« パチンコ中に車上荒らし 生徒の情報入りかばん盗難(17日)テレビ朝日 | トップページ | 東京都が危険ドラッグ対策強化へ(17日)日本テレビ »

2014年9月17日 (水)

無許可で不良債権回収か、容疑の男ら6人逮捕 (17日)TBS

法務大臣の許可を受けずに、不良債権を回収したとして、東京・新橋にある債権回収業者の社長ら6人が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、港区・新橋にある債権回収業者「J-Factor financial service』の社長、白石清容疑者(64)と実質的経営者の早上光太郎容疑者(63)ら6人です。白石容疑者らは、別の貸金業者3社から不良債権を買い取るなどしたうえ、法務大臣の許可がないにもかかわらず、債務者ら16人から380万円あまりを回収した疑いがもたれています。警視庁によりますと、白石容疑者らは、経営が行き詰まった貸金業者を低価格で買収するなどして、大量の不良債権を買い取っていたということです。
 逮捕前、白石容疑者はJNNの取材に対し、無許可での債権回収について明確に否定していました。
 (Q.無許可で債権を回収していましたよね?)
 「何も答えられない」(白石清容疑者 今月3日)
 (Q.社長の違法性の認識を伺いたい)
 「自分のとこの会社で買い取った債権。会社を買ったんですから、どこに違法性あります」(白石清容疑者)
 警視庁は、白石容疑者らが2010年1月からのおよそ3年間で、債務者950人あまりからおよそ2億7000万円を違法に回収していたとみて、調べを進めています。http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2300799.html

« パチンコ中に車上荒らし 生徒の情報入りかばん盗難(17日)テレビ朝日 | トップページ | 東京都が危険ドラッグ対策強化へ(17日)日本テレビ »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事