« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 個人の融資仲介サイト通じ… 30歳男を逮捕(20日)テレビ朝日 »

2014年9月20日 (土)

東京の交通網 自転車活用を議論(20日)NHK

自転車を活用した都市の交通網について考えるシンポジウムが東京・千代田区で開かれ、自転車の普及には行政や民間などが連携して対策を進めることが必要だという意見が出されました。

このシンポジウムは、6年後のオリンピック・パラリンピックに向けて整備が進んでいる東京の交通網の中で自転車の活用について考えようと業界団体などが開きました。
初めに、自転車を活用した交通網の整備に7年前から取り組んでいるアメリカ・ニューヨーク市のジョナサン・オルコットさんが講演し、タイムズスクエアなどの繁華街の車道の一部で車の乗り入れを禁止し、自転車と歩行者に開放したり自転車レーンの整備を進めたりした結果、市内の自転車の台数が2倍以上に増加したものの、事故はほとんど増えていないとして、計画的な道路の利用方法の見直しや道路整備の重要性を訴えていました。
このあと、パネルディスカッションが行われ、東京大学公共政策大学院の増田寛也客員教授が「自転車の普及には安全性の確保が課題なので、公的機関や民間などが連携して対策を進めることが大切だ」と指摘し、オルコットさんも「ニューヨークでは、警察と行政が連携して車の制限速度や信号の切り替わる時間などを見直した」と自分たちの取り組みを紹介して関係機関の連携の必要性を強調していました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140920/k10014755731000.html

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 個人の融資仲介サイト通じ… 30歳男を逮捕(20日)テレビ朝日 »

東京都関係ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 個人の融資仲介サイト通じ… 30歳男を逮捕(20日)テレビ朝日 »