« ガス点検業者装い…女性に暴行の27歳男逮捕(20日)テレビ朝日 | トップページ | 違反切符腹いせに虚偽書き込み 愛知の男性、書類送検へ(20日)共同 »

2014年9月20日 (土)

50年前の東京五輪 、警視庁秘蔵映像の中身 (20日)TBS

今から50年前の東京オリンピックの際、警視庁が警備に生かそうと内部資料として撮影していた映像。6年後のオリンピックでも警備は最重要課題です。当時の映像に何かヒントはあるのでしょうか。
 いまからちょうど50年前、1964年に行われた東京オリンピック。世紀の祭典を陰で支えた警察官たちの奮闘の様子を記録した映像が19日に公開されました。警視庁の内部にしまい込まれていたこれらの映像資料は15年前に見つかったといいます。
 映像は、東京で初めてのオリンピック開催が決まった直後の1959年から始まり、大がかりな準備の動きが克明に記録されています。
 さらに、外国からたくさん訪れるVIPの警護にあたるSPの訓練、そして、外国人からの問い合わせにスムーズに応じるために現場の警察官も必死に英語を勉強している様子が分かります。
 電車の中で目を光らせる捜査員。当時の東京では、スリなどの犯罪も大きな社会問題となっていました。オリンピックが始まる前に東京の治安を良くしようと、警視庁は大規模な取り締まりに乗り出します。
 そして、1964年10月10日。ついに、15日間にわたるスポーツの祭典が始まりました。最大の見せ場は、各国の選手が都心を駆け抜けるマラソンです。このマラソンに、警視庁は1万2000人の警察官を出動させ、沿道の警備にあたりました。
 当時、警視庁の人事課長で、後に警視総監を務めた今泉正隆さん(88)。今回公開された映像に若き頃の姿が映っていました。当時を懐かしそうに振り返る今泉さん。マラソンの折り返し地点だった多摩地域で警備に携わっていました。
 「選手が無事に妨害なく、(観客が)熱狂して出ようとするから、何とか無事に多摩地域を通ってくれよと」(元警視総監 今泉正隆さん 【当時 人事課長】)
 高度経済成長まっただなかの日本。東京は、このオリンピック開催を機に劇的に変貌を遂げました。あれから半世紀・・・。東京に再びオリンピックがやってきます。今回も大きな課題となるのは「警備」です。
 警視庁は、すでに今年1月、「総合対策本部」を設置して準備を進めていて、前回の東京オリンピックでの経験も役立てたいとしています。(19日17:05)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2302696.html

« ガス点検業者装い…女性に暴行の27歳男逮捕(20日)テレビ朝日 | トップページ | 違反切符腹いせに虚偽書き込み 愛知の男性、書類送検へ(20日)共同 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガス点検業者装い…女性に暴行の27歳男逮捕(20日)テレビ朝日 | トップページ | 違反切符腹いせに虚偽書き込み 愛知の男性、書類送検へ(20日)共同 »