« ASKA被告に懲役3年、執行猶予4年 東京地裁判決(12日)産経 | トップページ | 神戸市で小1女児が行方不明(12日)NHK »

2014年9月12日 (金)

4歳児、蹴られた翌日に死亡 暴行容疑で父親逮捕(12日)朝日

長女(4)の右ふくらはぎを蹴ったとして、埼玉県警は12日、父親の自称設備業、西沢道雄容疑者(43)=同県狭山市笹井1丁目=を暴行の疑いで逮捕し、発表した。長女は暴行を受けた翌日に死亡しており、同県警が死因を調べている。
 狭山署によると、西沢容疑者は10日午後8時半ごろ、自宅で美咲ちゃんの右ふくらはぎを1回蹴った疑いがある。翌11日夕になって、西沢容疑者が「長女が呼吸困難になっている」と119番通報し、美咲ちゃんは搬送先の病院で死亡が確認された。調べに対し、「留守番の約束を破って外出したのを注意したら、泣くだけで謝らなかったので蹴った」と話し、容疑を認めているという。
 西沢容疑者は妻、美咲ちゃんと3人暮らし。8月30日未明には、通行人から「泣き声が聞こえる。虐待ではないか」と110番通報があり、同署員が西沢容疑者らから事情を聴くなどしたが、暴行や虐待は確認できなかったという。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASG9D5JHNG9DUTNB01K.html

« ASKA被告に懲役3年、執行猶予4年 東京地裁判決(12日)産経 | トップページ | 神戸市で小1女児が行方不明(12日)NHK »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ASKA被告に懲役3年、執行猶予4年 東京地裁判決(12日)産経 | トップページ | 神戸市で小1女児が行方不明(12日)NHK »