« 2014年9月23日 | トップページ | 2014年9月25日 »

2014年9月24日

2014年9月24日 (水)

立体駐車場から車転落、東京 高齢の夫婦重傷、運転ミスか(24日)共同

24日午後1時50分ごろ、東京都板橋区徳丸2丁目の「イオン板橋ショッピングセンター」の立体駐車場で乗用車が3階付近から数メートル下の地上に転落、運転していた同区の男性(81)と同乗の妻(78)が重傷を負った。巻き込まれてけがをした人はいなかった。
 警視庁高島平署によると、車は立体駐車場の3階から2階に下ろうとした際、スロープがカーブしている場所で、金属製のフェンスを突き破って前向きに転落した。同署は、男性が運転を誤ったとみて、事故の詳しい状況や原因を調べている。
 男性は意識不明で病院に運ばれたが、その後意識が戻った。
 現場は東武東上線の東武練馬駅近く。

2010_0123_11120247newslogo1_6
http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014092401001624.html

| コメント (0)

女児遺体遺棄、47歳容疑者が捜査線上に浮かんだ理由(24日)TBS

君野容疑者が捜査線上に浮かんだ理由はどの辺りにあるんでしょうか?君野容疑者の取り調べが行われている長田警察署からの報告です。
 捜査本部は24日の記者会見で、君野容疑者に注目した最大のきっかけが、防犯カメラだったと明かしています。警察は、美玲ちゃんの足どりを追うために、行方不明になった当日の防犯カメラの映像を集めていましたが、その1つに、美玲ちゃんの後ろを歩く君野容疑者の姿が映っていたということです。君野容疑者は一見すると、酒に酔っているようなフラフラとした姿で、美玲ちゃんに声をかけるなどの行為はなかったものの、細かく分析すると美玲ちゃんのことを気にしている様子がうかがえました。違和感を抱いた捜査員からは「誰や、こいつは?」との声が上がっていたということです。そこで、捜査員は16日に君野容疑者の家を訪問して、本人の了承を得て室内を確認しましたが、この時点で、美玲ちゃんを見つけることはできなかったということです。
 Q.君野容疑者と美玲ちゃんを結びつける物的証拠というのが今後重要になってくると思うんですが何かあるんでしょうか?
 美玲ちゃんの遺体とともに袋の中からは、タバコの吸い殻と病院の診察券が、23日に見つかっています。タバコの吸い殻から君野容疑者のものと一致するDNAが検出されたほか、診察券には君野容疑者の名前が書かれていました。逮捕から逃れたいという容疑者の心理からすれば、一連の行動には不可解な点も残されています。君野容疑者は取り調べの中で、雑談には応じるものの、容疑については「黙秘します」と話しているということです。
 一方で、美玲ちゃんの遺体の司法解剖は24日午前10時から始まり、まだ続けられています。捜査本部は25日以降、容疑者宅の捜索も行って、容疑の裏づけを進める方針です。(24日17:08)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2306369.html

| コメント (0)

被害女児の家族がコメント 神戸女児遺棄事件(24日)テレビ朝日

神戸市長田区で遺体で見つかった生田美玲ちゃん(6)の家族が24日午後、コメントを出しました。
 家族のコメント:「本日、容疑者逮捕の連絡を受けました。私達家族は、亡くなったという事実を現実として受け止めることが精一杯の状態です。今の気持ちを外へ発信するだけの気力がございません。情けないことではありますが、私達にできることは静かに冥福を祈ることだけです」

2009_1229_211958annlogo1_5http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000035271.html

| コメント (0)

防犯カメラに女児の後ろ歩く姿 映像から不審人物として浮上(24日)共同

神戸市長田区の雑木林の茂みで市立名倉小1年、生田美玲さん(6)の遺体が見つかった事件で、美玲さんの足取りが分からなくなる直前の11日午後、長田区内の防犯カメラに、後ろを離れて歩く無職君野康弘容疑者(47)=死体遺棄容疑で逮捕=の姿が写っていたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。
 カメラ映像では、君野容疑者が、美玲さんを気にするようなそぶりを見せていたため不審人物として捜査線上に浮上。不明になって5日後の16日、捜査員が容疑者宅を訪れ、美玲さんの姿が見えないことを確認していたという。その後も捜査対象としていた。

2010_0123_11120247newslogo1_5http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014092401001452.html

| コメント (0)

JAL、不正アクセスで最大75万人分顧客情報漏洩か(24日)産経

日本航空は24日、JALマイレージ会員(約2800万人)の個人情報を管理するコンピューターシステムに不正なアクセスがあり、最大で約75万人分の個人情報が漏洩(ろうえい)した可能性があると発表した。同社は不正アクセスにより情報が抜き取られた疑いがあるとして警視庁に相談した。
 日航によると、情報には会員の氏名や住所、生年月日、メールアドレスなどが含まれる。会員のパスワードやクレジットカード番号の漏洩は確認されていない。24日現在、顧客から情報が悪用されたとの連絡はないという。
 同社では今月19日、顧客情報管理システムにアクセスが集中し、反応が遅くなる不具合が発生。22日にも同じ現象が再発したため詳しく調査したところ、24日なって同社のパソコン23台に、顧客情報を抜き出して香港のIPアドレスのサーバーに送信するプログラムが仕込まれていたことが判明した。不正アクセスは7月30日以降に始まり、8月18日から個人情報が漏洩した可能性があるとしている。
 同社ではウイルス対策ソフトを各パソコンに導入していたが、感染を防止できなかった。同社幹部は「弊社のシステムを狙った標的型ウイルスの可能性があり、内部の関与も含め調査する」と話している。
 この問題に関する問い合わせ先は0120・25・9750。

Msn_s1_4http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140924/crm14092418480022-n1.htm

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日単位・レベル)
慌てることはないsign03
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010343 神戸市で、行方不明になっていた小学1年生の生田美玲ちゃん(6)を殺害した無職の君野康弘容疑者(47)が逮捕された。発生から13日目に事件は解決した。
 しかし、現場捜索が遅いとか、警察は行方不明から5日後の今月16日に不審者として君野容疑者と接触していたなどと喧しい。元警察庁長官の佐藤英彦さんなら「捜査が慎重になればなるほど時間をかけるものだ。テレビのドラマとは違う」と一喝しただろう。
 この事件、遺体を入れたポリ袋から見つかった本人名義の診察券よりもタバコの吸い殻がなければ長期化していた。たまたま犯人の軽薄さが犯人検挙に繋がっただけだ。
 遺体もないのに防犯カメラの映像だけで捜査員が自宅を訪れているが、結果は確認できなかった。これも賛否両論ある。捜索令状もないのに室内は探せないし証拠がなければ任意でしかよべない。任意でよんで果たして落ちただろうか。
  「目撃情報のあった周辺の捜索力を優先していた」など理由は種々あるが、「灯台下暗し」という批判は否めない。
 一部には「先日、見た人がもしかして…」「人通りもないし車もない時間だったから怪しかった。普通の感じではない。白いシャツでズボンが出てて、顔はただのボサッとしたおじさん」など付近住民の不審者情報があるからだ。
 把握していなければ聞き込みという基礎捜査を怠ったことになる。 いずれにせよ、本人は黙秘している。今後は動機はもちろんだが殺害方法や凶器。バラバラにした現場などを特定する必要がある。現場はルミノールで判明すると思うが焦ることはない。
 裁判員裁判になる事件だけに時間をかけても〝外野〟を気にせず確実に立件することだ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

SIMカード不正貸与容疑=業者の男逮捕、詐欺悪用多発-警視庁(24日)時事

本人確認せずに携帯電話の通信に必要な「SIMカード」を貸与したとして、警視庁捜査2課などは24日、携帯電話不正利用防止法違反容疑で、レンタル業者「ベルプレイス」(東京都中央区)の従業員安藤哲男容疑者(43)=港区芝浦=を逮捕した。容疑を否認しているという。
 同課は、2009年以降、同社の回線を利用した振り込め詐欺などの被害が約40件(被害総額1億円超)に上っているとみて、法人としても同容疑で書類送検する方針。
 逮捕容疑は9月上旬、埼玉県越谷市の東武伊勢崎線新越谷駅構内の通路で、千葉県松戸市の無職男性(41)に、運転免許証の提示を受けるなどの本人確認をせずに、SIMカード2枚を計5万4000円で貸与する契約を結び渡した疑い。
 同課によると、ベルプレイスはNTTドコモに約130回線を保有。「カリテル」という屋号で携帯電話などをレンタルしていた。(2014/09/24-16:34)

2014/09/24-16:34

| コメント (0)

吸い殻からDNA型採取 容疑者は黙秘(24日)日本テレビ

兵庫県神戸市長田区で、行方不明になっていた小学1年生の生田美玲ちゃん(6)の遺体が見つかった事件で、警察は遺体発見現場の近くに住む47歳の男を逮捕した。

 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、神戸市長田区長田天神町に住む無職・君野康弘容疑者(47)で、身柄は24日午後1時45分頃、捜査本部のある長田警察署に入った。君野容疑者は、今月11日から行方が分からなくなっていた生田美玲ちゃんの遺体を自宅近くの雑木林に捨てた疑いが持たれている。美玲ちゃんの遺体は、23日午後4時過ぎに捜索中の警察官が発見した。
 警察は、行方不明から5日後の今月16日に不審者として君野容疑者と接触していたが、その時は変わった様子はなかったという。23日に見つかった遺体の入ったポリ袋にたばこの吸い殻が入っており、この吸い殻から採取したDNA型が君野容疑者と一致し、逮捕の決め手となった。また、本人名義の診察券もポリ袋に入っていたという。
 君野容疑者は、取り調べに対し黙秘しているという。警察は25日、君野容疑者を送検するとともに、引き続き、事件の詳しい経緯を調べる方針。

2010_0318_173406banner011_3

http://www.news24.jp/articles/2014/09/24/07259786.html

| コメント (0)

高齢者女性ばかり狙い ひったくり容疑で54歳男逮捕(24日)テレビ朝日

東京・練馬区で、77歳の女性からバッグをひったくったとして、54歳の男が逮捕されました。高齢の女性ばかりを狙ってひったくりを繰り返していたとみられています。
 会社員の早川利明容疑者は6月、練馬区の路上で、77歳の女性に後ろから原付きバイクで近付き、追い抜きざまに現金3万円余りが入ったバッグをひったくった疑いが持たれています。警視庁によりますと、早川容疑者はバイクに別の車両のナンバーを取り付けて犯行に及んでいました。取り調べに対し、「借金があり、生活費のためにやった。他にも5件ほどやった」と容疑を認めているということです。警視庁は、早川容疑者が高齢の女性ばかりを狙って合わせて20万円をひったくったとみて調べています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000035239.html

| コメント (0)

発見現場の草むらは未捜索 兵庫県警「目撃情報を優先」(24日)朝日

兵庫県警などによると、遺体が見つかった草むらは、南にあるバス通りから急な階段を70メートルほど上った西側の斜面。美玲さんの祖母宅から北東へ約130メートル、名倉小からは北西に約100メートルの場所にある。

 県警は美玲さんの行方が分からなくなった翌12日から連日大勢の捜査員で自宅周辺を捜索。長田署によると発見現場近くの空き家などは17、20日に捜索したが、草むらは捜していなかった。「空き家や目撃情報に絡む場所の捜索を優先してきたため」と説明している。
 県警や近所の人によると、現場は人の腰の高さまで草が茂っているという。マンションの北側にあり、多くの地元住民は「ふだん立ち寄るところではない」「人がいるのを見たことがない」と話す。

| コメント (0)

【神戸小1女児不明】君野容疑者、ネットで中国人の恋人探す?(24日)産経

神戸市長田区長田天神町の草むらで、近くに住む市立名倉小1年、生田美玲(みれい)さん(6)の切断遺体が見つかった事件で、兵庫県警が死体遺棄容疑で逮捕した君野康弘容疑者(47)と氏名や年齢などが一致する人物が、主に日中間での友人を捜すインターネット上のサイトに登録していたことが分かった。異性との出会いを求めていた形跡がうかがえる。
 この人物は、「結婚相手メルトモ募集」と自己紹介しており、趣味を書き込む欄には「メール」としていた。

Msn_s1_3
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140924/crm14092413540013-n1.htm

| コメント (0)

小1女児遺体遺棄事件 逮捕の男は黙秘(24日)NHK

神戸市長田区で今月11日から行方が分からなくなっていた小学1年生の生田美玲ちゃん(6)が遺体で見つかった事件で、警察は、近くに住む47歳の男を死体遺棄の疑いで逮捕しました。
男は、黙秘しているということです。

逮捕されたのは、神戸市長田区の無職、君野康弘容疑者(47)です。
この事件は、23日午後、神戸市長田区の雑木林で、今月11日から行方が分からなくなっていた小学1年生の生田美玲ちゃん(6)が遺体で見つかったものです。
調べによりますと、遺体は切断され複数の袋に分けて入れられていました。
遺体が入っていた袋の中には、君野容疑者の名前が書かれた診察券が入っていたほか、袋の中にあったたばこの吸い殻のDNAの型が君野容疑者のものと一致したということです。
このため警察は、君野容疑者が事件に関わっていた疑いが強まったとして死体遺棄の疑いで逮捕しました。
調べに対して黙秘しているということです。
警察は、君野容疑者について、防犯カメラの捜査で不審人物の1人として把握し、行方不明になってから5日後に自宅を訪ねましたが、美玲ちゃんは見当たらなかったということです。
警察は、動機などについて君野容疑者の取り調べを進めるとともに死因についても捜査することにしています。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140924/k10014834741000.html

| コメント (0)

ひょうの毛皮密売容疑で3人逮捕 (24日)TBS

絶滅のおそれがあるため商取引などが禁止されているひょうの毛皮を密売したとして、東京・中野区にあるリサイクルショップ経営の男ら3人が警視庁に逮捕されました。
 種の保存法違反の疑いで逮捕されたのは、中野区のリサイクルショップ経営・高橋昭治容疑者(59)と弟の義昭容疑者(56)ら3人で、今年2月、さいたま市に住む会社員の男性(52)に対し、ひょうの毛皮2枚を11万円で販売した疑いがもたれています。
 ひょうの毛皮はワシントン条約で商取引が禁止されていて、国内では登録をせずに売買することが禁止されていますが、取り調べに対し、高橋容疑者らは「毛皮は登録が必要ないと思った」と容疑を一部否認しています。
 警視庁は、高橋容疑者らが今回の事件を含め、ひょうの毛皮6枚をインターネットのオークションサイトを通じ4人に密売したとみて調べています。(24日11:40)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2306068.html

| コメント (0)

遺体発見現場、女児自宅周辺では複数の不審者目撃情報 (24日)TBS

生田美玲ちゃん(6)の遺体が見つかった雑木林は、細い階段をのぼった崖の上のような場所にあります。近所の方は、土地勘のない人が簡単に入ってこれる場所ではないと話していました。
 警察は午前10時から捜索を始めています。まだ見つかっていない遺体の腰の部分などを捜しています。遺体が見つかった現場付近では、たびたび不審者が目撃されていました。
 「先日、見た人がもしかして・・・。人通りもないし、車もない時間。だから怪しかった。普通の感じではない。白いシャツでズボンが出てて、顔はただのボサッとしたおじさん」(近所の人)
 このほかにも現場付近では、美玲ちゃんの自宅の周りを裸で歩き回るなどする不審な中年男性の情報が複数寄せられていたということで、警察は事件との関連を調べています。
 また、雑木林の近くでは、大きなリュックサックをかついだ不審な男も目撃されていました。周辺に住む人、同じ小学生のお子さんを持つ母親は、事件以降、子どもを1人にしないように気をつけていたが、こんなに近くに不審者がいたとなると本当に怖いと不安を口にしていました。(24日11:34)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2306053.html

| コメント (0)

交通安全運動中に死亡事故 住田と矢巾で相次ぐ (24日)共同

23日午前8時10分ごろ、住田町下有住の県道で、同町下有住、トラック運転手紺野克伸さん(57)の軽乗用車が、道路左側のコンクリート構造物に衝突した。紺野さんは大船渡市内の病院に運ばれたが、同9時40分、出血性ショックで死亡した。
 現場は片側1車線の緩い下り坂で、左カーブを抜けた直線路。大船渡署によると、紺野さんが道路左側にはみ出したとみられる。
 21日に始まった秋の全国交通安全運動期間の死亡事故は県内で初めて。同町では6月下旬以降、交通死亡事故が相次ぎ、4人が犠牲となった。
 23日午前10時ごろ、矢巾町南矢幅の町道で、同町南矢幅、川村賢次さん(86)の乗用車が、妻のフミさん(82)にぶつかった。フミさんは盛岡市内の病院に運ばれたが、出血性ショックで約7時間後に死亡した。紫波署によると、賢次さんが自宅敷地内から町道に出た際、前にいたフミさんにぶつかったとみて原因を調べている。2人は墓参りに行く予定だったという。

2010_0123_11120247newslogo1_4http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20140924_2

| コメント (0)

ガラス割られ…別の住宅にも放火未遂?多摩連続放火(24日)テレビ朝日

東京・多摩市で建築中の住宅が相次いで放火された事件で、これまでに分かっている6件以外の住宅でも、窓ガラスが割られ、ポリタンクが見つかっていたことが分かりました。
 多摩市では12日以降、建築中の住宅の放火が6件相次いでいて、現場からは灯油が入ったポリタンクが見つかっています。その後の警視庁への取材で、16日と18日に多摩市連光寺にある建築中の住宅で、窓ガラスが割られ、近くでポリタンクが見つかっていたことが新たに分かりました。ガラスが割れる音に近くの住民が気付き、通報していました。放火された6件の現場にも近く、警視庁は一連の事件との関連を調べています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000035233.html

2009_1229_211958annlogo1_2

| コメント (0)

逮捕の男、現場30m先に自宅 地域清掃にも参加(24日)朝日

 兵庫県警が死体遺棄容疑で逮捕したのは、遺棄現場から約30メートル離れたアパートに住む君野容疑者。

 面識があるという元民生委員の女性によると、このアパートのゴミ出しのマナーをめぐり、自治会長が注意をしたことがあったという。その際、応対した君野容疑者は「自分が他の住民の分もやります。自分が責任を持ってみんなの分までゴミの分別をします」と言っていたという。またこの女性は、君野容疑者が自宅近くの店で買い物をしているところも見たという。女性は「この店には美玲さんもお菓子を買いに来ていたようだ」と話した。
 付近の住民によると、君野容疑者はこのアパートに1~2年前に引っ越してきた。道ばたで会うとあいさつし、「地元のゴミ掃除活動にも参加しており、見た目は真面目そうな感じだった」と話す。今年の正月には母親が遊びにきていたという。

Logo2_2http://www.asahi.com/articles/ASG9S3K6DG9SPTIL011.html?iref=comtop_6_01

| コメント (0)

養鶏会社の卵横流し容疑 元社員、1億8千万円受領か(24日)産経

勤務先の養鶏会社の鶏卵を横流ししたとして、千葉県警は24日、業務上横領の疑いで、養鶏会社元課長補佐の男(45)=千葉県市原市=と、事情を知って卵を買い取ったとして、盗品等有償譲り受けの疑いで、鶏卵販売会社社長の男(69)=東京都江戸川区=の2人を逮捕した。
 捜査関係者によると、元課長補佐は鶏卵の在庫管理などを担当。平成18年以降、鶏卵販売会社に鶏卵を横流しし、社長から総額約1億8千万円を受け取っていたとみて、県警が裏付けを進めている。
 元課長補佐の逮捕容疑は、今年3月20日夜、千葉県木更津市の勤務先から鶏卵約3万7千個(時価約51万円相当)を横領し、東京都江戸川区の鶏卵販売会社に36万8千円で売却したとしている。鶏卵販売会社の社長は、盗品であることを知りながら買い取ったとしている。2人は夜間などを狙って敷地内に入り、トラックで鶏卵を運び出していたとみられる。

Msn_s1_2http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140924/crm14092411530009-n1.htm

女児の死体遺棄容疑で47歳男を逮捕(24日)NHK

神戸市長田区で今月11日から行方が分からなくなっていた小学1年生の生田美玲ちゃん(6)が遺体で見つかった事件で、警察は、近くに住む47歳の男を死体遺棄の疑いで逮捕しました。

23日午後、神戸市長田区の雑木林で今月11日から行方が分からなくなっていた小学1年生の生田美玲ちゃん(6)が遺体が見つかりました。
警察によりますと、遺体が入っていた袋の中には、近くに住む神戸市長田区の47歳の男の名前が書いてある診察券が入っていたということで、取り調べを始めるきっかけになったということです。
警察は、男が事件に関わっていた疑いが強まったとして死体遺棄の疑いで逮捕しました。
これまでの調べによりますと遺体は切断され複数の袋にわけて入れられていました。
また、現場からは、美玲ちゃんのものと特徴がよく似たサンダルやワンピースが見つかっています。
調べによりますと、美玲ちゃんは、行方不明になった当日の午後、小学校からいったん帰宅したあと再び外出し午後3時15分ごろ、家から400メートルほど離れたコンビニエンスストアの防犯カメラに日傘をさして1人で歩く姿が確認されています。
そして、午後5時半ごろに、そこから数百メートル離れた高校のグラウンドの近くを1人で歩いている様子が目撃されたのを最後に行方が分からなくなり、警察が付近を捜索していました。
警察は、動機などについて男の取り調べを進めるとともに死因についても捜査することにしています。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140924/t10014830361000.html

| コメント (0)

近所の47歳男を参考人聴取 袋に診察券、死体遺棄容疑で逮捕へ(24日)共同

神戸市長田区長田天神町1の雑木林で、11日から行方不明だった市立名倉小1年、生田美玲さん(6)=同区名倉町5=の切断遺体が見つかった事件で、兵庫県警長田署捜査本部は24日、重要参考人として発見現場近くに住む男(47)から事情聴取を始めた。捜査関係者への取材で分かった。
 遺体が入っていたビニール袋の中から、男のものとみられる診察券などが見つかっており、捜査本部は容疑が固まり次第、死体遺棄容疑で逮捕する方針。
 捜査本部によると、遺体は刃物のようなもので切断された痕があり、頭部と胴体などが、何重にも包まれた袋に別々に入っていた。腰の部分は見つかっていない。目立った外傷はないといい、24日にも司法解剖して死因を調べる。
 また、袋からは美玲さんが行方不明時に身に付けていたものと同じとみられるワンピースやサンダルが見つかった。持っていた可能性があるリュックサックは見つかっていないという。
 遺体の発見場所は、男の住居から約30メートルの距離。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201409/0007358758.shtml

| コメント (0)

【神戸小1女児不明】近くに住む男、逮捕へ 兵庫県警(24日)産経

News2297282_11

神戸市長田区長田天神町の草むらで、近くに住む市立名倉小1年、生田美(み)玲(れい)さん(6)の切断遺体が見つかった事件で、兵庫県警長田署捜査本部は24日、重要参考人として発見現場近くに住む男(47)の事情聴取を始めた。容疑が固まり次第、逮捕する方針。
 県警捜査本部によると、遺体は頭部や両手がついた胴、両足部分など5つ前後のポリ袋に小分けされた状態で見つかった。ポリ袋は半径5~10メートルの範囲に置かれ、何重にも梱(こん)包(ぽう)されていた。なかには、頭部や両手がある胴、両足などがあったが、腰の部分だけ見つかっていない。
 また、ポリ袋の中から、遺体のほかに、美玲さんが身に着けていたワンピースや、サンダルなどが見つかった。遺体は服を着ていなかったという。

Msn_s1
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140924/waf14092409340007-n1.htm

| コメント (0)

パトカー追跡の車がひき逃げ 横断中の男性死亡(24日)テレビ朝日

松山市で、パトカーが追跡していた乗用車が男性をはねて死亡させました。警察は、ひき逃げなどの疑いで運転していた男を逮捕しました。
 23日午後7時50分ごろ、松山市三番町の市道で、信号無視した普通乗用車をパトカーがサイレンを鳴らして追跡していたところ、逃げた乗用車が道路を横断していた大阪府八尾市の大島喜一さん(65)をはね、乗用車は逃走しました。大島さんは運ばれた病院でまもなく死亡しました。警察は防犯カメラの映像などから、過失運転致死とひき逃げの疑いで大工の向井裕太容疑者(21)を逮捕し、ひき逃げの経緯などを調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000035206.html

自宅すぐそば、無造作に遺棄=兵庫県警捜索も発見できず-車入れず「どうやって」(24日)時事

神戸市長田区で行方不明の市立名倉小1年、生田美玲さん(6)とみられる遺体が見つかった事件。遺体を入れたポリ袋は美玲さん宅からわずか100メートルの雑木林の草むらに無造作に捨てられていたが、兵庫県警は複数回周囲を捜索しながら、袋を発見できなかった。現場は住宅街に近く、車では行けない場所。大胆な犯行に不安が広がる。
 県警はこれまで大量の捜査員で美玲さん宅周辺の茂みや川を連日捜索。ところが、県警は雑木林を捜索エリアに指定し、17日に隣接する空き家を調査するなど何度も周囲を調べながら、袋のあった場所は未確認だった。
 23日の捜索で異臭に気付いた捜査員が腰丈の草むらから袋を発見。袋は厳重に包まれてはいたが、狭い範囲に無造作に置かれ、埋めたり隠したりした形跡もなかった。
 遺棄現場は地元の人でも分かりにくい場所で、人通りはほとんどない。ただ車が入れる道はない上、住宅街ですぐ裏には高層マンションも建つ。県警は徒歩で複数の袋を気付かれずに捨てるのは困難とみられることから、土地勘がある人物の関与を疑っている。
 遺体は裸で、頭、胴体、両足が切断され、衣服や下着とともに数個の袋に入っていた。腰の部分は別の場所にあるとみられ、まだ見つかっていない。猟奇的な犯行に、県警は不審者情報を確認するなどして、容疑者特定に全力を挙げている。(2014/09/24-06:26)

2014/09/24-06:26

| コメント (0)

危険ドラッグ IT団体がネット監視強化(24日)NHK

危険ドラッグが原因とみられる事件や事故が全国で相次ぐなか、ヤフーなど大手IT企業が作る団体がインターネット上で危険ドラッグを販売する業者に対してサイトの削除を要請するなど監視を強化することになりました。

インターネット上で危険ドラッグを販売する業者の監視を強化するのは、ヤフーやミクシィといった大手IT企業など7社が設立した「セーファーインターネット協会」です。
この団体は、9月下旬からインターネット上で危険ドラッグの可能性がある商品名や写真などを掲載しているサイトを見つけた場合、厚生労働省に照会したうえで販売業者やインターネットの接続業者にサイトの削除を要請することにしています。
危険ドラッグを巡っては、警察が店舗での販売について取締りを強化しているため、多くの業者がインターネット上での販売に移っている現状があります。
なかには隠語を使って商品名を出さなかったり、海外の接続業者を使うなど販売の手口が巧妙になってきているケースもあるということです。
この団体では、ITのノウハウを活用して危険ドラッグの販売サイトを見つけ出すほか、海外の接続業者に対してもサイトの削除要請を行うなど、より効果的な対策を目指したいとしています。

News_pic1_3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140924/k10014821071000.html

| コメント (0)

遺体は不明女児か DNA鑑定で確認急ぐ(24日)NHK

23日、神戸市長田区の雑木林で複数の袋に入れられた子どもの遺体が見つかりました。
警察は、殺人と死体遺棄の疑いで捜査本部を設置して捜査を進めるとともに、今月11日から行方不明になっている小学1年生の生田美玲ちゃんの可能性があるとみてDNA鑑定を行って確認を急いでいます。

警察によりますと、23日午後4時すぎ、神戸市長田区の雑木林で袋に入った遺体を捜索していた捜査員が見つけ、その後の調べで、子どもの遺体と確認されました。
遺体は複数の袋に分けて入れられ、袋で何重にも包まれていたということで、警察は24日未明、殺人と死体遺棄の疑いで捜査本部を設置して捜査員100人の態勢で捜査を進めています。
同じ長田区では、今月11日から小学1年生の生田美玲ちゃん(6)の行方が分からなくなっています。
警察によりますと、現場からは、美玲ちゃんのものと特徴がよく似たサンダルやワンピースが見つかっていることから、警察は、遺体は美玲ちゃんの可能性があるとみてDNA鑑定を行って確認を急いでいます。
これまでの調べで、美玲ちゃんは行方不明になった当日の午後、小学校からいったん帰宅したあと再び外出し、午後3時15分ごろ、家から400メートルほど離れたコンビニエンスストアの防犯カメラに、日傘を差して1人で歩く姿が映っていました。
そして、午後5時半ごろに、そこから数百メートル離れた高校のグラウンドの近くを1人で歩いている様子が目撃されたのを最後に行方が分からなくなり、警察が写真などを公開して情報の提供を呼びかけていました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140924/t10014822051000.html

| コメント (0)

ワラビ偽装容疑2人逮捕へ 元工場長ら、北海道警(24日)共同

ロシア産の山菜ワラビを北海道産と偽り、加工食品を販売したとして、北海道警富良野署が不正競争防止法違反の疑いで、北海道占冠村の山菜加工業者「占冠山村産業振興公社」の元工場長ら2人を24日にも逮捕する方針を固めたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、2人は昨年12月からことし5月にかけて、ロシア産ワラビで作った加工食品の原料を「北海道産わらび」と虚偽の表示をして、販売した疑いが持たれている。道警が流通した商品を調べたところ、道産ワラビはほとんど使われていなかったという。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014092301001681.html

| コメント (0)

民家床下から白骨化遺体、住人の73歳逮捕(24日)日本テレビ

23日朝、千葉県流山市の住宅の床下から白骨化した遺体が見つかり、警察は、この家に住む浅田久雄容疑者(73)を死体遺棄の疑いで逮捕した。
 遺体は、死後1年から2年たっているとみられ、妻のキヨさん(67)が行方不明になっていることから、警察は、遺体はキヨさんとみている。http://www.news24.jp/articles/2014/09/24/07259741.html

2010_0318_173406banner011

| コメント (0)

子供の遺体発見、不明女児か=自宅近く雑木林、ポリ袋から頭-兵庫県警(24日)時事

 兵庫県警は23日、神戸市長田区でポリ袋に入った子供とみられる遺体が見つかったと発表した。近くには11日から行方不明になっている小学1年の生田美玲ちゃん(6)=同区長田天神町=の自宅があり、県警は遺体が美玲ちゃんの可能性もあるとみて死体遺棄容疑で捜査を始め、慎重に調べている。
 県警などによると、遺体が見つかったのは美玲ちゃんの自宅から東に約100メートル離れた雑木林の草むら。周辺を捜索していた捜査員が23日午後4時10分ごろ、遺体が入った複数のポリ袋を見つけた。
 捜査員はポリ袋の一つから手のようなものを発見。臭いがしたため別の袋を開けたところ、切断された小さな頭部を見つけた。頭部は子供とみられるが、性別は不明という。(2014/09/24-00:17)

| コメント (0)

小学校近く、複数の袋に遺体 不明女児と関連捜査 神戸(24日)朝日

23日午後、神戸市長田区長田天神町1丁目で、ポリ袋に入った遺体を兵庫県警の捜査員が見つけた。同区内では、近くに住む神戸市立名倉小学校1年の生田美玲(いくたみれい)さん(6)が11日午後から行方不明となっており、12日から県警が公開捜索を続けている。県警は死体遺棄容疑などで捜査を進めるとともに、関連を調べている。
 捜査関係者によると遺体が見つかったのは、マンション近くの茂みの中。美玲さんを捜索中の捜査員が気づいたという。遺体には、子どものものとみられる小さな手も含まれていたという。県警は身元の確認を急いでいる。
 このマンションは、名倉小の北西約100メートル。美玲さんの自宅アパートからは約100メートル東にある。
 長田署などによると、美玲さんは11日午後に行方不明になったとして同日午後7時ごろ、母親(29)が同署に通報した。
 これまでの調べでは、美玲さんは11日午後2時45分ごろに同級生の女児と下校した。美玲さんは同区内からアパートに引っ越したばかりで、近くの祖母宅に身を寄せていた。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASG9R6KWJG9RPIHB01R.html?iref=comtop_6_01

| コメント (0)

袋の遺体は子ども 不明女児の可能性(24日)NHK

23日午後、神戸市長田区の雑木林で袋に入って見つかった遺体は、子どもと確認されました。
遺体は複数の袋に分けて入れられていて、警察は、死体遺棄の疑いで調べるとともに、今月11日から行方不明になっている小学1年生の生田美玲ちゃん(6)の可能性があるとみて確認を急いでいます。

警察によりますと、23日午後4時すぎ、神戸市長田区の雑木林で袋に入った遺体が見つかり、警察が調べを進めた結果、遺体は子どもと確認されました。
遺体は複数の袋に分けて入れられていて、警察は死体遺棄の疑いで調べています。
同じ長田区では、今月11日から小学1年生の生田美玲ちゃん(6)の行方が分からなくなっていて、警察は、遺体は美玲ちゃんの可能性があるとみて確認を急いでいます。
これまでの調べによりますと、美玲ちゃんは、行方不明になった当日の午後、小学校から、いったん帰宅したあと再び外出し、午後3時15分ごろ、家から400メートルほど離れたコンビニエンスストアの防犯カメラに日傘を差して1人で歩く美玲ちゃんの姿が確認されています。
そして、午後5時半ごろに、そこから数百メートル離れた高校のグラウンドの近くを1人で歩いている様子が目撃されたのを最後に行方が分からなくなり、警察が写真などを公開して情報提供を呼びかけるとともに付近を捜索していました。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140923/t10014818841000.html

| コメント (0)

「まさか…」近隣住民に悲痛な声 神戸・長田で遺体発見(24日)共同

神戸市長田区の市立名倉小学校1年、生田美玲さん(6)=同区長田天神町1=が行方不明になって13日目の23日夕、懸命の捜索を続ける地域住民や学校関係者らに衝撃が走った。美玲さんの自宅近くの雑木林で、兵庫県警の捜査員が子どもの遺体が入った袋を発見。県警が身元の確認を急ぐ中、関係者から「まさか…」と悲痛な声が上がった。
 美玲さんは11日午後5時半ごろ、同区大丸町2の大丸山公園付近や、同区房王寺町2の県立夢野台高校近くで目撃されて以降、足取りが分からなくなっている。
 美玲さんが住んでいた同区の住宅街が騒がしくなり始めたのは23日夕。ブルーシートや規制線などを手にした警察官らが通りを行き来し始め、周辺住民に動揺が広がった。周辺では深夜まで警察車両の赤色灯がともり、大勢の住民が遅くまで、遺体が見つかったとされる現場の方向を不安そうな表情で見つめていた。
 名倉小学校5年の娘を持つ会社員の女性は「子どもが遺体発見のニュースを見て『学校に行きたくない』と泣いている。日中は仕事で子どもと一緒にいられないので、いっそう心配」と声を落とした。
 美玲さんの母親と娘が同級生で、自身も近くを歩き回って捜索しているという男性(55)は「こんなに近くで子どもの遺体が見つかるなんて…」と声を詰まらせた。
 一方、遺体が見つかった雑木林について、近くで約20年間、新聞配達をしている男性(78)は「周辺の道が入り組んでいる上、進入路も限られている。知っている人でも、なかなか行かないような場所では」と話す。すぐそばに住む女性(73)も「昼でも真っ暗で、怖いので近づかない」という。
 同小5年の男子児童(10)は「雑木林につながる階段では、よく鬼ごっこをしているけれど、暗いから林には近寄らない」と話していた。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201409/0007358028.shtml

| コメント (0)

« 2014年9月23日 | トップページ | 2014年9月25日 »