« 山小屋に35人孤立 岐阜側から救助隊入山 御嶽山(28日)テレビ朝日 | トップページ | 別のカメラにも女児うかがう姿 神戸の遺棄事件(28日)共同 »

2014年9月28日 (日)

子どもが地域の危険箇所確認(28日)NHK福岡

子どもたちが地域で危険だと思われる場所をカメラに収めるなどして防犯活動に役立てる「安全安心少年隊」の活動が福岡市で行われました。
「安全安心少年隊」は子どもたちに自分たちの街の安全に関心を持ってもらおうと福岡市西区の下山門小学校の校区内の小・中学生で結成されました。
27日は公民館にメンバー21人が集まり、カメラや地図を手に4つの班に分かれて地域をまわりました。
鉄道の車両基地の近くを訪れたグループは多くの落書きを見つけ、ルールを守らない人がいることを示しているとして撮影したり、地図に撮影した場所のマークをつけたりしていました。
そして、1時間ほど危険か所を探したあと公民館に戻り、全員で撮った写真を見ながら危険な場所を確認し合っていました。
参加した小学4年生の女の子は、「地域の危ないところがわかってよかった。落書きが書いてあるところや不審者がいそうなところ、暗い夜道は歩かないようにしようと思いました」と話していました。
地域の防犯協会の理事で安全安心少年隊の事務局長を務める湯浅尊臣さんは、「子どもの目線で校区内の危険箇所を確認できてよかったです。子どもたちだけで遊びに行ったりするときにここは危険だと感覚的にわかるようにこれから養っていければいいなと思います」と話していました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20140927/4867631.html

« 山小屋に35人孤立 岐阜側から救助隊入山 御嶽山(28日)テレビ朝日 | トップページ | 別のカメラにも女児うかがう姿 神戸の遺棄事件(28日)共同 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山小屋に35人孤立 岐阜側から救助隊入山 御嶽山(28日)テレビ朝日 | トップページ | 別のカメラにも女児うかがう姿 神戸の遺棄事件(28日)共同 »