« 2014年10月4日 | トップページ | 2014年10月6日 »

2014年10月5日

2014年10月 5日 (日)

雑居ビル内住宅に強盗=被害1000万円超か-新潟(5日)時事

5日午前8時ごろ、新潟市中央区古町通の4階建て雑居ビル内の住宅の一室に3人組の男が押し入り、住人の40代女性の手足を粘着テープで縛った上で、現金や貴金属などを奪って逃走した。室内には現金だけで少なくとも1000万円があったといい、県警新潟中央署が強盗事件として捜査している。女性にけがはなかった。
 同署によると、当時女性は1人で寝ていた。男らは約2時間にわたり室内を物色していたという。逃走後に女性が自分で粘着テープを外して110番。3人のうち1人は黒い覆面ニット帽をかぶっていたという。(2014/10/05-19:55)

2014/10/05-19:55

| コメント (0)

秋祭り見物客9人死傷=神社でだんじり衝突-兵庫(5日)時事

5日午後4時半ごろ、兵庫県三田市天神の三田天満神社で開かれた秋祭りで、境内を回っていただんじりが、手水舎(ちょうずや)の屋根に衝突。屋根が倒壊し、近くにいた人たちが下敷きになった。このうち、40代の女性1人が死亡し、5歳の女児を含む8人が重軽傷を負った。
 県警三田署は、死亡した女性の身元確認を急ぐとともに、関係者から当時の詳しい状況を聞いている。(2014/10/05-20:12)

2014/10/05-20:12

| コメント (0)

小国町、町名悪用は「迷惑」 地下水投資詐欺「無関係なのに…」(5日)共同

首都圏の詐欺グループが小国町内での地下水開発をかたった投資話を持ち掛けて現金をだまし取っていたとして今月1日に逮捕された事件で、町名が悪用されたことに対し、波紋が広がっている。関係を否定する一文を町のホームページ(HP)に掲載する事態にまで発展した小国町は「迷惑に感じる」と困惑気味。自治体名が豊かな自然を連想させる他の市町村も人ごとではなく、「悪用された場合、マイナスイメージが広がり、払しょくするのは容易ではない」などと警戒している。
 詐欺グループが、実態のない投資話をかたった犯行を始めた2010年ごろから、小国町役場には「地下水開発のパンフレットが届いた。町も関係しているのか」などとの問い合わせが相次いで寄せられるようになった。町総務企画課政策企画室の佐藤友春室長は「事実関係を確認する警察などからも含め計約200件の連絡があった」と話す。
 同町は同年10月、町のHPに犯行グループが使っていた複数の企業名を上げ「小国町とは一切関係がない」とする注意喚起の一文を掲載した。佐藤室長は「我々にできることは限られているが、役場内では一連の対応で、半年ほど時間を費やした。容疑者が逮捕されてほっとしている」と話す。
 同じように自治体名が豊かな自然をイメージさせる町村は今回の事件をどう見ているのだろうか。「水清き町」をキャッチフレーズとしている金山町。「小国町の件は『対岸の火事』では済まされないと感じている」と危機感を募らせる。
 町では今月、全国育樹祭の開催を控えており、全国的に町名が広がることが予想される。佐藤英司総務課長は「露出が増えることで町名が犯罪組織の目に留まることも考えられる。悪用されないようにするため、ネット上の書き込みなど、不穏な動きには敏感でいなければならない」と気を引き締める。
 「まずは、自治体名を使った不正行為が行われていることに早く気付くことが重要と考える」と話すのは鮭川村総務課の三浦透課長補佐。インターネット上で「鮭川」の単語が使われた書き込みや記事に対して「敏感になるようにしたい」と強調し、不正が疑われる内容を見つけた場合は早期に警察と連携するとしている。

2010_0123_11120247newslogo1_4

| コメント (0)

長崎、容疑者少女の父が自殺か 佐世保高1殺害(5日)共同

長崎県佐世保市の高1女子生徒殺害事件で、殺人の疑いで逮捕された少女(16)の父親とみられる男性が5日、佐世保市内の自宅で死亡しているのが見つかった。県警によると、自殺を図った可能性があり、身元や死因を調べている。
 県警によると、同日午後、容疑者の父親の自宅で、男性が死亡していると消防から連絡が入った。
 少女は1人で暮らしていた市内のマンションで、同級生の女子生徒(15)を殺害したとして、7月27日に殺人の疑いで県警に逮捕された。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014100501001794.html

| コメント (0)

1億円以上着服か、電通設立の財団元幹部を逮捕(5日)TBS

大手広告会社「電通」が設立した財団の金を1億円以上着服したとみられる元幹部の男が警視庁に逮捕されました。
 業務上横領の疑いで逮捕されたのは、公益財団法人「吉田秀雄記念事業財団」の元事務局次長、小口芳和容疑者(63)で、今年2月、財団の預金口座から80万円を引き出し、着服した疑いがもたれています。警視庁によりますと、小口容疑者は経理を担当していて、2006年ごろから同様の手口で、あわせて1億円以上を着服したとみられています。
 また、今年3月には、犯行の発覚を遅らせるため、夜間に財団の事務所に侵入して、預金通帳を盗むなどしていたということです。
 取り調べに対し、小口容疑者は容疑を認めていて、「ほとんどを競馬に使った」と供述しているということです。
 この財団は、「電通」の出資で設立され、広告の研究の助成事業などを行っています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2315328.html

| コメント (0)

「早め早めの安全確保を」 気象庁が警戒呼びかけ (5日)TBS

台風18号の接近に伴い、西日本から東北の広い範囲で、猛烈な風や非常に激しい雨が予想されていて、気象庁は、厳重に警戒するよう呼びかけています。
 「風や雨が強まる前に、早め早めの安全確保をお願いしたい。海岸や増水した河川、用水路など危険な場所には絶対に近づかないなど、注意をお願いしたい」(佐々木洋 主任予報官)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2315308.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(5、6日単位・レベル)
高齢者に住みにくい社会
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010374 北海道南幌町で発生した高校2年の女子生徒が71際の祖母と47歳の母親を殺害した事件はもう一人同居する姉の帰宅が遅い日を狙った計画的な犯行だった。
 理解できないのは、遺体を発見したのは帰宅した姉で、女子生徒は姉が運転する車で自宅から約4.5㌔離れた公園に凶器の包丁や軍手などを捨てに行ったという。
 母親らが2人になる日を選び、包丁はともかく軍手まで用意する周到な計画に基づく犯行で、事件の流れから家庭内によんどころのない事情があったのだろう。
 警察庁によると平成25年の刑法犯被害全件数は105万2567件。このうち女性が被害者になった事件は35万0491件あった。
 年齢別で最も多いのは20歳代の7万6500件。60歳代が3万3388件、70歳以上が3万6233件で、やはり若い層に被害者が多い。だが、凶悪犯の殺人事件になると20歳代が42件、40歳代が55件と年齢を重ねるごとに多くなり、60歳代は62件、70歳以上は126件と倍増する。
 凶悪犯もそうだが、高齢者に多いのは詐欺犯被害。全詐欺被害2万5728件のうち女性は2万6715件と大半を占めた。
 年齢別では20歳代の1307件など40歳代までは1000件代で推移しているものの、70歳以上が6720件と約6倍に跳ね上がる。やはり、高齢者にとっては住みにくい〝弱肉強食〟の時代だ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

「真如苑」前で刺傷 51歳男を逮捕 立川 動画を再生(5日)日本テレビ

東京・立川市にある宗教法人の施設の前で4日、信者の男性が刺されて大ケガをした事件で、警視庁は立川市内に住む51歳の男を逮捕した。
 この事件は、4日午前6時頃、立川市柴崎町にある宗教法人「真如苑」の施設の前で、56歳の信者の男性が男に背後から腰の部分を刃物で刺され大ケガをしたもの。警視庁は、目撃情報や防犯カメラの映像から、オレンジ色の自転車に乗って逃げた男の行方を追っていたが、5日、立川市内に住む51歳の男を傷害の疑いで逮捕した。
 男は容疑を認める一方で、意味不明な言動をしているということで、警視庁は刑事責任能力の有無についても調べることにしている。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/10/05/07260551.html

| コメント (0)

「ビッグダディ」宅が全焼 けが人なし 盛岡(5日)産経

5日午前5時40分ごろ、盛岡市盛岡駅前北通、整骨院「ほねつぎ盛岡屋」経営、林下清志さん(49)の店舗兼住宅から出火、木造2階建て約110平方メートルが全焼したほか、隣接するアパート2棟の壁などが焼けた。けが人はなかった。屋内から火が出ていたといい、盛岡西署は出火原因を調べている。
 同署によると、林下さんは3人暮らし。当時は宿泊に来ていた知人男性を含めて4人が就寝していたが、いずれも火事に気づいて屋外に避難し、無事だった。
 林下さんは、大家族の日常などを描いたテレビ朝日系のドキュメンタリー番組「痛快!ビッグダディ」をはじめ、テレビで活躍している。

Logo_header_news1_4http://www.sankei.com/affairs/news/141005/afr1410050015-n1.html

| コメント (0)

台風 九州南部が暴風域 このあと西・東日本へ(5日)NHK

大型で強い台風18号は、九州南部などを暴風域に巻き込みながら北上を続けています。
台風は5日夜から6日にかけて西日本や東日本にかなり接近し、上陸するおそれがあり、気象庁は暴風や高波、土砂災害などに警戒を呼びかけています。

気象庁の発表によりますと、大型で強い台風18号は、午後2時には鹿児島県の種子島の南南東90キロの海上を1時間に20キロの速さで北へ進んでいるとみられます。
中心の気圧は945ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心から半径190キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。
この時間は、九州南部などが台風の暴風域に入っています。
午後1時前には鹿児島県の、屋久島町小瀬田で43.7メートル、種子島で40.2メートルの最大瞬間風速を観測しました。
台風は5日夜から6日にかけて、西日本や東日本の太平洋側にかなり接近し上陸するおそれがあります。
台風の接近に伴って広い範囲で風が強まり、6日にかけて、最大風速は、九州南部と近畿、それに東海、伊豆諸島で35メートルから40メートル、最大瞬間風速は50メートルから60メートルに達する見込みです。
また、奄美地方と九州北部、四国、中国地方、関東甲信それに東北では、最大風速は23メートルから30メートル、最大瞬間風速は35メートルから45メートルと予想されています。
さらに、西日本と東日本の太平洋沿岸を中心に、波の高さが9メートルを超える猛烈なしけとなる見込みです。
西日本と東日本の各地で雨も強まり、鹿児島県の種子島では午後1時半までの1時間に40ミリの激しい雨を観測しました。
これまでの雨で、伊豆諸島の三宅島と鹿児島県の種子島では土砂災害の危険性が非常に高くなっているとして、「土砂災害警戒情報」が発表されている地域があります。
これから6日にかけては、西日本から東北の太平洋側を中心に非常に激しい雨が降り、台風の接近時には局地的に1時間に80ミリから100ミリの猛烈な雨が降るおそれがあります。
6日の昼までに降る雨の量はいずれも多いところで、東海で500ミリ、近畿で400ミリ、四国で350ミリ、関東甲信で300ミリ、九州南部と中国地方、それに伊豆諸島で200ミリ、九州北部と北陸、それに東北で120ミリから160ミリと予想されています。
気象庁は、暴風や高波、土砂災害や低い土地の浸水に警戒するとともに、竜巻などの突風や高潮にも十分注意して、早めの対策を取るよう呼びかけています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141005/t10015132291000.html

男性死亡 ひき逃げ事件で捜査(5日)NHK

日早く、千葉県八街市の国道で、男性が壊れた自転車のそばで倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。
現場には車の部品のようなものが散乱し、警察はひき逃げ事件として捜査しています。
 5日午前5時半ごろ、八街市八街ほの国道409号線で、隣接する山武市の会社員、三上弘文さん(58)が倒れているのを通りかかった人が見つけ、警察に通報しました。
三上さんは頭などを強く打っていて搬送先の病院で死亡が確認されました。
警察によりますと、現場には壊れた自転車があったほか、割れた車のヘッドライトの部品のようなものが散乱していたということです。
現場は住宅や店舗が建ち並ぶ地域の片側1車線の直線道路で、見通しはよいということです。
警察は三上さんが自転車に乗っていて、車にはねられたとみて、ひき逃げ事件として捜査しています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/1086766731.html?t=1412479157304

| コメント (0)

真如苑の総本部前、職員刺される 容疑の男逃走…警視庁、行方追う(5日)産経

4日午前6時10分ごろ、東京都立川市柴崎町の宗教法人「真如苑」総本部の西門付近で、総本部に入ろうとした同法人職員の男性(56)=同市=が、近づいてきた男に腰を刃物で刺され、重傷を負って都内の病院に搬送された。命に別条はないという。男はそのまま逃走しており、警視庁立川署は傷害容疑で男の行方を追っている。
 同署によると、男は50歳前後で身長約170センチ、白いワイシャツ姿で、男性を刺した後にオレンジ色の自転車で逃げたという。男性は「男とは面識がない」と話している。
 現場には男性以外に人通りがなかったことから、同署は、男性を狙った計画的な犯行の可能性があるとみている。

Logo_header_news1_3
http://www.sankei.com/affairs/news/141004/afr1410040025-n1.html

| コメント (0)

都内のモスク、日本人男性が首切られる 外国人?の男、容疑で逮捕(5日)産経

4日午後6時20分ごろ、東京都大田区蒲田のモスク「カマタ・マスジド」3階にいた同区の会社員のパキスタン系日本人の男性(48)が、外国人とみられる男に後ろから抱きつかれ、包丁で首を切られた。男性は首を切る軽傷で都内の病院に搬送されたが、命に別条はない。
 警視庁蒲田署は、殺人未遂容疑で、男を現行犯逮捕した。男は身分証を持っておらず、意味不明な言動をしているといい、同署は男の身元確認を進めるとともに、責任能力の有無について慎重に調べる。
 同署によると、男性らは5日に開かれるイスラム教の祭り用の料理を調理していた。男が突然、侵入して調理に使っていた刃渡り約20センチの包丁を取り上げ、男性に突きつけたため、周りにいた男性3人が取り押さえた。男は2日前からモスクに出入りしているのを目撃されていたという。

Logo_header_news1http://www.sankei.com/affairs/news/141005/afr1410050010-n1.html

| コメント (0)

阪急芦屋川駅で電車が通過ミス 約20人が乗れず(5日)朝日

4日午後3時15分ごろ、阪急神戸線を走行中の神戸三宮発梅田行きの普通電車(8両編成)が、兵庫県芦屋市の芦屋川駅を通過し、駅で待っていた約20人が乗れなかった。運転士のミスという。
 阪急電鉄によると、電車が手前の岡本駅を出た後、踏切の障害物検知装置が作動。運転士は安全確認のため徐行運転を開始し、踏切5カ所を通過後に再び速度を上げ、そのまま芦屋川駅を通過してしまったという。直後に気付いたが、そのまま次の夙川駅に向かった。運転士は安全確認に気を取られて停車を忘れたと説明したという。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASGB46JBBGB4PIHB01G.html

| コメント (0)

特急、ATSオフで500m走行 JR北海道、運転士がミス(5日)北海道

3日午後9時すぎ、JR北海道の札幌発旭川行き特急スーパーカムイ41号(5両編成)が、自動列車停止装置(ATS)のスイッチが入っていない状態で札幌駅を出発し、約500メートル走行したところで停止するトラブルがあった。乗客にけがはなかった。
 JRによると、列車は、快速エアポートとして新千歳空港から札幌駅に到着後、旭川に向かうため、進行方向が逆向きになった。それまでの最後尾の乗務員室を運転席に切り替える際、男性運転士がATSのスイッチを入れ忘れた。
 ATSは、運転士が信号機を見落とした場合に列車を自動で停止させるなど、人為ミスに備えた安全装置。スイッチを入れ忘れても列車が一定速度に達すると、アラームが鳴る。今回はそれ以前に運転士が気付き、列車を停止させた。<どうしん電子版に全文掲載>

Logo1
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/566808.html

| コメント (0)

通報者?大阪86歳女性殺害で33歳の無職男を逮捕(5日)テレビ朝日

大阪市で86歳の女性が殺害された事件で、33歳の無職の男が強盗殺人の疑いで4日に逮捕されました。
 逮捕されたのは、大阪市北区の無職・田中雄也容疑者です。田中容疑者は1日、住吉区東粉浜の住宅で、一人暮らしの井川英子さんから金を奪おうとして、刃物で殺害した疑いが持たれています。警察は、南海天下茶屋駅の公衆電話から事件を通報し、その後、連絡が取れなくなっていた人物を捜していました。3日と4日の両日、通報者とみられる田中容疑者から事情を聴き、殺人容疑で自宅を家宅捜索していました。田中容疑者は「金を取る目的で強盗に入り、包丁で刺すなどして殺した」と容疑を認めているということです。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000036032.html

| コメント (0)

さいたま市職員逮捕、業者に談合唆した疑い (5日)TBS

さいたま市の職員の男が、公園の工事を特定の業者に指定し、談合を唆したうえで偽の文書を作成したとして逮捕されました。
 虚偽有印公文書作成などの疑いで逮捕されたのは、さいたま市職員の田崎潤容疑者(39)です。調べによりますと、田崎容疑者はさいたま市南部事務所に勤めていた2010年3月ごろ、公園の工事に特定の業者を契約者として指名し、談合を唆したうえで偽の文書を作成した疑いが持たれています。
 警察がさいたま市の経理を調査したところ、公園の工事が完了していないにもかかわらず、さいたま市と業者の間でおよそ1000万円の契約が交わされていたほか、業者への支出命令書が作成されていたということです。
 田崎容疑者は警察の取り調べに対し、「偽の文書を作ったことは間違いない」と容疑を認めているということです。(04日20:07)

| コメント (0)

御嶽山噴火、死者51人に=新たに11歳少女ら4人-台風警戒強まる・長野(5日)時事

長野、岐阜両県にまたがる御嶽山(3067メートル)の噴火で、警察や消防、自衛隊は4日、山頂付近で新たに心肺停止状態の4人を発見、麓まで搬送したが、全員死亡が確認された。噴火による死者は計51人となった。4人のうち3人は愛知県豊田市の長山照利さん(11)、同県春日井市の河合芳夫さん(23)、岐阜市の武口求さん(46)と判明、長野県警はもう1人の身元確認を急ぐ。
 長野県によると、4日の捜索は午後3時で打ち切られた。県は3日の時点で、噴火による行方不明者を少なくとも16人と発表しており、5日以降も山頂付近や登山道の捜索を続行する。ただ、気象庁によると、5~6日に大型の台風18号が本州に接近する見通しで、県は5日早朝に捜索実施の可否を判断する。(2014/10/05-00:14)

2014/10/05-00:14

| コメント (0)

作曲家が白バイ衝突容疑 川島素晴容疑者、公演中止(5日)共同

白バイに車をぶつけたとして、警視庁新宿署が公務執行妨害の疑いで、作曲家の川島素晴容疑者(42)を現行犯逮捕していたことが4日、同署への取材で分かった。同署によると「故意にぶつけたのではない」と容疑を否認している。
 サントリー芸術財団は同日、東京・サントリーホールで6日に開催予定だったコンサート「作曲家の個展2014 川島素晴」を中止すると発表した。
 逮捕容疑は3日正午ごろ、新宿区内で乗用車を運転中、一時停止をしなかったとして白バイ隊員に停車を求められたが逃走。近くの駐車場まで追ってきた白バイに向けて車をバックさせ衝突させた疑い。けが人はなかった。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014100401001978.html

| コメント (0)

めぐみさん、5日50歳の誕生日 「一刻も早く顔を」と父(5日)共同

北朝鮮による拉致被害者横田めぐみさんは5日、50歳の誕生日を迎える。13歳で拉致されてから37年間、娘の生存を信じ続けてきた父滋さん(81)は4日、「一刻も早く、めぐみの顔が見られる日が来ることを願って待っている」と語った。
 母早紀江さん(78)と暮らす川崎市で市主催の支援集会に出席後、夫妻で報道陣の取材に応じた。
 1977年11月15日、新潟市立中1年のめぐみさんは下校中、行方不明に。拉致されたと分かったのは20年後だった。
 早紀江さんは集会で「誕生日が近づくと、重たい赤ちゃんを抱いた感触を思い出す」と出産当時のことを振り返った。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201410/CN2014100401001885.html

| コメント (0)

« 2014年10月4日 | トップページ | 2014年10月6日 »