« ログインしただけで不正送金 新型ウイルス国内で検出(17日)朝日 | トップページ | 新東名でトラック5台が絡む事故 3人重軽傷(17日)朝日 »

2014年9月17日 (水)

危険ドラッグ「全面規制」 全国初、鳥取県条例改正へ(17日)産経

鳥取県は危険ドラッグ(脱法ドラッグ)対策として、幻覚や陶酔などの作用を及ぼす恐れがあれば、成分が特定されなくても「危険薬物」として全面的に規制する薬物乱用防止条例の改正案を17日開会の議会に提出する。厚生労働省によると、他自治体にも独自に規制する条例はあるが、こうした取り組みは初。
 危険ドラッグをめぐっては、厚労省が物質ごとに薬事法の指定薬物として規制。成分構造が似た物質をまとめて取り扱う包括指定も導入されているが、新種がすぐ出回り、いたちごっこが続いている。
 鳥取県の条例改正案は(1)麻薬や覚醒剤と同じように興奮、幻覚、陶酔などの作用で健康被害を及ぼす恐れがある(2)人が摂取するか吸引する恐れがある-との要件を満たすものを「危険薬物」と定義。成分構造によらず、製造や販売、使用、所持を禁じ、違反者には警告や中止命令を出す。従わない場合は懲役や罰金が科される。

Msn_s1http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140917/crm14091700170001-n1.htm

« ログインしただけで不正送金 新型ウイルス国内で検出(17日)朝日 | トップページ | 新東名でトラック5台が絡む事故 3人重軽傷(17日)朝日 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ログインしただけで不正送金 新型ウイルス国内で検出(17日)朝日 | トップページ | 新東名でトラック5台が絡む事故 3人重軽傷(17日)朝日 »