« デング熱 都内で新たに十数人感染疑い(1日)NHK | トップページ | 京都で新景観条例が施行、看板の大きさ・色など規制 (1日)TBS »

2014年9月 1日 (月)

徳洲会前理事長 難病で起訴猶予に(1日)NHK

大手医療法人「徳洲会」グループの選挙違反事件で、東京地検特捜部は、難病を患っている徳田虎雄前理事長について「違法な選挙運動を主導したことは証拠上間違いないが裁判に出廷させるのは難しい」などとして起訴猶予にしました。

「徳洲会」グループの選挙違反事件では、徳田毅前衆議院議員の母親や姉、それに徳洲会の幹部など合わせて10人が起訴されました。
特捜部は父親の徳田虎雄前理事長について、選挙運動全体を取りまとめる「総括主催者」とみて捜査を進めていましたが、筋肉が萎縮する難病を患っているため、去年12月、起訴するかどうかを決めずいったん捜査を中止していました。
特捜部は起訴した10人全員の有罪が確定したことを受けて、徳田前理事長の病状などを改めて調べましたが、1日、起訴猶予にしました。
その理由について、特捜部は「徳田前理事長が違法な選挙運動を主導したことは証拠上間違いないが、難病で回復の見込みも立っていないため、起訴して裁判に出廷させ刑事責任を問うのは難しいと判断した」などと説明しています。
この事件では、徳田毅前議員に公職選挙法の連座制が適用され、今後5年間、衆議院鹿児島2区から立候補できないことが決まっています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140901/k10014243041000.html

« デング熱 都内で新たに十数人感染疑い(1日)NHK | トップページ | 京都で新景観条例が施行、看板の大きさ・色など規制 (1日)TBS »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デング熱 都内で新たに十数人感染疑い(1日)NHK | トップページ | 京都で新景観条例が施行、看板の大きさ・色など規制 (1日)TBS »