« ・ すき家2店に強盗と強盗未遂 仮眠などで店内1人のとき脅される (12日)共同 | トップページ | トラックにはねられ66歳男性死亡 神奈川県・愛川町(12日)産経 »

2014年9月12日 (金)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日単位・レベル)
ここも高齢化?
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010339 今年夏(7.8月)の山岳遭難の発生は統計のある昭和43年以来、最悪の数字となったことが警察庁のまとめで分かった。
 それによると発生件数は583件で遭難者は699人。前年に比べて14件、74人のそれぞれ増加。死者・行方不明者は52人で3人減少した。県別では長野が103件、富山67件、静岡65件など。目的別では登山が81.8%。観光が9、4%など。
 一方、水難事故は発生が475件、水難者576人で、こちらは前年比で98件、88人のそれぞれ減少となった。死者・行方不明者は239人で43人の減。このうち中学生以下の子供は111件の水難者は135人。県別では沖縄が26件、神奈川25件、静岡、新潟がそれぞれ24件。場所別では海が45.6%、河川42.3%などだった。
 特徴は全遭難者のうち60歳以上が半数近くの49.4%を占めており、ここも高齢化が目立っている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦しました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下

« ・ すき家2店に強盗と強盗未遂 仮眠などで店内1人のとき脅される (12日)共同 | トップページ | トラックにはねられ66歳男性死亡 神奈川県・愛川町(12日)産経 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ・ すき家2店に強盗と強盗未遂 仮眠などで店内1人のとき脅される (12日)共同 | トップページ | トラックにはねられ66歳男性死亡 神奈川県・愛川町(12日)産経 »