« DV避難女性への郵便、夫に誤って送る 埼玉りそな銀行(21日)朝日 | トップページ | 「事故あばよ」防止訴え 柳沢慎吾さんが一日署長(21日)テレビ朝日 »

2014年9月21日 (日)

多摩の連続放火 現場に油のような痕(21日)NHK

東京・多摩市で建築中の住宅が相次いで放火された事件で、1件目以外のすべての現場で油がまかれたような痕が見つかったことが、警視庁への取材で新たに分かりました。
量は徐々に増えているということで、警視庁は犯行がエスカレートしているおそれがあるとみて調べています。

多摩市内では今月12日から20日夜にかけて、建築中の住宅などが焼ける火事が6件相次いでいて、いずれの現場もけが人はいませんでしたが、半径2キロメートル以内で火の気が無いことから、警視庁は建築中の住宅を狙った同一犯による連続放火の疑いがあるとみて捜査しています。
これまでの調べで、1件目の火事の現場以外のすべての現場で油がまかれたような痕が見つかったことが、警視庁への取材で新たに分かりました。
量は徐々に増えていて、まかれた範囲も広くなっているということです。
警視庁は犯行がエスカレートしているおそれがあるとみて、現場付近で不審な人物が目撃されていないか調べるとともに、パトロールを強化するなど警戒を続けています。

「灯油のようなにおいがした」

20日夜起きた火事の現場近くに住む40代の女性は「外に出たら灯油のようなにおいがして、これは最近多い放火なのではないかと思った。最初はちらちらと住宅の中から火が見えていたけれど、かなり速い勢いで上まで燃え広がっていった。建築中の住宅を狙うのは卑劣でひきょうだと思う。不安で寝られないので早く犯人が捕まってほしい」と話していました。
また、東京・町田市の不動産業者の男性は「現場近くに同じような建築中の新築住宅の物件を持っているので不安になって見に来た。1回燃えてしまうと、建て直すのに3、4か月かかるので、買い取る人がいなくなったり価格を下げなくてはいけなくなったりするかもしれないので、とても不安だ」と話していました。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140921/k10014767541000.html

« DV避難女性への郵便、夫に誤って送る 埼玉りそな銀行(21日)朝日 | トップページ | 「事故あばよ」防止訴え 柳沢慎吾さんが一日署長(21日)テレビ朝日 »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DV避難女性への郵便、夫に誤って送る 埼玉りそな銀行(21日)朝日 | トップページ | 「事故あばよ」防止訴え 柳沢慎吾さんが一日署長(21日)テレビ朝日 »