« 知事公用車、交通安全運動の出発式後に追突事故(19日)読売 | トップページ | うその内部告発 業務妨害容疑で元大学臨時職員を逮捕 北海道警(19日)産経 »

2014年9月19日 (金)

振り込め犯に告ぐ その声、録音してるぞ 警視庁DB化(19日)朝日

 振り込め詐欺など「特殊詐欺」の被害が今年、過去最悪ペースで増えている。警視庁は犯人の声をデータベースに蓄積して、被害防止に生かす全国初の試みに乗り出した。被害に遭わないための対処法を問う検定をしたり、コールセンターを設けてお年寄りに電話で注意を呼びかけたり、他県警も知恵をしぼっている。

 警視庁の捜査支援分析センター。特殊詐欺犯からお年寄り宅にかかってきた電話の録音データから、詐欺犯の声だけを抜き出し、お年寄りの住所や年齢とあわせてシステムに登録する作業が進められている。
 「音声データベース自動照合システム」だ。特定の音声を入力するとデータベースに蓄積された犯人の声と自動的に照合し、声の特徴が似た電話がいつ、どの家にかかってきたかがわかる。
 発案したのは、センターの小山由夫・前所長。センターが開発した指名手配犯の3次元顔写真データベースの考え方を特殊詐欺対策に応用できないかと考え、システム開発を東京都内の音声技術メーカーに依頼した。録音データは、昨年春から希望したお年寄り宅に自動通話録音機を無償で貸し出して収集している。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASG987VN4G98UTIL04Q.html?iref=comtop_6_01

« 知事公用車、交通安全運動の出発式後に追突事故(19日)読売 | トップページ | うその内部告発 業務妨害容疑で元大学臨時職員を逮捕 北海道警(19日)産経 »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 知事公用車、交通安全運動の出発式後に追突事故(19日)読売 | トップページ | うその内部告発 業務妨害容疑で元大学臨時職員を逮捕 北海道警(19日)産経 »