« 「中を見たかった」部下の女性宅侵入の職員懲戒(2日)読売 | トップページ | 中国産コメ混ぜ「国産100%」と偽装の疑い (2日)TBS »

2014年9月 2日 (火)

不明次男の事故で保険金詐取か 東京・足立区(2日)NHK

東京・足立区の夫婦の4歳になる次男が行方不明になり、夫婦が「遺体を遺棄した」と供述している事件で、次男が行方不明になる前に交通事故にあった際、夫婦が、次男を世話するために仕事を休むと偽って、不正に保険金を受け取っていた疑いがあることが警視庁への取材で分かりました。
警視庁は詐欺などの疑いで捜査を進めるとともに、引き続き遺体の捜索を行う方針です。
 この事件は、東京・足立区の無職、皆川忍被告(30)と、28歳の妻の4歳になる次男が1年ほど前から行方不明になっているものです。
警視庁は皆川被告夫婦が「次男は朝、起きたら死んでいた。遺体は遺棄した」と供述したことから、山梨県内で遺体を捜索してきましたが、これまでのところ見つかっていません。
夫婦は、次男がいなくなったあとも、次男分の児童手当などを不正に受給したとして逮捕・起訴されていますが、その後の調べで、次男が交通事故でけがをした際、無職だったにもかかわらず、次男を世話するために仕事を休むと偽って、保険会社から休業補償金を不正に受け取っていた疑いがあることが警視庁への取材で新たに分かりました。
警視庁は詐欺などの疑いで捜査を進めるとともに、引き続き遺体の捜索を行う方針です。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140902/k10014269581000.html

« 「中を見たかった」部下の女性宅侵入の職員懲戒(2日)読売 | トップページ | 中国産コメ混ぜ「国産100%」と偽装の疑い (2日)TBS »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「中を見たかった」部下の女性宅侵入の職員懲戒(2日)読売 | トップページ | 中国産コメ混ぜ「国産100%」と偽装の疑い (2日)TBS »