« 全盲の女子生徒、蹴られけが JR川越駅構内、埼玉(10日)共同 | トップページ | 危険ドラッグ一斉立ち入り 北海道厚生局、札幌3店に販売停止命令(10日)北海道 »

2014年9月10日 (水)

さいたまの施設職員、障害者殴り停職処分 家族が市に連絡し発覚(10日)共同

さいたま市社会福祉事業団が運営する障害者施設「春光園(しゅんこうえん)けやき」(同市)で7月、30代の男性職員が障害者の男性(18)を殴りけがをさせていたことが8日、事業団への取材で分かった。事業団は8月に職員を停職、園長を減給処分とした。
 事業団によると、職員は7月30日、男性に頼みごとを断られて立腹、トイレで顔を2回殴り、口を切るけがを負わせた。
 職員は同日、男性と家族に謝罪し施設に報告したが、施設は家族が納得したと考え事業団や市に報告しなかったという。
 家族が市に連絡して発覚した。事業団は「あってはならないことで、報告の徹底を含め再発防止に努める」としている。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.saitama-np.co.jp/news/2014/09/09/04.html

« 全盲の女子生徒、蹴られけが JR川越駅構内、埼玉(10日)共同 | トップページ | 危険ドラッグ一斉立ち入り 北海道厚生局、札幌3店に販売停止命令(10日)北海道 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全盲の女子生徒、蹴られけが JR川越駅構内、埼玉(10日)共同 | トップページ | 危険ドラッグ一斉立ち入り 北海道厚生局、札幌3店に販売停止命令(10日)北海道 »