麻草を栽培するなどした疑いがもたれています。押収された大麻草は、末端価格で3200万円にのぼるとみられています。
 取り調べに対して、後藤容疑者は「覚えがない」と容疑を否認していますが、他の3人は容疑を認めているということです。(26日16:04)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2332466.html

| コメント (0)

原子力施設テロ対策 個人情報は自己申告で(26日)NHK

原子力施設のテロ対策として、施設で働く人たちの犯罪歴などの個人情報を調べる制度を検討してきた原子力規制委員会の専門家会議は、当面の制度は電力会社が作業員からの自己申告を基に調べることとし、海外で取り入れられている国が持つ犯罪歴などの情報を確認するような制度の導入は見送られる見通しになりました。

原子力規制委員会は、原子力施設にテロリストやその協力者が入り込むのを防ぐため、作業員の犯罪歴や借金といったプライバシーに踏み込んだ個人情報を調べる制度の導入を、テロ対策や安全保障などの専門家で作る会議で検討しています。
個人情報を誰がどのように調べるかについては、施設を管理する電力会社などが施設の重要な区域に立ち入る人から自己申告を求め、その情報を基に調べることで合意しました。
自己申告を基にした調査には限界があるという指摘も出されましたが、海外で取り入れられている、国が持つ犯罪歴などの情報を確認するような制度の導入は、法律の改正を伴い慎重な議論が必要だとして見送られる見通しになりました。
専門家会議では今後、自己申告を求める対象の範囲や具体的な項目などを検討し、当面の制度を来年1月にも原子力規制委員会に提言することにしています。

News_pic1_6http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141026/k10015703251000.html

| コメント (0)

女性盗撮の静岡県職員逮捕 容疑は否認 御殿場のアウトレット(26日)産経

女性の下半身を盗撮したとして、静岡県警御殿場署は26日、県迷惑行為等防止条例違反の疑いで、静岡市葵区大岩本町、同県研究調整課職員、杉山典容疑者(53)を現行犯逮捕した。同署によると、「女性は撮っていない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は26日午後0時40分ごろ、同県御殿場市の御殿場プレミアム・アウトレットで、無職女性(24)の下半身をスマートフォンで動画撮影したとしている。
 女性と一緒にいた知人が撮影されていることに気付いた。女性はズボン姿で下着は見えなかったが、同署は条例が禁じている「公共の場所にいる人へのみだらな言動」に該当すると判断し、逮捕した。http://www.sankei.com/affairs/news/141026/afr1410260018-n1.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日単位・レベル)
路上犯罪を防げ
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010394 通り魔事件ほど怖いものはない。悪い事も何もしていないのに、全く関係のない者から突然、命を奪われるのだ。
 24日夕、東京上野駅前の路上を歩いていた会社員の男性が、果物ナイフを持った男に切りつけられて4週間のケガを負った。この事件で38歳の男が殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。被害者とは面識がなく男は「刑務所に入るためにやった」と話している。
 幸い、命に別状はなかったが昨年2月には東京・吉祥寺の路上で、22歳の女性が少年2人に殺害される事件(逮捕)が、今年に入って千葉県松戸市で小学2年生の女児が自転車の男に刃物で切りつけられたり(逮捕)、2月には神戸市長田区の路上で女子大学生が刃物で刺されたり(男逮捕)、平成24年12月には東京・渋谷区の路上で36歳の女性が35歳の男にナイフで背中を刺されるなど毎年重大事件が起きている。
 警察庁によると通り魔事件の認知件数は昭和55年には8件だったが57年には13件、60年16件、63年10件。平成に入り8年11件、10年10件、20年14件などひと桁と二桁で増減を繰り返している。
 通り魔事件は街頭犯罪に分類され、他に自転車盗など窃盗事件、路上強盗や暴行、傷害事件がある。
 路上強盗は今年9月まで全国で654件、暴行事件は2万4327件、傷害事件は2万0090件発生した。暴行事件が901件増えたのに対して他は減少している。
 路上強盗の認知件数は大阪が152件、東京95件、埼玉67件、兵庫50件、神奈川47件。暴行は2万4327件で901件も増加。内訳は東京が3363件、神奈川2060件、埼玉1722件、大阪1585件、兵庫1487件などいずれも都市部に集中している。傷害は20090件で804件も減った。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

ネパール人留学生、偽りの難民申請 稼ぐため制度乱用(26日)朝日

福岡市の語学学校の寮から今年1~2月、ネパール人留学生4人が相次いで姿を消した。職員が調べると、関東地方で暮らし、難民認定の申請をしていたことがわかった。日本語の習得を夢見て来日したはずの20歳前後の留学生がなぜ「難民」なのか。足取りをたどると、日本の難民認定制度の課題が見えてきた。
 栃木県小山市。留学生たちの仮住まいだと関係者から聞いたアパートの一室に行き着いた。小窓からスパイスの香りが漂う。
 出てきた30代のネパール人男性は、福岡の留学生とは面識がない、と話した。ただ、母国で迫害などを受けていないのに「命を狙われている」と偽って難民申請したと打ち明けた。「仕事のため。仕方がない」

Logo2_3http://www.asahi.com/articles/ASGBS66ZKGBSTIPE02F.html

| コメント (0)

火事で4人死亡 2人の身元判明(26日)NHK

26日朝早く、石川県野々市市で火事があり、大人2人と子ども2人の合わせて4人が死亡しました。
このうち大人2人は火事のあった建物に住んでいた女性と、その母親と分かり、警察は、子ども2人は女性の長男と次男ではないかとみて、身元の確認を急いでいます。

26日午前5時すぎ、石川県野々市市中林の住宅を兼ねた天理教の教会「天理教法奥金澤分教会」から火が出て、木造2階建ての建物が全焼し、大人2人と子ども2人の合わせて4人が死亡しました。
警察によりますと、火事のあった建物には「分教会」の教会長を務める高渕徹さんとその家族らが住んでいて、死亡した大人2人は、高渕さんの息子の妻の亜也子さん(37)と東京・荒川区から来ていた亜也子さんの母親の立松ハルミさん(68)と分かりました。
また、亜也子さんの長男の善成くん(4)と次男の智行くん(2)の2人と連絡が取れなくなっていて、警察は、亡くなった子どもはこの2人ではないかとみて身元の確認を急いでいます。
警察によりますと、火が出たとき、亜也子さんから消防に「家で火事があり、子ども2人と母が中にいる」という通報があったということです。
高渕徹さんと息子は外出していて留守だったということです。
警察は27日朝から現場検証を行って火事の原因を調べることにしています。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141026/t10015706001000.html

| コメント (0)

東京・瑞穂町の男性死亡ひき逃げ容疑で男逮捕 (26日)TBS

今月22日、東京・瑞穂町の路上で町役場の職員の男性がひき逃げされ死亡した事件で、警視庁は71歳の自営業の男を逮捕しました。
 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、府中市に住む電気設備会社経営、篠崎克巳容疑者(71)です。篠崎容疑者は、今月22日午後6時前、瑞穂町箱根ヶ崎東松原の路上でワゴン車を運転中、自転車で帰宅途中だった瑞穂町役場の職員、伊藤孝裕さん(58)をはねて死亡させ、そのまま逃走した疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、車のナンバーの目撃情報などから篠崎容疑者の関与が浮上したということです。
 取調べに対し篠崎容疑者は、「音がしたので車を止めて見たら、相手の人が痛い痛いと言っていた。大したけがではないと思い、立ち去ってしまった」と容疑を認めているということです。(26日11:23)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2332240.html

| コメント (0)

同じグループの可能性…千葉で路上強盗相次ぐ(26日)テレビ朝日

千葉県船橋市などで、相手をいきなり殴り付けてバッグを奪う事件が5件相次ぎました。いずれも若い男らによる犯行で、警察は連続路上強盗とみて捜査しています。
 25日午後11時半前、船橋市本郷町で、自転車で帰宅途中の男性会社員(34)が若い男ら4人にバッグをつかんで引きずり降ろされ、殴るなどの暴行を受けたうえ、現金約1万円が入った財布などを奪われました。その30分後、約5km離れた市川市の路上でも、若い男4人組は歩いていた男性会社員(26)の後頭部をいきなり殴り、現金などが入った財布を奪って逃走しました。さらに千葉市でも、男性3人がそれぞれ別の場所で、若い男のグループに相次いで襲われ、財布やバッグを奪われました。警察は、同じグループによる連続強盗事件とみて捜査しています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000037499.html

| コメント (0)

2300年前の首飾り、博物館から盗まれる(26日)読売

25日午後、北海道芦別市の博物館「星の降る里百年記念館」から、約2300年前の琥珀玉の首飾り1点が盗まれたと、道警芦別署に通報があった。
 指定有形文化財の滝里遺跡群出土品の一つ。同署は窃盗事件として調べている。
 発表によると、25日午前、長谷山隆博館長が館内で団体客を案内していた際、展示中の首飾りがなくなっているのに気づいた。同館によれば、首飾りは762個の小さな琥珀玉を数珠つなぎにした輪を三つ重ねて1組にしたもので、ショーケースで展示していた。学芸員を兼務する長谷山館長は「死者へのしきたりなどが分かる学術資料だが、金銭的にはほとんど価値がない。早く戻して」と訴えている。

2014年10月26日 10時44分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

高校生の長男の首絞め殺害容疑、39歳の母親逮捕 新潟(26日)朝日

 自宅で高校3年生の長男(18)の首を絞め殺害したとして、新潟県警南魚沼署は26日、同県南魚沼市八竜新田、介護福祉士内藤和絵容疑者(39)を殺人の疑いで逮捕し、発表した。「こたつで横になっている長男の首を後ろからひもで絞めた」と容疑を認めているといい、署が動機を調べている。
 署によると、内藤容疑者は25日午後6時10分ごろ、自宅2階の長男朝樹(ともき)さんの部屋で朝樹さん(18)の首を絞め、殺害した疑いがある。
 内藤容疑者は義母と朝樹さんの弟との4人暮らし。犯行当時、義母と朝樹さんの弟が外出していた。25日午後8時35分ごろ、義母らが帰宅した際、内藤容疑者の様子がおかしかったため、義母が親族に電話で連絡。駆けつけた親族が、自宅2階で仰向けで倒れている朝樹さんを見つけ、同日午後9時10分ごろ、119番通報した。朝樹さんはすでに心肺停止状態だったという。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASGBV3FKWGBVUOHB002.html

| コメント (0)

・ 県警が誤認逮捕 日本国籍の男性を入管難民法違反容疑で 【神戸新聞】(26日)共同

尼崎北署は25日、日本国籍を持つ尼崎市の飲食店員男性(25)を、入管難民法違反(旅券不携帯)容疑で誤認逮捕し、同日釈放したと発表した。
 同署は同日、男性が同市内のスナックで職務質問を受けた際に「コンテナで韓国から日本に渡ってきた」と答え、署内での調べに、日本国籍がないことを認めたため、現行犯逮捕したとしている。
 同署によると、その後、男性が「日本人だ」として名前や住所などを話し、入国管理局へ照会中、男性の家族と連絡が取れ、日本国籍であることが判明。入管への照会を打ち切ったという。
 西村章雄副署長は「今後、適正手続きを徹底したい」とコメントした。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201410/0007449027.shtml

| コメント (0)

早朝火事で4人死亡=子ども2人が犠牲-石川(26日)時事

 26日午前5時15分ごろ、石川県野々市市中林の天理教法奥金沢分教会で、火災が起きたと119番があった。消防によると、焼け跡から子ども2人を含む4人の遺体が発見された。出火当時、建物内にいたとみられる女性(37)と家族の計4人と連絡が取れなくなっており、県警白山署は遺体の身元の確認を急いでいる。(2014/10/26-10:36)

2014/10/26-10:36

| コメント (0)

日本刀のようなもので刺され男性死亡、知人を逮捕 福井・敦賀市(26日)フジテレビ

福井・敦賀市で、男性が日本刀のようなもので刺殺された事件で、警察は25日未明、男性の知人の男を、殺人の疑いで逮捕した。
逮捕されたのは、山口・岩国市の土木解体業・森重勇二容疑者(54)。
森重容疑者は、24日昼ごろ、知り合いの島田康利さん(56)が住む、敦賀市の建設会社社員寮の一室で、部屋にあった日本刀のようなもので、島田さんの胸や背中を刺し、殺害した疑いが持たれている。
2人は、24日午前9時半ごろから、ほかの友人2人と共に、4人で酒を飲んでいて、口論になったという。 (福井テレビ) http://www.fnn-news.com/fujitv/?URL=http%3A%2F%2Fwww.fnn-news.com%2Fnews%2Fheadlines%2Farticles%2FCONN00277111.html

| コメント (0)

泥酔客のカードで不正決済、被害総額2億円か 赤坂の中国人クラブ捜索 警視庁(26日)産経

東京・赤坂の中国人クラブなど複数店舗が、泥酔した客のクレジットカードで多額の代金を不正に請求するなどした疑いが強まり、警視庁赤坂署が窃盗容疑で、クラブの系列の複数店舗を家宅捜索していたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。被害総額は2億円近くに上るとみられ、同署はクラブの責任者などから事情聴取し、全容解明を進める。
 捜索を受けたのは赤坂の中国人クラブと韓国人クラブ数店舗で、系列とみられる。
 捜査関係者によると、これらのクラブは無断で泥酔客のクレジットカードを使い、1回につき数十万~100万円近くの飲食をしたと偽り、決済していた疑いが持たれている。短時間で、通常では消費しきれない量の酒の注文がされていたという。
 被害客はいずれも泥酔して記憶が曖昧なことから、同署はクラブ側が無理に飲酒させた昏(こん)睡(すい)強盗の疑いもあるとみている。
 クラブの利用客から、クレジットカードで身に覚えのない請求があるとの相談が相次ぎ、被害が発覚。同署が調べを進めたところ、少なくとも10人以上が被害に遭っていることが確認された。クレジットカードの請求状況などから、被害者は延べ100人以上に上る可能性もある。
 防犯カメラの解析などから、客に多額の飲食費を請求していた店舗に客が入店していなかった例も確認。被害発覚を遅らせるため、入店したのとは別の店舗で客のクレジットカードを決済する偽装工作をしていたとみられる。
 クラブの周辺では泥酔して路上に寝込んだ客が救急搬送される事例が相次いでいた。大半の客は赤坂周辺の別の店で飲んだ後、路上で執(しつ)拗(よう)な客引き行為を受けて、クラブに引き入れられていたという。http://www.sankei.com/affairs/news/141026/afr1410260003-n1.html

| コメント (0)

窃盗で逮捕の男が留置場で死亡 持病があり病死か 千葉(26日)産経

千葉県警四街道署は25日、署内の留置場で勾留中だった同県鎌ケ谷市の無職の男(50)が死亡したと発表した。外傷はなく、病死とみている。
 四街道署によると、25日午後5時50分ごろ、寝たまま起きない人がいるとの連絡を受けた署員が調べ心肺停止に気付いた。約1時間後に病院で死亡が確認された。
 男には持病があり、薬を服用していた。窃盗罪で4月30日に逮捕され、勾留中だったという。http://www.sankei.com/affairs/news/141026/afr1410260002-n1.html

| コメント (0)

防犯意識、どう引き継ぐ 島根県立大生遺棄事件から5年(26日)朝日

 2009年に島根県浜田市の県立大学1年、平岡都(みやこ)さん(当時19)が遺体で見つかった事件で、平岡さんが行方不明になって26日で5年になる。捜査に進展がない中、事件の風化防止や防犯意識の継承が課題になっている。
 県立大1年の広井修平さん(19)は22日、キャンパスにある追悼花壇の植え替え作業に参加した。「二度と事件が起きないよう、みんなが安全を見つめ直す機会になれば」
 花壇は事件の1年後、献花台の跡に設けられた。寄せられた花束で作った堆肥(たいひ)が使われた。国際協力サークルで活動し、海外での仕事を夢見た平岡さんをしのび、「ガーデン・オブ・ホープ」と呼ばれている。
 学生や教職員、地域の住民が毎月手入れしてきた。だが、当初20~30人いた学生は、今では広井さん1人のこともある。「平岡さんの同級生が卒業した昨春から減った」と大学関係者は話す。
 広井さんも当時は中学生で、ニュースで見た程度。同級生と事件の話をすることはあまりない。「触れない方がいいというか、関わりがないという雰囲気がある」
 事件後、市内で約2千個の防犯灯が増設され、住民によるパトロールが定着。アルバイト帰りの学生のために、JR浜田駅と大学周辺を結ぶバスの最終便の出発時間も延びた。
 しかし、「5年間で本当に市民の意識が高まったか、実感が湧かない部分もある」。事件後に「はまだを明るく照らし隊」をつくり、防犯ボランティアなどに取り組む村武まゆみさん(53)は話す。
 2年前から、10月26日に花壇前でキャンドルを灯(とも)す追悼イベント「はまだ灯(ともし)」を開いてきた。事件を知らず、気軽に手伝う学生がいる一方、思い出したくないと関わりを避ける住民もいるという。
 照らし隊で活動する県立大2年の青岸万友(まゆ)さん(20)は「危ないかもという意識一つで防犯になる」。住みやすい明るい町にしようと、26日のイベントで訴えるつもりだ。
   ◇
 島根、広島両県警の合同捜査本部はこれまで延べ23万人を投入した。捜査関係者によると、遺体発見現場の臥竜山(がりゅうざん)近くのキャンプ場を今秋、改めて調べた。照射すると指紋などに反応して発光する最新機器を使ったが、新たな証拠は見つからなかったという。
 11年に遺体に付着していた電話帳配布用のポリ袋、12年にはバイト先近くなどで目撃された白色セダンの情報を公開したが、その後の新たな情報公開はない。10年2月から適用した捜査特別報奨金制度で1787件の情報が寄せられたが、昨年10月以降は142件という。島根県警の福田正信本部長は24日、「5年が経過しようとしていることを重く受け止めている。事件を解決し、被害者、ご遺族の無念を晴らしたい」とコメントを出した。情報提供は捜査本部(0120・385・301)へ。(小早川遥平、根津弥)
   ◇
 〈島根県立大生遺棄事件〉 総合政策学部1年の平岡都さんが09年10月26日、浜田市のアルバイト先を出たまま行方不明になり、11月6日に広島県北広島町の臥竜山で遺体の一部が見つかった。12年11月に死体遺棄罪が公訴時効を迎え、島根、広島両県警の合同捜査本部は殺人事件として110人態勢で捜査を続けている。http://www.asahi.com/articles/ASGBR4K1QGBRPTIB00C.html

Logo2

| コメント (0)

上野駅前の刺傷事件 「数日前から野宿」(26日)NHK

24日夜に東京のJR上野駅前で会社員の男性が刃物で刺されてけがをした事件で、逮捕された男が調べに対し「仕事を辞めたあと貯蓄を取り崩しながら生活を続け、数日前からは上野で野宿をしていた」と供述していることが、警視庁への取材で分かりました。
警視庁は、男が生活に困り刑務所に入るために事件を起こした疑いがあるとみて調べています。

この事件は24日夜、台東区のJR上野駅前で46歳の会社員の男性が果物ナイフで足を刺されて全治およそ1か月のけがをしたもので、警視庁は住所不定無職の苫米地昭容疑者(38)を殺人未遂の疑いでその場で逮捕しました。
2人は面識がなく、これまでの調べに対し苫米地容疑者は「刑務所に入るために人を殺そうと思った」と供述していますが、その後の調べに対し「仕事を辞めたあと貯蓄を取り崩しながら生活を続け、数日前からは上野で野宿をしていた」と供述していることが、警視庁への取材で分かりました。
苫米地容疑者は逮捕されたとき、所持金がほとんどなかったということです。
凶器の果物ナイフについては「事件当日に上野の100円ショップで購入した」と供述しているということで、警視庁は苫米地容疑者が生活に困り、刑務所に入るために事件を起こした疑いがあるとみて調べています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141025/k10015698211000.html

| コメント (0)

寺で火事 子どもら3人不明 石川(26日)NHK速報

26日午前5時すぎ、石川県野々市市の寺で火事があり、女性1人、子ども2人の合わせて3人の行方が分からなくなっているということです。
26日午前5時すぎ、石川県野々市市中林3丁目の寺から火が出ました。
火はおよそ40分後におおむね消し止められましたが、消防によりますと、この火事で、女性1人、子ども2人の合わせて3人の行方が分からなくなっているということです。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141026/k10015701841000.html

| コメント (0)

女子大学生殺害から5年 車のライト目撃(26日)NHK

島根県浜田市の女子大学生が行方不明になり殺害された事件は、26日で発生から5年がたちます。
大学生の遺体が山の中で見つかる2日前に、現場近くで長時間にわたって車のライトが目撃されていたことが分かり、警察は犯行時間帯の絞り込みにつながる可能性もあるとみて捜査しています。

島根県浜田市にある島根県立大学の1年生だった平岡都さん(当時19)は、5年前の10月26日の午後9時すぎ、アルバイト先のアイスクリーム店を出たのを最後に行方が分からなくなりました。
有力な目撃情報もないことから警察は公開捜査に踏み切り、11日後の11月6日に、アルバイト先からおよそ25キロ南にある広島県北広島町の臥龍山の頂上付近で遺体の一部が見つかりましたが、事件は未解決のままです。
この事件で、現場の山頂付近を見渡せる場所に住む女性が、遺体が見つかる2日前の11月4日の未明、現場の近くで車のライトを目撃していたことが、警察への取材で分かりました。
女性は「最初にライトを見たのは午前1時ごろで、その後、何度か目を覚まして窓から山頂付近を見るたびに同じ位置でライトが光っていたので不審に思った。午前4時ごろ、ゆっくりとライトがふもとの方向に動いていった」などと話しているということです。
警察は、現場近くで車がライトをつけたまま3時間ほど駐車していたとみており、犯行時間帯の絞り込みにつながる可能性もあるとみて捜査を続けています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141026/t10015700971000.html

| コメント (0)

岐阜県側から御嶽山、登山届提出を義務化へ(26日)TBS

岐阜県は、ことし7月に北アルプスエリアを対象にした登山届の提出を義務化する条例を制定していますが、御嶽山の噴火を受け、新たに岐阜県側から御嶽山の火口に近づく登山者を対象に登山届の提出を来年春から義務化する方針を固めたということです。
 火口から半径1キロの範囲に近づく登山者を対象に検討していて、無届けや虚偽の届け出をした登山者には5万円以下の過料を科す方針だということです。(26日04:49)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2332200.html

| コメント (0)

釧路で灯油盗難、今月に入り4件目(26日)TBS

北海道釧路市で灯油の盗難が相次いでいます。
 25日午前、釧路市内の中華料理店で、店の経営者が灯油タンクの目盛りを見て灯油が抜き取られていることに気づきました。抜き取られた灯油はおよそ400リットル、4万円相当です。給油口にカギはかけられていませんでした。
 「許せない・・・犯人は」(店主)
 釧路市内で今月に入って灯油が盗まれたのは、これで4件目です。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2332202.html

| コメント (0)

幼い兄妹はねられる 女の子は重体 男の子は重傷(26日)テレビ朝日

埼玉県草加市で、7歳の男の子と6歳の女の子の兄妹が車にはねられ、女の子が意識不明の重体です。
 25日午後3時すぎ、草加市中根の市道で、道路を歩いて横断していた7歳の男の子と6歳の女の子が、直進してきた乗用車にはねられました。2人は近所に住む兄妹で、男の子が重傷、女の子が意識不明の重体です。警察は、乗用車を運転していた半村みさ子容疑者(58)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。半村容疑者は「遠くを見てボーっとしていて、気付いたら2人が前にいた」と容疑を認めています。現場には横断歩道はなく、警察は、半村容疑者の前方不注意が事故の原因とみて詳しく調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000037475.html

| コメント (0)

« 2014年10月25日 | トップページ | 2014年10月27日 »