« 2014年9月22日 | トップページ | 2014年9月24日 »

2014年9月23日

2014年9月23日 (火)

FX取引詐欺容疑で3人再逮捕へ 投資関連会社オール・イン(23日)共同

投資関連会社オール・インによる外国為替証拠金取引(FX)をめぐる詐欺事件で、北海道警と3県警の合同捜査本部が詐欺容疑で同社の元専務小原寛也容疑者(42)=神戸市長田区=ら3人を、勾留期限の24日にも再逮捕する方針を固めたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、2007~08年、実在しない同社のFX自動売買ソフトを利用すれば高い運用益が得られると偽り、全国の3人から会費としてソフト利用料計50万円以上をだまし取った疑いが持たれている。http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014092301001622.html

2010_0123_11120247newslogo1_4

| コメント (0)

官舎の水道料金横領で減給 長野県警の巡査長(23日)産経

長野県警が、入居する警察官舎の住人から集めた水道料金約40万円を横領したなどとして、県内の警察署勤務の男性巡査長(29)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分としていたことが23日、県警への取材で分かった。処分は8月21日付。巡査長は同日、依願退職した。
 県警は「横領の日時の特定が困難」などとして立件せず、処分も公表していなかった。
 県警監察課によると、巡査長は約40世帯が入居する官舎で水道料金を集め、地元の市に納付する担当で、昨年6月ごろから今年6月にかけ、集金した一部約40万円を横領した。県警の調べに「生活費に充てていた」と説明したという。
 巡査長は官舎の8カ月分の水道料金約87万円を滞納し、市の水道局が6月、巡査長の勤務する警察署に相談。調べた結果、横領が分かった。入居者への請求を怠ったケースもあった。

Msn_s1_3
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140923/crm14092316370011-n1.htm

| コメント (0)

警官、ガソリン代払わず逃走容疑 ホースさして高速道へ(23日)朝日

ガソリンスタンドで金を支払わなかったとして、福井県警は23日、兵庫県警垂水署地域1課巡査の玉田健一容疑者(24)=神戸市灘区一王山町=を詐欺容疑で緊急逮捕したと発表した。「疲れていて金を支払ったと思い込んでいた」と容疑を否認しているという。
 福井県警によると、玉田容疑者は22日午後7時ごろ、福井県南越前町の北陸自動車道下り線の南条サービスエリアにあるガソリンスタンドで、ガソリン約14リットル(2455円)を給油させながら、金を払わなかった疑いがもたれている。
 給油中に発進したため店員が110番通報し、22日午後7時50分ごろ、約60キロ離れた石川県加賀市内の北陸道で、約3メートルの給油ホースを給油口にさしたまま走っている玉田容疑者の車を福井県警高速隊が見つけて停車させたという。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASG9R2HW7G9RPGJB001.html

| コメント (0)

身柄確保の瞬間 “危険ドラッグ”男が追突事故(23日)テレビ朝日

危険ドラッグを使ったとされる男の身柄確保の瞬間をカメラが捉えていました。
 危険ドラッグを使ったとされる男が車でタクシーに追突した直後の映像です。渥美尚樹容疑者(47)は23日午前11時ごろ、東京・世田谷区で、危険ドラッグを吸ったうえで車を運転し、タクシーに追突した疑いが持たれています。タクシーの運転手にけがはありませんでした。警視庁によりますと、渥美容疑者の車の中からは危険ドラッグとみられる薬物が2箱見つかりました。取り調べに対し、容疑を認めているということです。警視庁が危険ドラッグの入手ルートなどを調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000035183.html

| コメント (0)

また自販機が…不審火相次ぐ 葛飾区(23日)日本テレビ

23日も自動販売機が燃える不審火が起きた。
 警視庁によると、東京・葛飾区で23日正午前、自動販売機の釣り銭の取り出し口が燃えた。葛飾区では14日から自動販売機が燃える不審火が相次いでいて、被害は少なくとも27台に上る。
 自動販売機からは計10万円以上が盗まれていて、警視庁は金目的の放火とみて捜査している。

2010_0318_173406banner011_3http://www.news24.jp/articles/2014/09/23/07259726.html

| コメント (0)

視覚障害者「外出で危険」実態鮮明 舌打ち・暴力・恐喝(23日)共同

埼玉県内で白杖(はくじょう)を持った全盲の女子生徒が脚を蹴られたり、盲導犬が傷つけられる事件が相次いだことを受け、県視覚障害者福祉協会(熊谷市)が今月、県内や東京都内などの視覚障害者にアンケートを行い、67%が「外出時に危険を感じた」と回答したことが分かった。協会は二十二日、結果を埼玉県に提出し、視覚障害者も安全に暮らせるまちづくりの実現を求めた。 
 視覚障害者や盲導犬の支援団体などによると、こうした調査はこれまで例がないという。アンケートは同協会の会員、女子生徒が通う県立盲学校塙保己一(はなわほきいち)学園(川越市)の生徒など計三百人にメールで実施し、百十二人が回答した。「外出時に危険や恐怖にさらされた」と答えたのは、67%の七十五人に上った。
 このうち四十七人が、厳しい言葉を浴びせられるなど対人トラブルを経験していた。具体的な事例で多かったのは「肩がぶつかった際に、舌打ちされたり文句を言われた」の二十二人。「顔や体をたたかれたり、足を絡めて倒された」との回答もあった。
 危険を感じる対象には、走行音が小さい電気自動車(EV)や、駅構内での「歩きスマホ」なども挙がった。電車に乗る際にホームとの隙間に落ちた経験がある人も六人いた。
 トラブルを避けるために心掛けていることでは「他人とぶつかったら、すぐに謝る」「視覚障害者だと分かるように白杖に鈴を付ける」などがあった。
 協会の岸邦久会長(65)は「思っていた以上に危険を感じている人が多かった。通行中にぶつかるなどして危ない目に遭うのは、お年寄りや子どもも同じ。他人を思いやることが大事だ」と話した。 (堀祐太郎)

◆「恐怖」もっと多いのでは

 埼玉県視覚障害者福祉協会(熊谷市)が視覚障害者に初めて行ったアンケートで、七割近い人が「外出時に危険を感じた」と答えた。しかし関係者からは「恐怖を感じている人はもっと多い」との声も。誰もが安心して暮らせる社会のため、視覚障害者の人たちにどう接するべきなのか。
 「実際に恐怖を感じている人はもっと多いのでは」。社会福祉法人視覚障害者支援総合センター(東京都杉並区)の点字出版施設長で視覚障害者の飯田三つ男さん(59)も、外出中に危険にさらされた経験がある。
 今年の正月、白杖(はくじょう)を手に歩道を歩いていたところ、後ろからきた自転車にはね飛ばされ、肋骨(ろっこつ)三本を折った。「自転車は無言で行ってしまうし、大丈夫ですかと声を掛けてくれる人もいなかった」。警察で相手の服装などを尋ねられても答えられるはずはなく、悔しさが募った。
 白杖は視覚障害者が障害物を感じ分ける手段であるとともに、持ち主が視覚障害者だと周囲に知らせるサインだ。「持っている人を見たらまず、ぶつからないよう配慮してほしい。その上で、困っている様子だったら『何か手伝えることはありますか』と声を掛けて」と飯田さん。
 全日本盲導犬使用者の会副会長の深谷佳寿(よしかず)さん(43)は「今までこうしたアンケートが取られたことはなかった。社会が視覚障害者の問題を正確に理解するきっかけになれば」と期待する。「行政や全国的な障害者団体などがより大規模に調査し、視覚障害者に限らず、全ての社会的弱者の実情を明らかにしてほしい」と訴えた。 (堀祐太郎、萩原誠)

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.47news.jp/news/2014/09/post_20140923173610.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日単位・レベル)
47歳の男を逮捕
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010361_2 今月11日から行方不明になっていた神戸市長田区の小学1年生の生田美玲ちゃん(6)の遺体が自宅近くの雑木林で発見された死体遺棄事件の捜査本部は24日、死体遺棄容疑で現場近くに住む男(47)を逮捕した。遺体が入っていたビニール袋の中から、男のものとみられる診察券などが見つかった。
 産経新聞電子版によると美玲ちゃんは、午後3時15分ごろ、遊ぶ約束をしていた同級生宅に向かう途中のコンビニの防犯カメラに、日傘を差して歩く姿が写っていた。同級生と合流できず、コンビニ近くの同級生宅マンション前の植え込みから、美玲さんのものとみられる日傘が見つかり、その後、何度も周辺で目撃されるなど夢中で歩き回っている。朝日新聞電子版によると美玲ちゃんは引っ越してきたばかりで祖母の家に身を寄せていたという。友達と遊べない寂しさから歩き回っていて被害に遭ったか?
 そして遺体はバラバラで複数の袋に入れられて自宅付近に遺棄された。現場は車が入れない雑木林。すぐ裏には高層マンションが建つ。犯人は複数の袋を持って歩いたのか?複数回にわたり運んだのか?現場付近を歩いていても不信を感じない人物なのか?
 警察庁によると今年上半期(1~6月)に少年が犯罪に巻き込まれた事件は8万4641件。このうち今回の事件のように6歳から12歳までの少年少女が被害に遭った事件は1万1751件もあり前年同期より246件も増加するなど狙われやすい年代のようだ。
 最近では下校途中の小学生が路上で連れ去られそうになる事件が多くなっているが、こうした少年少女が被害者になる犯罪をどうしたら防げるか。
 クラス名簿を作らないことから親同士と学校のコミニュケーションが欠けるほか、声を掛けると110番されるなど奇妙な社会になってきたことも影響があるのだろうか…家庭-学校-地域社会みんなで見守ってこそ安全・安心があるのだ。
 住民を不安に陥れていた事件だっただけに早期解決の警察に拍手を送りたい。
 
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

遺体発見か 不明女児との関連捜査 神戸(23日)NHK

兵庫県警察本部よりますと、23日午後、神戸市長田区で袋に入った遺体とみられるものが見つかり、警察では確認を急ぐとともに詳しい状況を調べています。
同じ長田区では、今月11日から小学1年生の生田美玲ちゃん(6)の行方が分からなくなっていて、警察で関連について調べています。

警察によりますと、23日午後、神戸市長田区で袋に入った遺体とみられるものが見つかりました。
現場は雑木林の中で、現在、警察が確認を急ぐとともに詳しい状況を調べています。
同じ長田区では、今月11日から小学1年生の生田美玲ちゃん(6)の行方が分からなくなっていて警察で関連について調べています。
警察のこれまでの調べによりますと、美玲ちゃんは、行方不明になった当日の午後、小学校からいったん帰宅したあと再び外出し、午後3時15分ごろ家から400メートルほど離れたコンビニエンスストアの防犯カメラに日傘をさして1人で歩く美玲ちゃんが映っている姿が確認されていて、警察が写真などを公開して情報提供を呼びかけるとともに周辺などを捜索し調べを進めています。

News_pic1_2
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140923/t10014816171000.html

介護ヘルパー装い、認知症の90歳女性の預金引き出し 3人逮捕(23日)フジテレビ

東京・台東区で、認知症の90歳の女性宅から、預金通帳などを盗み、現金およそ350万円を引き出すなどした疑いで、78歳の女ら3人が、警視庁に逮捕された。
山形百代容疑者(64)と、鈴木まき容疑者(78)ら3人は、2012年7月以降、認知症の90歳の女性宅に、介護ヘルパーを装って侵入し、預金通帳などを盗んで、現金およそ350万円を引き出すなどした疑いが持たれている。
調べによると、山形容疑者は、ヘルパーの仕事をしていて、同僚のヘルパーが担当していた被害者の女性宅に侵入していたという。
また鈴木容疑者は、被害者の女性になりすまして、銀行で預金を引き出す役をしていたという。

Headlogo1_3http://www.fnn-news.com/fujitv/?URL=http%3A%2F%2Fwww.fnn-news.com%2Fnews%2Fheadlines%2Farticles%2FCONN00277111.html

| コメント (0)

警察犬慰霊祭 鑑識課員らが祈りをささげる(23日)日本テレビ

東京・板橋区で23日、犯罪捜査に貢献した警視庁の警察犬の慰霊祭が行われた。
 警視庁の警察犬慰霊祭には、鑑識課員ら28人が参列し、埋葬されている219頭に感謝の祈りがささげられた。今年の春以降に新たに埋葬された警察犬は2頭で、「スペシャル号」は3年前、東京・立川市の警備会社で起きた6億円強盗事件で、警視庁の「血液捜索犬」の第1号として、現場で血痕を発見した。また、「ジープ号」はにおいの追跡で、現場で凶器を発見するなど335回出動する活躍をした。
 釣鑑識課長「労を惜しまず一生懸命誠実に職務を全うしてくれた。本当にありがとうございました(と伝えた)」
 また、7月に埼玉県で盲導犬がケガをする事件があったことを受け、慰霊祭に訪れた人々に釣鑑識課長が「人のために働く犬に理解を」と訴えた。

2010_0318_173406banner011_2http://www.news24.jp/articles/2014/09/23/07259713.html

| コメント (0)

巡査がガソリン代払わず逃走疑い 福井県警が逮捕(23日)共同

福井県警越前署は23日までに、同県南越前町の北陸自動車道にあるガソリンスタンドで給油した代金を支払わずに逃走したとして、詐欺の疑いで神戸市灘区、兵庫県警垂水署巡査玉田健一容疑者(24)を逮捕した。「疲れていて、代金を支払ったと思っていた」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は22日午後7時ごろ、北陸道下り線の南条サービスエリア内のガソリンスタンドで店員に給油を依頼し、店員が目を離した隙にガソリン代約2500円を支払わずに逃走した疑い。
 玉田容疑者は非番だったと話しており、所持金は約3万円あったという。

2010_0123_11120247newslogo1_2
http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014092301001235.html

| コメント (0)

墓参りの夫婦 クマに襲われけが(23日)NHK

岐阜県白川村では23日朝、彼岸の墓参りに行く途中の70代の夫婦がクマに襲われ、頭にけがをしました。
近くには世界遺産となっている白川郷の合掌集落があり、村が住民や観光客に注意を呼びかけています。

23日午前7時ごろ、岐阜県白川村荻町で、78歳と76歳の夫婦が彼岸の墓参りのため自宅近くの墓地へ歩いていたところ、3頭のクマと出くわしました。
2人はこのうち1頭のクマにひっかかれて、それぞれ耳の辺りにけがをし、近くの診療所などに運ばれ治療を受けましたが、命に別状ないということです。
警察によりますと3頭のクマは親子とみられ、夫婦を襲ったクマの体長が1メートル50センチ、子グマ2頭が40センチから50センチ程度で、3頭とも逃げたということです。
現場は世界遺産の白川郷の合掌集落に近く、日中は観光客の車やバスなどが頻繁に通る国道156号線のすぐそばです。
白川村によりますと、このところ村内でクマを見かけたという情報が相次いで寄せられているということで、村は防災行政無線などで住民や観光客に注意を呼びかけています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140923/k10014810091000.html

| コメント (0)

小5女児が自殺か 福島・南相馬(23日)産経

福島県南相馬市の小学5年女子児童(11)が、22日に自宅で亡くなっていたことが23日、学校関係者への取材で分かった。学校側は自殺とみている。いじめについては、これまでのところ確認されていないという。
 県警南相馬署が死因などを調べている。
 関係者によると、22日朝、女子児童が登校してこなかったため、教職員が自宅に連絡。応答が無かったため、午前10時半ごろ、ふたたび自宅に電話をしたところ、母親が「娘が部屋で首をつっていた。これから病院に行く」と話したという。
 女子児童は19日の遠足には参加していた。学校は24日に全校集会を開き、児童らに説明する。保護者会の開催も検討している。

Msn_s1_2http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140923/crm14092313440008-n1.htm

| コメント (0)

毒キノコ「ツキヨタケ」食べ3人“食中毒”(23日)日本テレビ

神奈川県によると19日、伊勢原市に住む50代の男性が静岡県内の山で採取したキノコを自宅で妻と娘の3人でスープにして食べたところ、3人とも下痢やおう吐などの食中毒の症状を訴え、入院したという。
 3人は退院し、現在は回復に向かっているということだが、神奈川県がこのキノコを調べたところ、毒性のある「ツキヨタケ」とわかった。男性は「食用のヒラタケと間違えた」と話しているという。
 神奈川県は食用と判断できないキノコを安易に食べないよう注意を呼びかけている。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/09/23/07259690.html

| コメント (0)

2年で94億円不正受給 雇用安定の助成金(23日)産経

雇用安定のため厚生労働省が支給している助成金制度を企業が悪用し、平成25年度までの2年間で計約94億円を不正受給していたことが、22日分かった。厚労省は企業に返還を求めるが、倒産などで回収できない可能性もある。
 助成金は、景気悪化時に従業員を解雇せず、休業させた場合の休業手当などを補助する「雇用調整助成金」と「中小企業緊急雇用安定助成金」。両者は13年度に一本化した。厚労省によると、実際は休業していないのに休業したと偽って申請し、助成金を不正に受け取るケースが多いという。
 不正額は、25年度は185社で約34億円、24年度は339社で約60億円に上ったという。
 助成金の不正受給をめぐっては、21年度から23年度までの3年間の合計で約97億円の不正受給があったことがすでに判明している。

Msn_s1
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140923/crm14092300280003-n1.htm

| コメント (0)

クラブ規制の警察庁有識者会議提言 照度規制「実態そぐわない」との声も 「いたちごっこ」は続く?(23日)産経

若者を中心に音楽とダンスを楽しむ「クラブ」。その営業のあり方などを議論してきた警察庁の有識者会議が9月10日、風営法上の規制を「ダンス」をさせているかどうかではなく「店内の明るさ」に改めるよう求める提言をまとめた。これまでは、クラブ側が「飲食店」に偽装して禁止された深夜営業を行っては、警察当局が無許可営業などで取り締まるいたちごっこが続いてきたが、今回の提言で終止符は打たれるのか。(荒船清太)

入店時に「ダンスはしない」と誓約書、でも店内では女性が腰を振り…
提言から10日後の20日午前3時ごろ、東京・六本木のビル最上階にある都内最大級のクラブ。照明が落とされたフロアにレーザー光線が交差し、平日の勤務を終えた20~30代の男女ら数百人が大音量の音楽に合わせて体を揺らしていた。
 風営法と都条例で、クラブは午前1時までしか営業できない。飲食店であれば1時以降も営業できるが、ダンスをさせられない。このクラブも飲食店として届け出ていたが、昨年5月に警視庁に摘発され、同7月に名前を変えて飲食店として再開していた。

続きを読む "クラブ規制の警察庁有識者会議提言 照度規制「実態そぐわない」との声も 「いたちごっこ」は続く?(23日)産経"

| コメント (0)

神戸・小1女児不明 校長「早く元気な姿を」(23日)共同

神戸市長田区の市立名倉小学校1年、生田美玲さん(6)が行方不明になり、22日で11日がたった。教職員や保護者らが連日、情報提供を呼び掛けているが、発見には至っていない。
 同小では一斉登下校やPTAなどによる見守り活動を継続。教職員らは神戸市内の駅や量販店などでのビラ配りを続けている。同小の平井正裕校長は22日、「教職員にも疲れが出始めたが、早く元気な姿で戻ってほしいと必死です」と思いを語った。
 また、平井校長は同日午後に美玲さんの祖母宅を訪れ、母親(29)に、27日の運動会のプログラムなどを手渡したことを明らかにした。「美玲ちゃんが運動会で使う道具を用意し、場所を空けて待っている」と話し掛けると、母親は疲れ切った様子でうつむき、うなずいたという。 情報は長田署TEL078・578・0110

(那谷享平)

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/news/2014/09/post_20140922211725.html

| コメント (0)

「ハチ退治しようと火付けたら…」福島で住宅全焼(23日)テレビ朝日

福島県で22日、住宅1棟を全焼する火事がありました。住民がハチの巣を燃やそうとした火が原因とみられています。
 火事があったのは福島県柳津町の住宅で、午後2時ごろ、住民から「ハチを退治しようと家の北側の木に火を付けたところ、家に燃え移った」と消防に通報がありました。火はトタンの下のかやぶき屋根に燃え広がり、山深い集落ということもあって消火活動は難航しましたが、約1時間後に火は消し止められ、木造平屋の住宅1棟を全焼しました。この家に住む3人は全員逃げて無事でした。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000035137.html

| コメント (0)

「撮り鉄」少年2人、嫌がらせで男性の写真ばらまく (23日)TBS

先週、大阪市のJR大阪駅近くで男性の顔写真が大量にばらまかれた問題で、少年2人が警察の任意聴取に対し、まいたことを認めました。「面白半分、嫌がらせ半分でやった」と話しているということです。
 空から舞い落ちてくる大量の写真。これは19日午後9時すぎ、インターネットに投稿されたものです。大量の写真がばらまかれたのは、大阪市北区のJR大阪駅のすぐ近くでした。
 「僕が見たのは、ヨドバシカメラの方面に渡る信号のところ」
Q.くっきり人の顔が写っていた?
 「もちろん見られました。髪形まで全て。こっから(胸から)上ぐらい(の写真)」(写真を見た人)
 22日、記者が改めて現場へ行ってみると、写真が落ちていました。写真は大阪駅ビル「ノースゲートビルディング」の10階からまかれたとみられ、写真には若い男性の顔が写っていました。
 通報を受けた警察官が路上に落ちていた写真およそ400枚を回収しました。その後、現場近くにいた電車の撮影が趣味の高校生(17)とアルバイト(16)の少年から話を聴いたところ、2人は「写真の男性が以前から撮影場所に何度も割り込んできたので、面白半分、嫌がらせ半分でやってしまった」と話したということです。
 少年2人は写真をプリントした印画紙を近くの家電量販店から万引きした疑いがあり、警察が任意で聴取しています。(22日23:31)

| コメント (0)

東京・葛飾区の自販機連続放火、27台目の不審火(23日)TBS

東京・葛飾区で自動販売機が相次いで放火され、釣り銭が盗まれた事件で、22日、新たに自販機が燃やされる不審火がありました。
 22日午前10時半すぎ、葛飾区青戸で「自動販売機が燃えた痕がある」と119番通報がありました。警視庁によりますと、自動販売機の釣り銭の取り出し口が焼けているのが見つかりましたが、釣り銭は盗まれていませんでした。
 葛飾区では今月15日以降、自販機の釣り銭の取り出し口が燃やされ、釣り銭が盗まれる事件が相次いでいて、今回の事件を含め、27台、10万円以上の被害が出ています。
 警視庁は、同一犯による釣り銭を狙った連続自販機荒らしとみて捜査しています。(22日23:51)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2305032.html

| コメント (0)

東京・多摩市連続放火事件 窓を壊して侵入など手口エスカレート(23日)フジテレビ

東京・多摩市で、建築中の住宅ばかり、6件が連続して放火された事件。ほとんどの現場で、住宅の中に灯油がまかれ、完成間近の住宅が狙われるなど、犯行がエスカレートしている。
20日夜に起きた放火の現場では、炎が激しく燃え盛り、大量の煙が立ちのぼっていた。
東京・多摩市で、建築中の住宅を狙った連続放火事件。
9月12日から20日までの9日間で、火をつけられたのは6件、いずれも1.5km圏内で起こっている。
6件目の現場に入ると、柱は黒く焼け焦げ、床の配線は溶けて、むき出しの状態となっていた。
近所の人は「ガソリン、灯油? 人工的な油の臭いがしていました」と話した。
1件目の放火の現場では、被害は、柱などが燃えただけで、建物は原形をとどめている。
しかし、2件目からは灯油が使われ、激しく炎上。
その後、完成間近な住宅が狙われ、窓を壊して侵入するなど、手口はエスカレートしている。
犯人は、どのような人物なのか。
犯罪心理にくわしい法政大学の越智啓太教授は「新築の家というのは、幸せとか、人生のいい時期を象徴しているものですので、そういうものを破壊したいという気持ちになりやすいんじゃないですかね。それから、事件の現場がですね、1.5km以内に収まっているということから、犯人は、近所に住んでいる可能性が高いと思うんですね」と話した。

Headlogo1http://www.fnn-news.com/fujitv/?URL=http%3A%2F%2Fwww.fnn-news.com%2Fnews%2Fheadlines%2Farticles%2FCONN00277111.html

| コメント (0)

« 2014年9月22日 | トップページ | 2014年9月24日 »