« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 60歳法務事務官を懲戒処分 群馬のスーパーで万引容疑(26日)産経 »

2014年9月26日 (金)

殺人未遂容疑で住吉会系組長を再逮捕(26日)産経

指定暴力団住吉会系組幹部を銃撃して殺害しようとしたとして、警視庁組織犯罪対策4課は26日、殺人未遂容疑で、千葉県松戸市五香、住吉会3次団体組長、山村道男被告(65)=傷害罪などで起訴=を再逮捕した。同課によると、容疑を認めている。
 再逮捕容疑は8月30日夕、東京都台東区にある住吉会2次団体の事務所で、2次団体会長の男性(48)の胸に向けて拳銃を発砲し、殺害しようとしたとしている。
 この2次団体は山村容疑者が組長を務める3次団体の直属の上部団体で、山村容疑者は男性と話し合っていて、突然、至近距離から銃撃したという。会長は重傷を負ったが、命に別条はない。同課は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて調べている。
 山村容疑者は同日夜に現場近くで拳銃を持っていたとして、銃刀法違反と公務執行妨害の疑いで逮捕、傷害と公務執行妨害罪で起訴されていた。

Msn_s1http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140926/crm14092618490017-n1.htm

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 60歳法務事務官を懲戒処分 群馬のスーパーで万引容疑(26日)産経 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 60歳法務事務官を懲戒処分 群馬のスーパーで万引容疑(26日)産経 »