« 全盲女子生徒負傷、同じ障害抱える人たちから憤りの声 社会の無理解が浸透(10日)産経 | トップページ | 車の機能悪用、ETC誤認させ料金浮かせた容疑(10日)読売 »

2014年9月10日 (水)

末端価格3600万円 覚醒剤520グラム所持で男ら逮捕 埼玉(10日)産経

埼玉県警は、覚せい剤取締法違反(営利目的所持)の疑いで、同県熊谷市、無職、蜂谷弘容疑者(71)と、同県嵐山町、無職、木村泰明容疑者(43)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は8日夕、木村容疑者宅近くの駐車場で、覚醒剤約520グラム(末端価格約3600万円)を販売目的で所持したとしている。2人とも容疑を否認しているという。
 県警によると、蜂谷容疑者は2~5日、香港に渡航。覚醒剤は顔をパックする商品の袋に約25グラムずつ詰めて段ボール箱に入れられ、香港から4日、木村容疑者宅に発送されていた。
 県警は組織的な密輸の可能性があるとみて、入手や販売ルートなどを調べている。

Msn_s1_7http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140910/crm14091019560030-n1.htm

« 全盲女子生徒負傷、同じ障害抱える人たちから憤りの声 社会の無理解が浸透(10日)産経 | トップページ | 車の機能悪用、ETC誤認させ料金浮かせた容疑(10日)読売 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全盲女子生徒負傷、同じ障害抱える人たちから憤りの声 社会の無理解が浸透(10日)産経 | トップページ | 車の機能悪用、ETC誤認させ料金浮かせた容疑(10日)読売 »