« 検察と刑務所、リアルで情報共有 法務省、再犯防止へ新DB構築(22日)共同 | トップページ | 宅配便で覚醒剤密売か 所持容疑で元組員ら逮捕(22日)産経 »

2014年9月22日 (月)

別の住宅前にオイルの缶 連続不審火の2日後に (22日)TBS

今月18日、埼玉県三郷市でも5件の不審火が相次ぎましたが、現場近くの別の住宅の前に、事件から2日たってからオイルの缶2本が置かれていたことが新たにわかりました。
 今月18日、三郷市内では半径1キロ以内の範囲で住宅や納屋が焼ける連続放火と見られる不審火が、5件相次ぎました。その際、近所で火事があり、自宅前に様子を見に出た住民に対し、それぞれスクーターと自転車に乗った2人組の男が「次は気をつけてくださいね」と声をかけ、現場から立ち去っていたことが近所の人の話でわかりました。
 事件から2日後の今月20日早朝には、2人組の男が住民に声をかけた場所に、燃料と見られる液体が入った2本のオイルの缶が置かれていたということです。警察は2人組が一連の放火に関与している可能性も視野に捜査を進めています。(22日15:41)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2304508.html

« 検察と刑務所、リアルで情報共有 法務省、再犯防止へ新DB構築(22日)共同 | トップページ | 宅配便で覚醒剤密売か 所持容疑で元組員ら逮捕(22日)産経 »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 検察と刑務所、リアルで情報共有 法務省、再犯防止へ新DB構築(22日)共同 | トップページ | 宅配便で覚醒剤密売か 所持容疑で元組員ら逮捕(22日)産経 »