« 札幌のガールズ居酒屋摘発 女子高生、水着で接客(2日)北海道 | トップページ | 邦人男性「子供20人欲しい」=文書で警察に説明-タイ代理出産(3日)時事 »

2014年9月 3日 (水)

裁判員の死刑判決 最高裁で初めて確定へ(3日)日本テレビ

長野市で一家3人が殺害された事件で強盗殺人などの罪に問われ、一審・二審で死刑判決を受けた建設会社の元従業員・松原智浩被告(43)の裁判で、最高裁は2日、松原被告の上告を退けた。裁判員裁判で出された死刑判決が、初めて最高裁で確定する。
 松原被告は2010年、長野市で同僚らと共に会長一家3人を殺害したとして強盗殺人などの罪に問われている。一審の長野地裁は裁判員裁判で死刑を言い渡し、二審もこれを支持していた。
 2日の判決で、最高裁は「犯行は冷酷かつ非情」とした上で、「犯行を主導したのは他の共犯者だが、松原被告も重要で必要不可欠な役割を果たした」などとして、松原被告の上告を退けた。これにより、松原被告の死刑判決が確定する。
 裁判員裁判ではこれまで21人に対して死刑判決が出ているが、最高裁で死刑判決が支持されたのは初めて。

2010_0318_173406banner011_2http://www.news24.jp/articles/2014/09/02/07258307.html

« 札幌のガールズ居酒屋摘発 女子高生、水着で接客(2日)北海道 | トップページ | 邦人男性「子供20人欲しい」=文書で警察に説明-タイ代理出産(3日)時事 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 札幌のガールズ居酒屋摘発 女子高生、水着で接客(2日)北海道 | トップページ | 邦人男性「子供20人欲しい」=文書で警察に説明-タイ代理出産(3日)時事 »