« 2014年10月10日 | トップページ | 2014年10月12日 »

2014年10月11日

2014年10月11日 (土)

震災の行方不明者捜索、地中レーダーを初めて使用 (11日)TBS

地中レーダーを使って、震災の行方不明者を捜索しました。
 福島県相馬市の海水浴場では、土の中を調べることが出来るレーダーを使っての初めての捜索が行われました。11日の捜索では、地表から50センチほどの地中に、津波によって流されたとみられるガレキなどがたまっていることが分かりました。
 東北大学の佐藤源之教授のグループが開発したこのレーダーは、今後の捜索でも使われることになっています。(11日17:41)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2320824.html

| コメント (0)

高校教室から現金窃盗容疑 体育祭中、千葉で男逮捕(11日)産経

高校に侵入し教室から現金を盗んだとして、千葉県警松戸署は、建造物侵入と窃盗の疑いで、住所不定、無職、山我正雄容疑者(52)を逮捕、送検した。
 松戸署によると、グラウンドで体育祭を開催中で教室は無人だった。山我容疑者は公園などで寝泊まりし、「住む場所もなく生活に困ってやった」と認めている。  逮捕容疑は10日午前9時ごろ、松戸市五香西の県立松戸国際高に侵入、3階の教室にあった生徒の財布から4千円を盗んだとされる。校舎に戻った教諭が発見、110番通報した。

Logo_header_news1_2http://www.sankei.com/affairs/news/141011/afr1410110033-n1.html

| コメント (0)

女性 はねられ死亡、ひき逃げの疑いで男逮捕 (11日)TBS

横浜市神奈川区の交差点で、横断歩道を渡っていた81歳の女性が、車にはねられ、死亡しました。車はそのまま逃走しましたが、警察はその後、運転していた39歳の左官業の男をひき逃げの疑いで逮捕しました。
 11日午前6時ごろ、神奈川区西寺尾にある信号機のない交差点で、「歩行者を車がはねて逃げた」と目撃していた男性から110番通報がありました。警察が駆けつけたところ、二宮勝子さん(81)が頭から血を流して倒れていて、病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。
 警察は、二宮さんをはねた車を追っていましたが、現場にいる不審な男に任意同行を求め、事故との関連を調べたところ、自らの犯行を認めたため、神奈川区の左官業、浦崎智容疑者(39)をひき逃げの疑いで逮捕しました。
 浦崎容疑者は、「横断歩道を歩いている人をはねてしまい、ぼう然としてそのまま行ってしまった。」と話しているということです。(11日16:56)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2320827.html

| コメント (0)

拉致再調査「何も決まらぬまま」 横田早紀江さんが講演(11日)共同

北朝鮮に拉致された横田めぐみさん=失踪当時(13)=の母早紀江さん(78)が11日、千葉県木更津市で講演し、拉致被害者らの安否再調査について「今度こそはと見守ってきたが、まだ何も決まらないままだ」と焦る気持ちを語った。
 同時に「めぐみは5日で50歳になった。30歳、40歳までにはと思い活動を続けてきたが、情報はない」と訴えた。被害者家族の高齢化が進んでいることも挙げ、「子どもに会えないまま亡くなってしまった家族もいる」と一層の支援を求めた。
 早紀江さんなどによると、夫の滋さん(81)は数日前に川崎市の自宅近くの路上で転倒、けがをしたため欠席した。

2010_0123_11120247newslogo1_5http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014101101001601.html

| コメント (0)

捜索の隊員に温かい料理=地元有志が振る舞う-長野県王滝村(11日)時事

御嶽山捜索の拠点となっている長野県王滝村で11日、地元の有志が集まり、過酷な環境で活動に当たる隊員らに温かい食事を振る舞った。ちゃんこ汁のほか村特産のカブの漬物も用意し、「少しでも栄養になれば」と長引く捜索の苦労をねぎらった。
 自衛隊の宿営地となっている村の施設で、集まった主婦らが大鍋で約300人分の塩ちゃんこ汁を調理。配給係の自衛官が受け取り、隊員らに配った。
 参加した40代女性は、「一日でも早く全員が見つかりますように」と祈ってから作り始めたという。「食べ物ぐらいでしか応援できないが少しでもお手伝いできたら」と語った。(2014/10/11-19:16)

続きを読む "捜索の隊員に温かい料理=地元有志が振る舞う-長野県王滝村(11日)時事"

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(11、12日単位・レベル)
地域の安全は地域で
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010367 路上での未成年者略取やひったくり事件が多くなっているが、街頭犯罪を含めて地域の安全は地域で護ろうという「全国地域安全運動」が11日から10日間実施されている。
 各都道府県警はそれぞれの地域に似合った運動を実施する。
 警視庁はオレオレ詐欺や還付金詐欺などの特殊詐欺から最近は高齢者に多くなっている「万引」を根絶させるための「規範意識の向上」や「地域社会の絆の再生」などを推進。さらに夜道の一人歩きは危険なので回り道を呼びかけるほか子供達は何時に下校し、どこで遊ぶのかなど子供の行動を地域住民が把握よるよう呼びかける。
 北海道警でも「子供と女性の犯罪被害防止」をスローガンに振り込め詐欺など特殊詐欺の被害防止。コンビニ強盗の被害防止。タイヤ盗難の被害防止などが中心の運動。
 山梨県警では「みんなで築こう安全・安心やまなしけん」をスローガンとし、サブタイトルに「カギかけよう家もバイクも自転車も」「地域で守ろう子ども・女性・高齢者」を掲げている。
 埼玉県警では初日の11日に「平成26年埼玉県防犯のまちづくり県民大会」を開催。防犯意識の高揚を図った。また高知県警では各警察署ごとに防犯相談や防犯グッズの展示などの行事が予定されている。
 そこで1句。 安全は 地域の人で 支えられ
   首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

「おやじ狩り」高校生ら逮捕=男性から99万円、強盗容疑-警視庁(11日)時事

「おやじ狩り」と称して、男性(58)を脅し現金約99万円を奪ったとして、警視庁立川署は11日、強盗容疑で東京都立川市の大工の少年(16)や武蔵村山市の男子高校生(16)ら3人を逮捕した。同署によると、3人は「間違いない」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は10日午後10時50分ごろ、立川市上砂町の遊歩道で、ベンチに座っていた無職男性に対して、木の棒を振りかざしながら「殴るぞ」などと脅迫。現金約99万円が入った財布を奪った疑い。(2014/10/11-16:30)

2014/10/11-16:30

| コメント (0)

ストーカー被害者、一時保護増加 12年度以降165件(11日)共同

全国の婦人相談所がストーカー被害者を一時保護するケースは増加傾向にあり、2012年度以降で少なくとも計165件に上ることが11日、共同通信が都道府県に実施した調査で分かった。
 深刻なストーカー犯罪が相次ぐ中、昨年施行された改正ストーカー規制法で被害者の支援拠点に位置付けられた婦人相談所が“駆け込み寺”として浸透してきたことを示している。
 一方で、ドメスティックバイオレンス(DV)被害者らも受け入れる婦人相談所で今後、ストーカー被害の一時保護や相談が増えた場合は「対応が困難」と11都県が回答。約3割が専門の相談窓口の必要性を感じており、態勢の拡充が課題だ。

2010_0123_11120247newslogo1_4
http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014101101001476.html

| コメント (0)

コンビニ店に連続刃物強盗 5分後にも…同一犯か(11日)テレビ朝日

東京・品川区で、2つのコンビニ店に刃物のようなものを持った男が相次いで押し入り、現金を奪うなどして逃走しました。

 11日午前3時半ごろ、品川区のコンビニ店で、男が男性店員(23)に刃物のようなものを突き付け、「強盗だ、金を出せ」と脅して現金約6万円を奪って逃走しました。この約5分後、現場から200mほど離れた別のコンビニ店にも刃物のようなものを持った男が押し入りました。店員が非常ベルを鳴らしたため、男は何も取らずに逃走しました。警視庁によりますと、いずれも男は40代から60代、身長160から170cmで、青色のシャツを着ていて、警視庁は同一犯とみて捜査しています。

| コメント (0)

振り込め詐欺被害1000万円(11日)NHK

横浜市の会社員の60代の男性が次男を装った男から電話で「会社の金に手を付けたので金を貸して欲しい」などとうそを言われて現金1000万円をだまし取られ警察は振り込め詐欺事件として捜査しています。

警察によりますと、先月24日、横浜市青葉区に住む会社員の60代の男性の携帯電話に、次男を装った男から「証券取引で損失を出し、会社の金に手を付けた。監査が入るので金を貸して欲しい」と連絡がありました。
男性は銀行で現金1000万円を用意し指定された川崎市高津区内の路上で、次男の代理を名乗る男に手渡しました。
しかし、その後、男性が次男本人と連絡をとったところ、金をだまし取られたことが分かり警察に被害を届け出ました。
警察によりますと、現金を受け取りにきたのはスーツ姿の若い男だったということです。
警察は、手渡し型の振り込め詐欺事件として、男たちの特定を進めています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/1055303711.html?t=1413006503317

| コメント (0)

巡査部長が拳銃自殺=警察署駐車場で-大阪府警(11日)時事

11日午前6時10分ごろ、大阪府警浪速署地域課の巡査部長(29)が、同署地下1階の駐車場で血を流して倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが死亡が確認された。同署によると、現場の状況から、拳銃を口にくわえて頭部を撃ち、自殺したとみられる。
 同署によると、拳銃は支給された装備品で、巡査部長の携帯電話から遺書のような未送信のメールが発見された。同署は、署内でいじめやパワハラなどの問題はなかったとしている。(2014/10/11-13:33)

2014/10/11-13:33

| コメント (0)

戦闘参加支援の実態解明へ=元大学教授ら-北大生イスラム渡航準備事件・警視庁(11日)時事

イスラム過激派「イスラム国」に戦闘目的で加わるためにシリアへの渡航準備をしていたとして、警視庁公安部が北海道大生の男(26)=休学中=らの関係先を刑法の私戦予備・陰謀容疑で捜索した事件。大学生の渡航準備をめぐっては、イスラム法学の専門の元大学教授や、シリアでの勤務を募集した古書店関係者らさまざまな人物が手引きした構図が浮上している。
 警視庁はイスラム国への渡航を促すグループが存在しているとみて、実態解明に向け関係者からの聴取を進めている。
 シリア入りを募る求人広告は、JR秋葉原駅から徒歩わずか1分の雑居ビル1階にある古書店に張られていた。捜査関係者によると、今年4月、「勤務地 シリア」「詳細 店番まで」との張り紙を目にした北大生は、古書店関係者の男性と接触。イスラム法学が専門の元同志社大教授、中田考氏(54)を紹介された。
 中田氏はネット上に公表した今回の事件に関する見解で、イラクとシリアを訪れた際、現地の戦闘員の月給が30~50ドルであることを聞き、ツイッターで発信したと説明。「それを既知の古書店の店員がイスラム国に行けば戦闘員として有給で暮らせると理解し、求人の張り紙をした」と説明している。
 北大生は7月から古書店関係者の男性が住む東京都杉並区のシェアハウスで同居を始めた。男性は周囲から「大司教」と呼ばれ、渡航の航空券代を北大生に貸していたという。
 北大生は「就職活動に失敗した」と話し、周囲には「シリアに行かなくても今年か来年には自殺している。シリアで殺されても同じことだ」と漏らしていた。一方で、渡航に向けてイスラム教に入信しており、公安部は就職活動の失敗などで疎外感を深めたことがシリア行きを決めた背景にあるとみている。
 北大生は警視庁の任意の聴取に「戦いになれば、人を殺すつもりだった」などと話しているという。シェアハウスの家宅捜索では、爆発物関連の書物が押収された。
 一方、中田氏は北大生が渡航するとイスラム国の司令官に伝えたという。また、フリージャーナリストの常岡浩介氏(45)を北大生に紹介した。中田氏は「イスラム国のメンバーではなく、リクルートを行う立場にもない」と主張している。

| コメント (0)

駆けつけた救急隊員に暴行、容疑で福岡市の男を逮捕(11日)共同

福岡中央署は11日、公務執行妨害の疑いで、福岡市中央区の自営業の男(40)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は、11日午前3時15分ごろ、福岡市中央区薬院3丁目の路上で、市消防局の男性救急隊員(51)の胸を両手で突き飛ばすなどの暴行を加えた疑い。救急隊員は「酔っ払いがいる」との119番で現場に駆けつけていた。

=2014/10/11 西日本新聞=

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/119921

| コメント (0)

全国初、危険ドラッグ製造で逮捕状 石川の男らに(11日)共同

危険ドラッグの原料麻薬が中国から密輸されたとされる事件で、東海北陸厚生局麻薬取締部(名古屋市)は10日、密輸した薬物で危険ドラッグを製造したとして、薬事法違反(製造)の疑いで、東京都稲城市の音楽制作業趙顕夫(48)、石川県七尾市の映像クリエーター藤波(旧姓岡田)実(43)の両被告=いずれも麻薬取締法違反罪などで起訴=の逮捕状を取った。危険ドラッグの製造で逮捕者が出るのは全国初。麻薬取締部は週明けにも2人を逮捕する。
 捜査関係者によると、趙被告らは共謀し、今年春ごろ、七尾市にある銭湯だった建物で、厚生労働省が指定薬物として販売や製造を禁止している「4-フルオロメトカチノン」を水に溶かして植物片に混ぜるなどし、危険ドラッグを製造したとされる。
 原料の指定薬物や麻薬は趙被告が中国の業者に英文メールで発注し、国際郵便を使って密輸。届いた薬物を藤波被告が受け取り、趙被告が作った手順書に従って、昨年秋ごろから危険ドラッグを製造していたとみられる。密輸薬物から作った危険ドラッグは、少なくとも東京都と兵庫県内の3店舗に商品として卸されていたという。
 事件は今年6月、上海から中部国際空港(愛知県常滑市)に届いた荷物の中に危険ドラッグの原料麻薬約500グラムが入っているのを、名古屋税関の職員が見つけて発覚。荷物の届け先だった藤波被告(当時は岡田姓)ら2人を麻薬取締部が密輸の疑いなどで逮捕するとともに、商品の販売ルートや製造過程の解明を進めていた。
 麻薬取締部は今月6日、趙被告らが製造した危険ドラッグを販売目的で所持していたとして、麻薬取締法違反(営利目的所持)の疑いで、兵庫県高砂市の雑貨店元経営の男(51)も逮捕している。 (中日新聞)

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014101190091242.html

 

| コメント (0)

停止装置不備、首都圏の私鉄でも 小田急、西武、東武、京成の4社(11日)共同

小田急電鉄、西武鉄道、東武鉄道、京成電鉄は10日、運転台付き車両の一部で、運転士が失神するなど異常時に作動する緊急列車停止(EB)装置に不備があり、非常ブレーキがかかるまでの時間が想定より長くなる恐れがあるとそれぞれ発表した。JR東日本や西日本で同様のケースが判明、調査していた。
 国土交通省は全国の地方運輸局などを通じ、同じ問題がないか鉄道各社に調査を要請中。
 各社によると、速度超過や先行列車への接近時にブレーキをかける自動列車停止装置(ATS)があり、衝突の危険はない。
 不備があった小田急196両、西武216両、東武102両、京成38両は改修される。

2010_0123_11120247newslogo1
http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014101001001809.html

| コメント (0)

広島で車と幼稚園バスが正面衝突、10人重軽傷(11日)TBS

10日、広島県で乗用車と幼稚園の送迎バスが衝突し、園児など10人がけがをしました。
 警察によりますと、午後3時ごろ、広島県世羅町の県道で乗用車と幼稚園の送迎バスが正面衝突し、乗用車を運転していた女性と幼稚園バスの男性運転手が足の骨を折る重傷を負いました。
 バスには園児8人と女性教諭1人が乗っていて、このうち園児7人が顔や手などを打撲する軽傷、女性教諭は右ひざ重傷の見込みです。
 「結構大きなドーンという音がしましたよ」(男性)
 現場は片側一車線の見通しの良い道路で、バスは園児を家に送り届ける途中でした。(11日01:20)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2320450.html

防犯カメラ、ブザー拡充に5300万円の補正予算 美玲さんの事件受け 神戸市(11日)産経

神戸市は10日、同市長田区の小1女児遺棄事件を受け、防犯カメラの増設と小学生を対象にした防犯ブザー約3万2千個の再配布に5300万円を計上した補正予算案を発表した。
 市によると、防犯カメラは約250カ所に新設予定。公園や道路を監視するカメラは現在約900台あるが、事件後、市民から増設の要望が相次いでいる。
 防犯ブザーは小学校入学の際、全児童に配布しているが、事件発生後のアンケートで市立小学校に通う約7万7千人の児童のうち約3万2千人が、故障したり紛失したりして使えなくなっていると回答したという。
 久元喜造市長は記者会見で「凶悪事件を防止するのは難しいが、行政として考えられることをしっかりやっていきたい」と述べた。

Logo_header_news1
http://www.sankei.com/affairs/news/141010/afr1410100047-n1.html

| コメント (0)

警官に売春持ちかけた容疑 韓国籍の男逮捕 愛知(11日)朝日

 愛知県警中署は売春目的で客引き行為をしたとして、自称名古屋市中区新栄2丁目、韓国籍の無職李正宰容疑者(46)を県迷惑行為防止条例違反の疑いで現行犯逮捕し11日、発表した。李容疑者は男で、ブラウスにスカート姿で化粧をするなどしていたという。
 同署によると、李容疑者は10日午後11時10分ごろ、同市中区栄1丁目にある堀川沿いの駐車場で、警戒中の男性警察官に「どうする、イチゴー(1万5千円)、すべて」などと声をかけた疑いがある。調べに「間違いありません」と容疑を認めているという。
 地元住民から「最近、男性による売春行為があり、取り締まってほしい」と同署に要望が寄せられていた。http://www.asahi.com/articles/ASGBC0QM1GBBOBJB00W.html

Logo2_2

| コメント (0)

「力試しをしたかった」 日本人、シリアで戦った理由(11日)朝日

「イスラム国」参加計画、23歳男性も聴取
 中東の過激派組織「イスラム国」北海道大の男子学生(26)が戦闘員として加わろうとしたとされる私戦予備・陰謀事件で、千葉県のアルバイト男性(23)が8月、学生とともにシリアに渡ろうとしていたことが捜査関係者への取材で分かった。男性は周囲に「戦争に関心がある。気が済んだら帰国する」と話していたといい、警視庁公安部が参考人として事情を聴いている。

 フリージャーナリストは常岡浩介氏(45)。常岡氏の話では、「イスラム国」の取材のため、2人と一緒に8月11日に隣国・トルコに向けて出国する予定だったが、男性が当日朝になって「母親にばれて自宅から出られない」などと元大学教授を通じて連絡してきたという。
 男性は当時、コンビニエンスストアでアルバイトしており、兵器などに強い関心を見せていた。「自分の趣味を満足させるために戦闘に参加する。シリアで死ぬ気はない。気が済んだら帰る」と話し、学生と「迫撃砲の撃ち方」などを語り合っていたという。
 捜査関係者によると、学生は古書店関係者から渡航資金として十数万円の提供を受けたが、「パスポートがなくなった」として8月の渡航をあきらめ、今月7日に再び渡航を目指していた。常岡氏と別の便でトルコに向かい、現地で連絡を取り合う予定だったが、6日の公安部の捜索で旅券を押収された。
 学生は戦闘員として組織に加わろうとした理由について「就職活動がうまくいかなかった」などと公安部に話している。また、元大学教授は朝日新聞の取材に対して、「イスラム国」支配地域の司令官に「学生らが『イスラム国』に参加する」とのメッセージを送り、「受け入れる」との返信を受け取っていたことを認めている。
■「現実逃避できる」大義なく戦地へ
 実際に戦闘地域に入った日本人がいる。どんな思いで戦地を目指したのか。
 「生きるか死ぬかの勝負がしたかった」。東京都在住の元自衛官、鵜澤佳史(うざわよしふみ)さん(26)は昨春、シリア反政府組織の一員として、政府軍との戦闘に加わった。
 小学生時代にいじめられた。何もかも壊したかったという。中学卒業後、自衛隊、大学を経て、農産物を売る会社を起こした。でも「極限状態で戦いたい」というあてどない思いが満たされることはなかった。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASGBB4JMPGBBUTIL02N.html

| コメント (0)

体温奪う強風「立つのがやっと」=続く捜索、傷病者も-御嶽山噴火(11日)時事

天候が回復し、2日ぶりに再開された御嶽山の行方不明者の捜索。厳しい寒さと足場の悪い過酷な環境で、低体温症や高山病にかかる捜索隊員もいた。10日の捜索では、不明者は見つからず、隊員らは「非常に残念」と悔しさをにじませた。

〔写真特集〕御嶽山が噴火~懸命の捜索続く~

 徒歩で下山した関東管区機動隊松本小隊の林盛広隊長(35)によると、山頂は風が強く、立っているのがやっとな状態。「隣の人の声が聞こえないほどで、一気に体温が奪われた」という。懸命の捜索も、「発見できずに残念」と顔を曇らせた。
 ヘリコプターで下山した自衛隊の1等陸曹(29)も「午後に急激に気温が下がり、寒さで体が動かなくなった」と疲れた様子だった。
 この日は、警視庁から山岳救助を得意とする第7機動隊が初めて参加。これまで捜索されていない険しい場所を担当したが、ぬかるんだ火山灰は想像以上に深く、胸まで埋まる隊員もいた。ジュラルミン製の盾に膝を乗せ、沈み込まないよう工夫して捜索に当たった。
 厳しい状況の下、警視庁ではこの日だけで、低体温症の疑いで1人、高山病の疑いで2人が医療機関に搬送された。第4機動隊の大石光泰副隊長(50)は「現場は想像を絶していたが、(火山灰で体が)沈むことを恐れては活動できない。見つかるまで何度でもやる」と厳しい表情。自衛隊でも、複数の隊員が高山病の症状を訴えた。(2014/10/10-21:37)

2014/10/10-21:37

岡山の“放浪町議”を逮捕 自転車持ち去る(11日)日本テレビ

京都市で放置自転車を勝手に持ち去ったとして、岡山県の29歳の町議会議員が逮捕され、10日、京都地検で釈放された。この議員は、3月末から議会を無断欠席し、放浪生活をしていたという。
 9日、京都市内の路上で放置自転車を持ち去ったとして、占有離脱物横領の疑いで逮捕されたのは、岡山県和気町の町議会議員・片倉弘貴。片倉町議は2011年、25歳の最年少で地元の和気町で初当選した。過疎化が進む町に若い力で活気をと意欲をみせていたが、今年3月末から議会を無断欠席し、“放浪の旅”に出たという。
 片倉町議は「議員活動が思うようにいかず、人から責められる声から楽になりたい。逃げたいと思った」と供述している。警察によると、片倉町議は10月の初め頃、京都を訪れたという。京都産業大学を卒業した片倉町議は、友人にご飯をおごってもらいながら生活。9日午前3時半頃、京都市右京区の歩道上にあった放置自転車を持ち去った疑いで逮捕された。たまたま、自転車の持ち主が自分の自転車に乗っている片倉町議と遭遇し通報。警察が事情を聞いたところ、容疑を認めたという。
 調べに対し、片倉町議は「(自転車を)足代わりに使おうと思ったことに間違いありません。鴨川に行こうと思っていたが、ウロウロしているうちに夜が明けた」と供述。逮捕された時の所持金はわずか8円だった。
 和気町はひと月23万4000円の議員報酬を片倉町議の銀行口座に振り込んでいたが、無断欠席が続き連絡も取れないことから、今年7月から中止していた。
 和気町議会では10日、副議長が京都に向かい進退を判断するよう伝えることにしていて、辞職勧告も検討したいとしている。

2010_0318_173406banner011_2http://www.news24.jp/articles/2014/10/10/07261017.html

| コメント (0)

出会い系詐欺 6人逮捕 15億円詐取か(11日)日本テレビ

出会い系サイトの女性会員から金をだまし取ったとして、サイトの運営者ら6人が逮捕された。被害総額は15億円を超えるとみられている。
 逮捕されたのは、出会い系サイト運営会社の実質的経営者・上田弘之容疑者(46)ら6人。上田容疑者らは今年7月から8月の間に、宮城県に住む50代の女性会員に対し、実在しない男性会員を装い、「課金すれば連絡先を交換できる」などとウソつき、約30万円をだまし取った疑いが持たれている。だまし取った金は、社員の給料に充てられていたという。
 大阪府警は認否を明らかにしていないが、上田容疑者らが6年前から同様の手口で約1000人から15億円余りをだまし取ったとみて調べを進めている。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/10/11/07261048.html

| コメント (0)

« 2014年10月10日 | トップページ | 2014年10月12日 »