« 元NPO法人社員を再逮捕=東電から1800万円詐取容疑-警視庁(6日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2014年9月 6日 (土)

車解体しエンジン売却、証拠隠滅か 山武市(6日)日本テレビ

千葉県山武市で白骨化した男性の遺体が見つかり、知人の男が逮捕された事件で、男が男性の車を解体してエンジンを売却していたことが分かった。
 6日、送検された柏木潔容疑者(64)は、今年5月、山武市の介護士・堀哲夫さん(41)の遺体を雑木林に遺棄した疑いがもたれている。捜査関係者によると、柏木容疑者は犯行後、堀さんのワンボックスカーを知人に依頼して解体し、エンジンを売却していたという。警察が柏木容疑者の関係先を捜索したところ、堀さんの指紋がついた車のドアが残されていたほか、血のついた紙袋などが見つかった。
 警察は、車を処分して証拠隠滅をはかったとみて、犯行の経緯を詳しく調べている。

2010_0318_173406banner011_3http://www.news24.jp/articles/2014/09/06/07258637.html

« 元NPO法人社員を再逮捕=東電から1800万円詐取容疑-警視庁(6日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元NPO法人社員を再逮捕=東電から1800万円詐取容疑-警視庁(6日)時事 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »