« 流され2人不明 海保は徹夜で捜索(3日)NHK | トップページ | 「介護ロボットの注文が…」“詐欺”で4人逮捕(4日)テレビ朝日 »

2014年9月 3日 (水)

「死亡とされた特定失踪者」で日弁連が警察庁に勧告(3日)TBS

30年前に山梨県で行方不明となり、「北朝鮮による拉致の可能性が濃厚」とされる女性をめぐり、警察が、失踪直後に発見された遺体がこの女性だとしたことについて、日弁連が「捜査には疑問がある」として警察庁に勧告を行いました。
 甲府市の山本美保さん(失踪当時20)は、1984年に自宅を出たまま行方不明となり、2003年、「特定失踪者問題調査会」は、「北朝鮮により拉致された可能性が濃厚」として、特定失踪者に認定しました。
 警察はこの翌年、「DNA鑑定の結果、失踪直後に山形県で発見されていた遺体が山本さんだった」と結論付けましたが、家族の訴えを受け調査していた日弁連は3日、「遺体は山本さんではない可能性がある」として、警察庁に鑑定書の写しを交付するよう勧告しました。
 「歯の状態、遺留品、遺体のサイズ、客観的な事情からみても、遺体と山本さんの同一性の疑いを生じさせるのに十分」(日弁連の会見)
 警察庁は、「鑑定書の写しの交付は差し控える」としていますが、「山本さんが拉致された可能性は排除できず、今後とも情報の収集、捜査に全力を挙げ取り組む」とコメントしています。(03日18:32)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2290055.html

« 流され2人不明 海保は徹夜で捜索(3日)NHK | トップページ | 「介護ロボットの注文が…」“詐欺”で4人逮捕(4日)テレビ朝日 »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 流され2人不明 海保は徹夜で捜索(3日)NHK | トップページ | 「介護ロボットの注文が…」“詐欺”で4人逮捕(4日)テレビ朝日 »