« 「生きよう」声かけ合った 真っ暗な山荘、遺書書く人も(29日)朝日 | トップページ | フェイスブックで乗っ取り被害相次ぐ(29日)NHK »

2014年9月29日 (月)

御嶽山 けさから救助活動再開(29日)NHK

長野と岐阜の県境にある御嶽山の噴火で、28日に警察や自衛隊などが山頂付近で救助活動を進めた結果、心肺停止になっている31人の登山者らを確認し、このうち4人の死亡が確認されました。警察や自衛隊などは、29日朝から救助活動を再開しています。

御嶽山の噴火で、警察や消防、それに自衛隊は28日、合わせて550人の態勢で山頂付近で救助活動を進めました。
その結果、警察官などが山頂付近の登山道や山小屋の周辺で、心肺停止になっている31人の登山者らを確認しました。このうち男性4人がふもとに搬送され、28日夜、死亡が確認されました。
警察によりますと4人は、名古屋市中村区の会社員、浅井佑介さん(23)と、岐阜市の会社員、三浦勇さん(45)、長野県塩尻市の会社員、林卓司さん(54)、長野県松本市の横田和正さん(61)だということです。また警察によりますと、長野県側で30人、岐阜県側で10人の合わせて40人が、重軽傷を負ったということです。
警察などは29日午前6時半から心肺停止になっているほかの27人についても救助活動を再開し、ほかにも登山道などで倒れている人がいないかなど確認することにしています。
御嶽山のふもとにある木曽町役場では登山者の安否を確認するため、現地を訪れる家族や友人のため、午前8時に役場内に待機所を開設することにしています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140929/n66420410000.html

« 「生きよう」声かけ合った 真っ暗な山荘、遺書書く人も(29日)朝日 | トップページ | フェイスブックで乗っ取り被害相次ぐ(29日)NHK »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「生きよう」声かけ合った 真っ暗な山荘、遺書書く人も(29日)朝日 | トップページ | フェイスブックで乗っ取り被害相次ぐ(29日)NHK »