« 2014年9月21日 | トップページ | 2014年9月23日 »

2014年9月22日

2014年9月22日 (月)

切断された子猫の死骸、相次いで見つかる(22日)日本テレビ

沖縄で、切断された子猫の死骸が相次いで見つかっている。警察は動物愛護法違反の疑いで捜査している。
 警察によると、20日午前9時半頃、沖縄県恩納村の保育所の敷地内で、子猫の頭と4本の足が切断された状態で見つかった。子猫は頭の大きさなどなどから生後1~2週間程度とみられ、胴体の部分はなかったという。警察は、何者かが子猫を切断した上で敷地外から投げ込んだものとみている。
 また、この現場から南へ約9キロ離れた沖縄県嘉手納町の団地の駐車場でも、先月23日と今月2日の2回にわたって、体を切断された子猫の死骸が見つかっていた。警察は一連の事件の関連性も含め、動物愛護法違反の疑いで捜査している。http://www.news24.jp/articles/2014/09/22/07259673.html

| コメント (0)

危険ドラッグ対策強化 東京・豊島区で条例案(22日)NHK

危険ドラッグへの対策を強化しようと、東京・豊島区は危険ドラッグを販売した店に対して、店舗を貸している不動産業者などが退去を求めることができる条例案をまとめ、22日、公表しました。

危険ドラッグを巡っては、ことし6月、豊島区池袋の繁華街で危険ドラッグを吸った男が運転する車が暴走して歩行者を次々とはね、7人が死傷するなど、危険ドラッグが原因とみられる事故が相次いでいます。
このため、豊島区は危険ドラッグの撲滅に向けた対策を強化しようと、条例案をまとめ、22日、公表しました。
条例案では不動産業者などに対して店舗の賃貸契約を締結する際、危険ドラッグなどの販売を行わないと約束させるとともに、販売した場合は契約を解除できる条項を盛り込むよう求めています。
そのうえで、指定薬物の成分を含んだ危険ドラッグを店が販売した場合、不動産業者は退去を求めることができるとしています。
豊島区によりますと、こうした内容の条例は、全国的にも珍しいということです。
豊島区の高野之夫区長は「安心安全なまちを作るために危険ドラッグを販売する店をゼロにできるよう取り組みを強化していきたい」と話していました。
豊島区は、22日から1か月間、条例案を区のホームページで公開するなどして区民から意見を求めたうえで、11月に始まる区議会に提案することにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140922/k10014798851000.html

| コメント (0)

LINE乗っ取り対策、4桁の暗証番号を義務化(22日)朝日

スマートフォン向けの無料通話アプリを提供する「LINE」は22日から、すべての利用者に対して、新たに4桁の数字の暗証番号の設定を義務化した。本人になりすましアカウントが乗っ取られる被害が相次いでいることから、本人確認を強める。
 暗証番号の設定は、サービスを新たに利用する人だけでなく、すでに利用している人も対象となる。これまではメールアドレスとパスワードの入力のほか、暗証番号の打ち込みを任意で求めていた。これを義務化する。電話番号の異なるスマホでログインする際に、暗証番号が必要となる。
 LINEではこれまで、メールアドレスとパスワードが盗まれて、不正にログインされる事例が相次ぎ、お金の被害も出ていた。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASG9Q4H7VG9QULFA00C.html

| コメント (0)

法務省サーバーに不正アクセス 一部情報が流出の可能性(22日)産経

法務省は22日、同省の民事局と法務局のサーバーに不正アクセスがあり、情報の一部が外部に送信された可能性があることを明らかにした。現在までに情報流出やシステムへの影響は確認されていないという。同省は捜査機関とともに不正アクセスの原因や流出した可能性のある情報の範囲などについて調べている。
 同省によると、情報が流出した可能性があるのは、民事局と全国の法務局をつなぎ、メールやファイル共有などを行う一般事務処理システム。登記や供託、人権侵犯などを扱う業務処理システムとは分離されているという。
 今月5日に法務局の端末で外部との不審な通信が確認され、調査を進めたところ、10日にサーバーへの不正アクセスも判明した。

Msn_s1_5http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140922/crm14092220260011-n1.htm

| コメント (0)

宅配便で覚醒剤密売か 所持容疑で元組員ら逮捕(22日)産経

覚醒剤とみられる粉末などを販売目的で持っていたとして、警視庁新宿署は、覚せい剤取締法違反(営利目的所持)などの疑いで、指定暴力団住吉会系元組員、近藤角雄(45)と無職、和田部吉美(52)=いずれも東京都新宿区百人町=の両容疑者を逮捕した。同署によると、近藤容疑者は容疑を否認、和田部容疑者は一部否認している。
 逮捕容疑は17日、同区百人町の自宅で、覚醒剤とみられる結晶と粉末約260グラム(末端価格約750万円相当)と大麻とみられる植物片約15グラム(同約4万5千円相当)を販売目的で隠し持っていたとしている。
 同署は合成麻薬MDMAとみられる錠剤数十錠や、求人雑誌、宅配便用の紙袋も押収。近藤容疑者らが覚醒剤を求人雑誌に隠して宅配便で密売していたとみて、流通ルートの解明を進めている。

Msn_s1_3
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140922/crm14092218540009-n1.htm

| コメント (0)

別の住宅前にオイルの缶 連続不審火の2日後に (22日)TBS

今月18日、埼玉県三郷市でも5件の不審火が相次ぎましたが、現場近くの別の住宅の前に、事件から2日たってからオイルの缶2本が置かれていたことが新たにわかりました。
 今月18日、三郷市内では半径1キロ以内の範囲で住宅や納屋が焼ける連続放火と見られる不審火が、5件相次ぎました。その際、近所で火事があり、自宅前に様子を見に出た住民に対し、それぞれスクーターと自転車に乗った2人組の男が「次は気をつけてくださいね」と声をかけ、現場から立ち去っていたことが近所の人の話でわかりました。
 事件から2日後の今月20日早朝には、2人組の男が住民に声をかけた場所に、燃料と見られる液体が入った2本のオイルの缶が置かれていたということです。警察は2人組が一連の放火に関与している可能性も視野に捜査を進めています。(22日15:41)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2304508.html

| コメント (0)

検察と刑務所、リアルで情報共有 法務省、再犯防止へ新DB構築(22日)共同

検察と矯正施設、保護観察所が、それぞれの持つ容疑者や入所者の情報をリアルタイムで共有できるようにするため、法務省が新たなデータベースを構築することが22日、同省への取材で分かった。再犯防止に役立てるのが狙いで、2016年度の運用開始を目指す。
 検察の入力データには不起訴になった容疑者も含まれる見通しで、日弁連幹部は「対象者の不利益にならないよう運用を注視する必要がある」と懸念を示している。
 法務省によると、刑務所、少年刑務所などの矯正施設や保護観察所では、薬物・性犯罪など事件に応じた処遇プログラムや生活指導を実施している。

2010_0123_11120247newslogo1_6
http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014092201001844.html

| コメント (0)

女児不明、チラシ1万5千枚配布 神戸市職員約80人(22日)共同

11日午後から行方不明になっている神戸市長田区の市立名倉小1年、生田美玲さん(6)の情報提供を呼び掛けようと、神戸市従業員労働組合の有志約80人が22日夜、市内11カ所でチラシ約1万5千枚を配った。
 JR三ノ宮駅や阪急六甲駅周辺で通行人に「美玲ちゃんを捜しています」と声を掛けた。同組合執行委員の青木慎吾さん(41)は「一日も早く美玲さんの元気な姿が見たい」と話した。
 神戸市の久元喜造市長も22日の記者会見で「地域の巡回やチラシの配布など、市役所全体でやれることは全てやっていきたい」と述べた。

2010_0123_11120247newslogo1_5
http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014092201002054.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日単位・レベル)
同一犯による広域化
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F101035021日午前1時半過ぎに同区東金町の路上にある自動販売機の釣り銭取り出し口が放火される事件が発生した。同日午前2時50分ごろ埼玉県八潮市大瀬での駐車場内にある自販機2台、5分後には約700メートル東の三郷市戸ヶ崎で自販機1台。同3時20分ごろにも八潮市古新田でも自販機に放火された。さらに東金町の放火から4時間後の5時半ごろ今度は3キロほど離れた葛飾区青戸で2台の自販機が放火された。
 これらの地点を線で結ぶと、最初は東金町で犯行、307号線を使い戸ヶ崎でわき道にそれて半径2、3㌔の範囲にある八潮市大瀬、戸ヶ崎、古新田の順に犯行。今度は逆に戸ヶ崎から67号を南下。延長上にある317号線で都内に入り、同路線近くにある葛飾区青戸で犯行に及んだとみると時間的に合致する。
 警視庁では自販機荒らし、埼玉県警では不審火で捜査していると報道されている。どうみても同一犯であろう。東京都内では15日以降19台も燃やされ、被害金額は10万円以上にのぼると見られている。
 ところが今度は22日朝、東京都葛飾区青戸で自販機が放火されているのが見つかり、同日夜には江戸川区南葛西でも放火されるなど被害は拡大している。
 防犯カメラを駆使すれば必ず犯人に到達する。犯人たちに告ぐ。「もう犯行を止めて自首しなさい」
 【ネット犯罪速報】21日よる、小覧のメールアドレスに「三菱東京UFJ銀行」と名乗り「利用者の個人情報がネットショップサーバーで不正取得されている。悪用される危険性があるので登録をすること」としてメールアドレスが添付してあった。22日に調べたら個人情報詐取のメールであり同銀行は把握してホームページで注意を呼びかけているという。 
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

殺人未遂容疑で元組員逮捕=亀戸駅近くの男性刺傷-警視庁(22日)時事

東京都江東区のJR亀戸駅近くで1月、無職男性(36)が男にいきなり脇腹を刺され重傷を負った事件で、警視庁組織犯罪対策4課などは22日、殺人未遂容疑で指定暴力団住吉会系の元組員桑原康元容疑者(45)=別事件で服役中=を逮捕した。「私が刺した」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は1月15日午前2時ごろ、亀戸駅近くの自転車駐輪場前の路上で、帰宅途中だった男性の右脇腹を包丁のようなもので刺し、重傷を負わせた疑い。(2014/09/22-11:44)

2014/09/22-11:44

| コメント (0)

詐欺容疑で幹部社員6人再逮捕 岡山県警、被害額は2.5億円に(22日)共同

倉敷市中庄、健康食品販売会社「エコプロジェクト」が燃費向上をうたった商品「リキッドクラスター」を販売する際、特定商取引法が定める契約書を交付しないままマルチ商法(連鎖販売取引)をしていた事件で、岡山県警生活環境課と倉敷署などの合同捜査本部は21日、燃費向上効果がないと知りながら販売していたとして、詐欺容疑で同社の実質経営者若葉義紀容疑者(49)=高松市伏石町=ら当時の幹部社員6人を再逮捕した。
 2009年ごろから愛媛県や福山、倉敷市などで広がった若葉容疑者らによるマルチ商法は、その後の捜査で、被害は約600人から少なくとも約2億5千万円に上ることが判明。県警は組織的に効果のない商品を買わせて現金を詐取していたとみて、金の流れなど大規模詐欺事件の実態を解明する。
 逮捕容疑は6人は共謀し、昨年2月、岡山市の会社員男性=当時(20)=に対し、「リキッドクラスターを購入して運送会社に貸し出せば、浮いた燃料費の一部を配当としてもらえる」「配当は3カ月か4カ月に1回で、将来的には1回の配当が20万円くらいになる」と唆し、消費者金融で現金を借りさせて5箱分50万円をだまし取った疑い。
 県警が民間の研究機関で鑑定した結果、リキッドクラスターに燃費改善効果はなかった。若葉容疑者は「欺くつもりはなかった」と容疑を否認しているという。

2010_0123_11120247newslogo1_4http://www.sanyonews.jp/article/71748/1/


 他に再逮捕されたのは、倉敷市宮前、西村忠彰(42)▽香川県多度津町北鴨、藤本将輝(41)▽愛媛県新居浜市垣生、吉岡諒(30)▽福山市沖野上町、徳石郁和(28)▽同市駅家町弥生ケ丘、福藤貴士(23)―の5容疑者。

| コメント (0)

自販機燃える不審火相次ぐ 八潮と三郷で3件、中の金銭狙う?(22日)共同

21日未明、八潮市と三郷市で駐車場の自動販売機計4台が燃える火災が3件相次いだ。いずれも釣り銭口や硬貨投入口付近の燃え方が激しく、現場が半径約500メートル以内にあることから、草加、吉川両署は自販機内の金銭を狙った疑いもあるとみて、連続不審火として捜査している。
 同日午前2時50分ごろ、八潮市大瀬で、駐車場内に設置してあった自販機1台が全焼し、隣接の1台の釣り銭口などが燃えた。約5分後には約700メートル東の三郷市戸ケ崎で自販機1台が部分焼。同3時20分ごろにも八潮市古新田で、駐車場内の自販機1台の釣り銭口などが燃えた。

2010_0123_11120247newslogo1_3http://www.saitama-np.co.jp/news/2014/09/22/08.html

| コメント (0)

子ども2人を虐待の疑い 母親と交際相手の男逮捕(22日)TBS

茨城県小美玉市で、3歳と2歳の子ども2人に暴行を繰り返し、全治1か月のけがをさせたとして、母親と交際相手の男が逮捕されました。
 傷害の疑いで逮捕されたのは小美玉市中延の除染作業員、中村彬容疑者(25)とアルバイトの秋本紅美容疑者(26)です。
 警察によりますと、2人はアパートで同居を始めた今月7日頃から21日までの間に、自宅で秋本容疑者の3歳の長男と2歳の長女の顔を殴るけるなどの暴行を繰り返し、全身打撲など全治1か月のけがをさせた疑いが持たれています。
 幼児2人の顔には十数箇所のあざなどがあり、古いあざもあったことから、2週間にわたって日常的に虐待されていたとみられています。
 調べに対し、2人は容疑を認めていて、秋本容疑者は「中村容疑者に嫌われたくなかったからやった」と供述しているということです。(22日09:01)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2304356.html

| コメント (0)

母親の首を絞めた32歳女を逮捕 母親は死亡 栃木・宇都宮市(22日)フジテレビ

栃木・宇都宮市で21日、母親の首を絞めて殺害しようとした32歳の女が現行犯逮捕された。母親は、死亡した。
大野裕子容疑者(32)は21日午後9時すぎ、宇都宮市岩曽町(いわぞまち)の自宅で、母親の重子さん(61)の首を、ひも状のもので絞めて殺害しようとしたとして、現行犯逮捕された。
母親はその後、死亡した。
大野容疑者は容疑を認めていて、「母親と口論になった」と話しているという。

Logo4http://www.fnn-news.com/fujitv/?URL=http%3A%2F%2Fwww.fnn-news.com%2Fnews%2Fheadlines%2Farticles%2FCONN00277111.html

| コメント (0)

多摩市連続不審火 大半の現場から油検出 (22日)産経

東京都多摩市で12~20日、新築中の住宅が焼ける不審火が6件相次ぎ、警視庁が放火容疑で捜査している事件で、大半の現場で油のようなものが検出されていたことが21日、多摩中央署への取材で分かった。これまでにけが人は出ていないが、周囲は警戒を強めている。
 最初の不審火は12日午前1時50分ごろ、同市一ノ宮の新築中のアパートで発生。14日午前3時5分ごろには聖ケ丘で新築中の住宅が焼け、16~17日にもいずれも未明に東寺方、和田の分譲住宅などで出火した。19~20日は聖ケ丘、貝取で住宅が全焼するなどした。 同署によると、現場は半径約2キロの範囲に集中。閑静な住宅が多く、夜間は人通りが少ないという。発生時間は大半が未明で、同署はパトロールをする署員らを増員するなどして対応しているほか、一部の建設会社では警備員を個別に雇って警戒に当たっているところもある。
 20日の貝取での火災は午後9時ごろの発生で、これまでよりも早い時間帯だったことから、捜査関係者は「犯人が発覚を避けようと、意図的に時間をずらした可能性もある」と指摘。大半の現場で検出された油のようなものは、広範囲にまかれていたといい、「計画性や、強い犯意が感じられる」とする。
 東寺方の現場近くに住む男性は「建設工事の音にイライラして犯行に及んだのだろうか。不安でよく眠れないので、一刻も早く解決してほしい」と話した。

Msn_s1http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140922/crm14092205010001-n1.htm

| コメント (0)

「危険運転」適用求め最高検に上申書 小樽飲酒ひき逃げ、遺族ら提出へ(22日)北海道

小樽市銭函で女性4人が死傷した飲酒ひき逃げ事件の遺族らは24日、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)などの罪で起訴された海津(かいづ)雅英被告(31)について、より罰則の重い同法の危険運転致死傷罪の適用を求める上申書を最高検に提出する。
 上申書は被害者4人の家族と「北海道交通事故被害者の会」の前田敏章代表(札幌市)らの連名。全国から約4万6千人分の署名が集まったことなどを挙げ、最高検に訴因変更の力添えを求める。前田代表は「地検に要請してから1カ月がたつが、正式な回答はない。一刻も早く公正な判断をしてもらいたい」と話す。<どうしん電子版に全文掲載>

Logo1http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/564105.html

| コメント (0)

道の駅で誤って“毒キノコ”販売か 滋賀・高島市(22日)テレビ朝日

滋賀県の道の駅で、有毒のキノコが誤って売られていた可能性があるとして、県が注意を呼び掛けています。
 滋賀県高島市の「道の駅くつき新本陣」で20日、ヒラタケとして販売されていたキノコ12パックの中に、有毒のツキヨタケが混ざっていた可能性があることが分かりました。ツキヨタケはヒラタケと形や色が似ていて、食後1時間ほどで下痢や腹痛といった症状が現れるということです。商品を買ったのは8人で、そのうち愛知県の購入者が店側に腹痛を訴えたことで発覚。道の駅では現在、商品の自主回収を行っています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000035082.html

| コメント (0)

埼玉・上尾の死亡ひき逃げ、容疑の女逮捕(22日)TBS

埼玉県上尾市で、軽乗用車を運転中に41歳の男性をひき逃げし死亡させたとして、会社員の女が逮捕されました。
 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、埼玉県行田市の会社員、堀歩美容疑者(22)です。堀容疑者は21日未明、上尾市の路上で軽乗用車を運転中に、伊奈町役場に勤務する山縣義徳さん(41)をはねて死亡させたうえ、そのまま逃走した疑いが持たれています。
 取り調べに対し、堀容疑者は「怖くなって逃げた」と容疑を認めているということです。
 山縣さんは胸を圧迫されたことが原因で死亡したとみられていて、警察は、山縣さんが路上で寝ていたところひかれた可能性もあるとみて調べを進めています。(22日00:52)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2303978.html

| コメント (0)

木製迷路で床抜ける=男女2人転落、軽傷-群馬(22日)時事

21日午後3時40分ごろ、群馬県嬬恋村大前の遊園地「軽井沢おもちゃ王国」で、木製の立体迷路の3階部分の床が突然抜け、男女2人が2階に転落、軽傷を負った。県警長野原署が原因を調べている。
 同署によると、約1メートル四方の床板が抜け落ち、子どもと一緒に来ていた同県高崎市の男性(51)と親族の女性(28)が約2メートル落下。男性は頭に切り傷を負い、女性は左足を打撲した。
 おもちゃ王国によると、木製迷路は今年4月に営業を開始。開園前の午前8時半ごろ従業員2人が点検したが、異常は見つからなかったという。(2014/09/21-23:46)

2014/09/21-23:46

| コメント (0)

札幌の三越でぼや、千人超が避難 けが人なし(22日)共同

21日午後4時50分すぎ、札幌市中央区南1条西3丁目のデパート「札幌三越」地下1階の食品売り場の共用倉庫室から出火した。買い物客や従業員など千人以上が避難したが、火はすぐに消し止められ、けが人はいなかった。
 中央署によると、倉庫室内のコンセントにショートしたような跡があり、近くに置いてあった紙袋に引火したとみられる。倉庫には食材や冷蔵庫、サラダ油が入った段ボールなどが置かれていたという。
 火災報知機が鳴り、警備員が消火器で消し止めた。同署が詳しい出火の原因を調べている。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014092101001836.html

| コメント (0)

中央道で5台絡む事故 山梨・大月、1人重体(22日)共同

21日午後10時半すぎ、山梨県大月市の中央自動車道上り線でトラックや乗用車など5台が絡む事故があった。県警高速隊によると、2人が搬送され30代の女性が意識不明の重体、60代の男性が軽傷を負った。
 現場は3車線で岩殿トンネルの約800メートル先。トラック2台、乗用車2台、ワゴン車1台の計5台が次々と衝突したとみて、事故原因を調べている。女性は乗用車に乗っていたとみられる。
 午後10時55分から上り線の大月インターチェンジ(IC)―上野原IC間を通行止めにしたhttp://www.47news.jp/CN/201409/CN2014092101001953.html

2010_0123_11120247newslogo1

| コメント (0)

« 2014年9月21日 | トップページ | 2014年9月23日 »