« 観光バス運転手“暴走” 減速に腹立て、傷害容疑(11日)産経 | トップページ | 【工藤会トップ逮捕】組織壊滅へ捜査員3800人投入、県警本部長「テロ行為、追い詰める」(11日)産経 »

2014年9月11日 (木)

盲導犬刺傷「模倣犯の出現、大変な脅威」 16団体が再発防止要望(11日)産経

埼玉県で7月に盲導犬が刺された事件を受け、全日本盲導犬使用者の会など16団体が10日、再発防止策を検討するよう求める要望書を厚生労働、環境、法務、警察の4省庁に提出した。盲導犬をはじめとする身体障害者補助犬やユーザーが「いたずらや暴力行為を受けるケースが少なくない。模倣犯の出現も大変な脅威」とし、埼玉の事件の早期解決を訴えた。
 要望書は、器物損壊容疑での捜査に関し「補助犬が『物』として扱われることにやり場のない思いを感じている」と指摘。動物虐待を禁じる動物愛護法の適用を促すとともに、身体障害者補助犬法の改正を含めた厳罰の法制化を求めている。
 また、事件に関連して「盲導犬はストレスがあり短命」「我慢を強要されている」などの誤った情報が広がっているとして、普及啓発に努めるよう要請した。

Msn_s1_2http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140910/crm14091020100031-n1.htm

« 観光バス運転手“暴走” 減速に腹立て、傷害容疑(11日)産経 | トップページ | 【工藤会トップ逮捕】組織壊滅へ捜査員3800人投入、県警本部長「テロ行為、追い詰める」(11日)産経 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観光バス運転手“暴走” 減速に腹立て、傷害容疑(11日)産経 | トップページ | 【工藤会トップ逮捕】組織壊滅へ捜査員3800人投入、県警本部長「テロ行為、追い詰める」(11日)産経 »