« 反則切符訂正せず控えにうそ、巡査を書類送検(14日)読売 | トップページ | 住宅焼け2人死亡、新潟・阿賀町 住人夫婦連絡取れず(14日)共同 »

2014年9月14日 (日)

工藤会内部から証言「実行犯が指示され悩む」 (14日)TBS

特定危険指定暴力団・工藤会の最高幹部が殺人容疑で逮捕された事件で、警察が、実行犯が殺害を指示されて悩んでいたという趣旨の証言を、工藤会内部から得ていることが新たにわかりました。
 工藤会総裁の野村悟容疑者(67)とナンバー2で会長の田上不美夫容疑者(58)は、16年前に福岡県北九州市で漁協組合長だった男性の殺害に関与したとして逮捕されています。この事件では、実行犯の組員2人に実刑判決が確定しています。
 捜査関係者によりますと、実行犯が殺害を指示されて悩んでいたという趣旨の証言を工藤会内部から得ているということです。警察は工藤会に内部分裂の兆しがあるとみて、組織の弱体化を進める方針です。(14日11:32)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2298241.html

« 反則切符訂正せず控えにうそ、巡査を書類送検(14日)読売 | トップページ | 住宅焼け2人死亡、新潟・阿賀町 住人夫婦連絡取れず(14日)共同 »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 反則切符訂正せず控えにうそ、巡査を書類送検(14日)読売 | トップページ | 住宅焼け2人死亡、新潟・阿賀町 住人夫婦連絡取れず(14日)共同 »