« 2014年9月19日 | トップページ | 2014年9月21日 »

2014年9月20日

2014年9月20日 (土)

「生意気だ」タクシー運転手に暴行 男2人逃走(20日)共同

19日午後11時25分ごろ、仙台市青葉区台原4丁目の東北労災病院南側の市道で、タクシーの乗客の男2人が男性運転手(51)に暴行を加えるなどし、料金1470円を払わずに逃走した。運転手は目に軽いけが。仙台北署が強盗致傷、器物損壊事件として2人の行方を追っている。
 同署によると、2人は市中心部から乗車。同区台原6丁目へ向かう途中、運転手に「生意気だ」などと言い掛かりを付け、親指で右目を押すなどして暴行。車のサイドミラーなどを壊し、歩いて逃げたという。
 いずれも30歳くらいで身長170センチ程度。黒色ジャンパー、茶色のつなぎのような服を着ていた。

2010_0123_11120247newslogo1_5http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201409/20140920_13054.html

| コメント (0)

パンチ命中し友人死亡、大阪 傷害致死容疑で男逮捕(20日)共同

キックボクシングの練習中に友人の顔面を殴打し死亡させたとして、大阪府警生野署は20日、傷害致死の疑いで大阪市生野区巽南、無職福元盛弥容疑者(27)を逮捕した。「ストレートパンチが顔の真正面に入ってしまった」と容疑を認めている。
 死亡したのは同区巽東、アルバイト従業員松本健嗣さん(20)。死因は頭部の内出血などとみられる。
 逮捕容疑は19日午後11時35分ごろ、同区巽南の公園で、左手で松本さんの顔面を殴り死亡させた疑い。
 生野署によると、2人は5月に知り合った友人で、ダイエットなどを目的に練習していた。

2010_0123_11120247newslogo1_4http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014092001001609.html

| コメント (0)

赤坂で交通安全パレード、小林アナが事故防止呼びかけ (20日)TBS

21日から始まる秋の全国交通安全運動を前に、東京・赤坂で交通安全を呼びかけるパレードが行われ、高齢者の事故を防ぐための交通安全教室も開かれました。
 今年、東京都内で起きた交通事故による死亡者は、19日までで100人にのぼっていて、一日警察署長を務めたTBSの小林悠アナウンサーが事故の防止を呼びかけました。(20日15:59)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2303418.html

| コメント (0)

個人の融資仲介サイト通じ… 30歳男を逮捕(20日)テレビ朝日

個人の間の融資を仲介するインターネット上の掲示板を利用して、男性から現金1万5000円をだまし取ったとして、調理師の男が逮捕されました。
 調理師の横石和人容疑者(30)は4月、東京・三鷹市の36歳の男性から現金1万5000円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、ネット上の掲示板を通じて、個人の間で金の貸し借りが日常的に行われていて、横石容疑者は、金を借りたいなどと書き込んでいた男性にメールで連絡を取り、借用書の作成代として現金を振り込ませたということです。その後、連絡が取れないことを不審に思った男性が警察に相談し、発覚しました。取り調べに対し、横石容疑者は「覚えがあります」と容疑を認めています。警視庁は、押収した携帯電話の履歴などから、余罪があるとみて詳しく調べています。

2009_1229_211958annlogo1_3http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000035028.html

| コメント (0)

東京の交通網 自転車活用を議論(20日)NHK

自転車を活用した都市の交通網について考えるシンポジウムが東京・千代田区で開かれ、自転車の普及には行政や民間などが連携して対策を進めることが必要だという意見が出されました。

このシンポジウムは、6年後のオリンピック・パラリンピックに向けて整備が進んでいる東京の交通網の中で自転車の活用について考えようと業界団体などが開きました。
初めに、自転車を活用した交通網の整備に7年前から取り組んでいるアメリカ・ニューヨーク市のジョナサン・オルコットさんが講演し、タイムズスクエアなどの繁華街の車道の一部で車の乗り入れを禁止し、自転車と歩行者に開放したり自転車レーンの整備を進めたりした結果、市内の自転車の台数が2倍以上に増加したものの、事故はほとんど増えていないとして、計画的な道路の利用方法の見直しや道路整備の重要性を訴えていました。
このあと、パネルディスカッションが行われ、東京大学公共政策大学院の増田寛也客員教授が「自転車の普及には安全性の確保が課題なので、公的機関や民間などが連携して対策を進めることが大切だ」と指摘し、オルコットさんも「ニューヨークでは、警察と行政が連携して車の制限速度や信号の切り替わる時間などを見直した」と自分たちの取り組みを紹介して関係機関の連携の必要性を強調していました。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140920/k10014755731000.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日単位・レベル)
徹底した取締を
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010363 21日から30日までの10日間、秋の全国交通安全運動が行われる。警視庁によると今回の基本は「子供と高齢者の交通事故防止」。運動の重点は①夕暮れ時と夜間の歩行中、自転車乗用中の交通事故防止②全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底③飲食運転等の根絶④二輪車の交通事故防止の4点。
 警察庁よると今年8月までの全国の交通事故による死者数は2552人。このうち65歳以上のお年寄りが全体の50.9%にあたる1298人を占めている。40歳代が9.7%にあたる248人、50歳代が10.6%の271人と年齢を重ねるこどに多くなっている。
 死者の36.0%にあたる919人は自動車乗車中の死亡事故。33.8%の862人は歩行中の事故だった。75歳以上の高齢者は50.4%にあたる408人が歩いているときに事故にあっている。
 一方、子供の死者数は15歳以下が56人もいる。16歳から19歳が114人、16歳から24歳が221人。
 運転免許証を持たない子供には取締ではなく守ってやることだ。
 
 昼夜別では昼の死者数は1355人で夜は46.9%を占める1197人。前年と比べていずれも減少しているが減少率では昼に比べて夜が低い。
 期間中は制服警察官を露出し「見せる取締」に徹してほしい。
 【事件】21日未明、東京・葛飾区で自動販売機が燃える不審火が3件相次ぎました。警視庁は、釣り銭を狙った連続自販機荒らしとみて捜査しています=TBS
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

母親と共謀し父親刺殺した疑い、出頭の長男逮捕 (20日)TBS

茨城県土浦市で自ら作った刃物を使って父親を殺害したとして、20歳の長男が逮捕されました。
 殺人の疑いで逮捕されたのは、土浦市に住む飲食店アルバイト・平野一馬容疑者(20)です。平野容疑者は14日未明、すでに殺人容疑で逮捕されている母親の悦子容疑者(47)と共に、悦子容疑者が経営するビジネス旅館の管理人室で、眠っていた父親の一さん(46)の胸や頭を刃物で刺すなどして殺害した疑いが持たれています。
 平野容疑者は19日夜遅く、「もう嘘をつき通せないと思い、自首します。私が母と一緒に父を殺したことに間違いはありません」と出頭してきたということです。
 警察によりますと、凶器は刃渡り60センチの刃物で、平野容疑者が自ら作製したとということです。
 警察は、事件に至るいきさつや動機を詳しく調べています。(20日15:02)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2303407.html

| コメント (0)

中3少女に“わいせつ行為” 書き込みに連絡(20日)テレビ朝日

出会い系サイトで知り合った中学3年の少女とわいせつな行為をしたとして、29歳の会社員の男が逮捕されました。
 会社員の高橋秀樹容疑者は2月、東京・吉祥寺のホテルで、当時、中学3年の少女(当時15)に4万円を渡して、わいせつな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、出会い系サイトの掲示板に少女が「きょう空いていませんか。今から渋谷でお願いします」などとLINEのIDとともに書き込みをしていたのを捜査員が見つけました。その後、少女を補導して事情を聴いたところ、高橋容疑者が浮上しました。高橋容疑者は、少女に「学校の制服持ってきて」などと要求していたということです。高橋容疑者は「若い女の子に興味があったので、連絡を取ってやってしまった」と容疑を認めています。

2009_1229_211958annlogo1_2http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000035019.html

| コメント (0)

男女4人、車内で練炭自殺か 埼玉で男性3人死亡(20日)産経

19日午後4時ごろ、埼玉県越生町黒山の黒山展望台駐車場で、軽乗用車の中で人がぐったりしているのを飯能市の会社員の男性(43)が発見し110番通報した。車内には男性3人と女性1人が倒れており、男性はいずれも死亡。女性は病院に搬送され、命に別条はないという。車内に練炭が入った七輪が2個あり、西入間署は自殺の可能性が高いとみて調べている。
 同署によると、死亡したのは神奈川県厚木市の無職の男性(22)と、いずれも20~30代とみられる男性2人。病院に運ばれたのは、青森県八戸市の職業不詳の女性(22)。女性のかばんから遺書のようなメモが見つかったほか、携帯電話の使用履歴から4人が自殺サイトで知り合ったとみて詳しい関係を調べている。
 同署によると、楽器の練習をするために同駐車場を訪れた男性が、エンジンをかけたまま窓ガラスに粘着テープで目張りをした車を発見。運転席と助手席で男性がぐったりしているのを不審に思い、110番通報したという。

Msn_s1_5http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140920/crm14092015490012-n1.htm

| コメント (0)

米国籍の男が2人を刺す 「歩いていたら絡まれた」 福岡(20日)産経

福岡県警中央署は20日、男性2人を刃物で刺したとして殺人未遂の疑いで、米国籍の自称、グラフィックデザイナー、カーバー・ジョージ・アンソニー容疑者(39)=佐賀県唐津市和多田百人町=を現行犯逮捕した。「歩いていたら5、6人に絡まれた。刺していない」と否認している。
 逮捕容疑は、20日午前6時半ごろ、福岡市中央区舞鶴の路上で、持っていたナイフで20代の男性2人の脇腹や背中を刺してけがを負わせたとしている。
 中央署によると、付近の交番に「刃物を持った男が暴れている」と通報があり、駆けつけた署員が逮捕した。アンソニー容疑者も顔にけがをしており、中央署は何らかのトラブルになったとみて刺された男性らからも事情を聴いている。

Msn_s1_4http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140920/crm14092012010009-n1.htm

| コメント (0)

親族から詐取容疑の女供述 「車の購入や飲食代に」(20日)共同

長野市の女が複数の親族らから現金をだまし取ったとされる事件で、埼玉県警に詐欺容疑で逮捕された無職祢津歩子容疑者(38)が「金は車の購入代やスナックでの飲食に使った」と供述していることが20日、県警への取材で分かった。
 だまし取った金は計約1億円に上るとみられる。「派手に遊ぶと目立つと思った」などとも話しているといい、県警は裏付けを進めている。
 県警によると、祢津容疑者は親族らに「医療過誤の裁判を起こして弁償金を手に入れる。印紙代が必要」などうそをついていた。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014092001001088.html

| コメント (0)

愛知県の山中に大量の証拠品 警察官が意図的に投棄か(20日)共同

愛知県瀬戸市の山中に、同県警守山署が扱った刑事事件の証拠品が大量に投棄されていたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。県警は証拠管理に関わった警察官が意図的に捨てた可能性があるとみて、証拠隠滅などの疑いで関係者から事情を聴いている。
 捜査関係者によると、17日に現場近くを通りかかった人が見つけ「山中にごみが散乱している」と瀬戸署に通報した。捨てられていたのはバールやカメラなどで、透明な袋に小分けにされたものもあった。窃盗事件の捜査で押収するなどして数年前から保管していた証拠品とみられる。一部は、守山署と書かれたタグが付けられていた。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014092001001325.html

| コメント (0)

強制わいせつ容疑で男逮捕=防犯カメラ画像公開で出頭-警視庁(20日)時事

東京都品川区のマンション内通路で女性(26)の胸をもむなどしたとして、警視庁大崎署は20日、強制わいせつ容疑で、自称派遣社員、土屋卓也容疑者(31)=同区西五反田=を逮捕した。「好みの女性でムラムラしてしまった」と話し、容疑を認めているという。
 同署は18日、マンション内の防犯カメラに写った同容疑者の動画と画像を公開。翌19日に同容疑者が同署に出頭した。「自分の画像が流れ、逃げられないと思った」と話しているという。
 逮捕容疑は7月12日午後8時10分ごろ、品川区にあるマンション内通路で、女性に抱きつき、胸をもむなどわいせつな行為をした疑い。(2014/09/20-12:06)

2014/09/20-12:06

| コメント (0)

2500万円被害 息子装う男「横領の罪になる」と高齢女性だます(20日)産経

愛知県警岡崎署は19日、同市で1人暮らしをしている80代の無職の女性が男に2500万円をだまし取られていたことを明らかにした。詐欺事件として調べている。
 同署によると10~18日、息子を装った男から女性宅に「友人が会社の金を使い込み、巻き込まれた。横領の罪になる。お金を返さないといけない」と電話があった。
 男は名乗っていなかったが、女性は次男だと思い込んでいた。男らは現金の要求を繰り返し、女性は指示に従って横浜市内などで4回にわたり、弁護士の見習いと称する男に現金を渡していた。
 女性が19日に金融機関の窓口で2千万円を引き出そうとした際、不審に思った職員が通報し、被害が判明した。

Msn_s1_3http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140919/crm14091921470026-n1.htm

| コメント (0)

鉄パイプ・火炎瓶対処…新人隊員が訓練披露(20日)日本テレビ

警視庁機動隊に新たに配属された隊員が19日、警備の現場で活躍するために身につけた技術を披露した。
 東京・江東区で行われた訓練には、警視庁機動隊に、今月新たに配属された約400人の隊員が参加した。隊員たちは警視庁警備部の幹部を前に、これまでの厳しい訓練で身につけたデモ行進の規制や暴徒の制圧、鉄パイプや火炎びんへの対処方法といった警備技術を披露した。
 斉藤実警備部長は新隊員に、「2年後に日本で開催されるサミットなどに向けて、あらゆる警備事象に対応できるよう、持てる力に磨きをかけて、日々の職務にまい進してほしい」と指示した。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/09/20/07259529.html

未発売スマホ盗難=サムスン「エッジ」、都内量販店(20日)時事

韓国サムスン電子の未発売の新型スマートフォン「ギャラクシーノートエッジ」の展示品が、貸出先の東京・池袋の大手家電量販店で盗難に遭ったことが19日、分かった。サムスン電子の日本法人は同日、警視庁池袋署に被害届を提出した。
 関係者によると、この量販店に4台が貸し出され、18日から展示されていた。19日午前10時にはあったが、このうちの1台は同日午後4時半すぎになくなっていた。防犯装置は作動しなかった。(2014/09/19-21:01)

2014/09/19-21:01

| コメント (0)

違反切符腹いせに虚偽書き込み 愛知の男性、書類送検へ(20日)共同

交通違反切符を切った警察官をうその事柄で罪に陥れようとした疑いが強まり、愛知県警中部空港署は19日午後にも、虚偽告訴容疑で、愛知県東郷町の会社員男性(40)を書類送検する。捜査関係者が明らかにした。
 書類送検容疑では、今年春に県警のホームページ(HP)に、中部空港署の署員を名指しして、「『違反をもみ消してやるから、1万円を出せ』と要求された」などと虚偽の内容を書き込んだとされる。男性はHP上で、自分を名古屋市内の女性とかたっていたという。
 男性は愛知県常滑市の中部国際空港島内で、携帯電話で通話しながら運転していたため、この署員に交通違反の切符を切られていた。
 捜査関係者によると、男性は「20年くらい無違反だったので、摘発されて腹が立った」と容疑を認めている。署はHPのアクセス記録などを解析し、男性を割り出した。 (中日新聞)

2010_0123_11120247newslogo1http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014091990160056.html

| コメント (0)

50年前の東京五輪 、警視庁秘蔵映像の中身 (20日)TBS

今から50年前の東京オリンピックの際、警視庁が警備に生かそうと内部資料として撮影していた映像。6年後のオリンピックでも警備は最重要課題です。当時の映像に何かヒントはあるのでしょうか。
 いまからちょうど50年前、1964年に行われた東京オリンピック。世紀の祭典を陰で支えた警察官たちの奮闘の様子を記録した映像が19日に公開されました。警視庁の内部にしまい込まれていたこれらの映像資料は15年前に見つかったといいます。
 映像は、東京で初めてのオリンピック開催が決まった直後の1959年から始まり、大がかりな準備の動きが克明に記録されています。
 さらに、外国からたくさん訪れるVIPの警護にあたるSPの訓練、そして、外国人からの問い合わせにスムーズに応じるために現場の警察官も必死に英語を勉強している様子が分かります。
 電車の中で目を光らせる捜査員。当時の東京では、スリなどの犯罪も大きな社会問題となっていました。オリンピックが始まる前に東京の治安を良くしようと、警視庁は大規模な取り締まりに乗り出します。
 そして、1964年10月10日。ついに、15日間にわたるスポーツの祭典が始まりました。最大の見せ場は、各国の選手が都心を駆け抜けるマラソンです。このマラソンに、警視庁は1万2000人の警察官を出動させ、沿道の警備にあたりました。
 当時、警視庁の人事課長で、後に警視総監を務めた今泉正隆さん(88)。今回公開された映像に若き頃の姿が映っていました。当時を懐かしそうに振り返る今泉さん。マラソンの折り返し地点だった多摩地域で警備に携わっていました。
 「選手が無事に妨害なく、(観客が)熱狂して出ようとするから、何とか無事に多摩地域を通ってくれよと」(元警視総監 今泉正隆さん 【当時 人事課長】)
 高度経済成長まっただなかの日本。東京は、このオリンピック開催を機に劇的に変貌を遂げました。あれから半世紀・・・。東京に再びオリンピックがやってきます。今回も大きな課題となるのは「警備」です。
 警視庁は、すでに今年1月、「総合対策本部」を設置して準備を進めていて、前回の東京オリンピックでの経験も役立てたいとしています。(19日17:05)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2302696.html

| コメント (0)

ガス点検業者装い…女性に暴行の27歳男逮捕(20日)テレビ朝日

ガスの点検業者を装って、東京・新宿区に住む20代の女性の家に入って乱暴したとして、会社員の男が逮捕されました。
 会社員の楢山卓容疑者(27)は4日午後4時ごろ、新宿区の集合住宅に入り、20代の女性を押し倒して乱暴した疑いが持たれています。警視庁によりますと、楢山容疑者は「ガスの点検です」などと言って、業者を装って女性の家に入った後、しばらくの間、ガスの検査をするふりをして女性を信用させていたということです。女性の部屋から採取された指紋から楢山容疑者が浮上しました。楢山容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、警視庁は余罪がないか調べています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000034993.html

| コメント (0)

「危険ドラッグ」で救急搬送 4000人超(20日)NHK

危険ドラッグを吸引したことが原因とみられる幻覚などの症状で、病院に救急搬送された人が、この5年半の間に全国で4000人を超えていることが、総務省消防庁が初めて行った緊急調査で分かりました。

総務省消防庁は、危険ドラッグを吸引したことが原因とみられる幻覚や興奮などの症状で病院に救急搬送された人数について、全国の消防本部を通じて初めて緊急調査を行った結果、平成21年からことし6月までの5年半の間に、全国で4469人に上ることが分かりました。
搬送者の数は、平成21年は30人だったのが、平成23年に602人となり、平成24年には最も多い1785人に一気に急増し、ことしも半年だけで621人に上っています。
都道府県別では東京が1130人と最も多く、次いで大阪の536人、神奈川の512人、愛知の416人などとなっています。
この調査は、救急搬送した記録から「ドラッグ」や「ハーブ」といったキーワードで抽出したもので、総務省消防庁は、「体調が悪くなっても救急車を呼ばない人もいることから、実態は数字以上にまん延している可能性が高く、氷山の一角だ」としています。

News_pic1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140920/k10014742951000.html

| コメント (0)

組員にさせない、少年に職を 北九州市が事業者と連携(20日)朝日

指定暴力団工藤会が本拠を置く北九州市では、社会から疎外されて暴力団員との接点を持ちやすくなった非行少年らの就労支援の取り組みが進んでいる。働く場を提供し、仕事を通して自立を促す。地域社会が手を取り合い、暴力団員の供給源を断つ試みだ。
 生活困窮者を支援する同市の団体は2011年から若者が働く場を提供している。生活保護を受ける若者らに働く機会を与えて自立につなげようとの狙いだ。
 団体の代表は、非行少年らにも接するうちに「家庭や学校に居場所がなくなり、自分の価値を認めてくれる人が周囲にいない若者の中には、暴力団に引き寄せられる人もいる」と感じてきた。福祉事業所への弁当の配達や販売など、働くことで自分が必要とされていることを実感できる居場所づくりを心がけている。
 北九州市内のある事業所は、非行歴のある少年らの雇用を受け入れている「協力雇用主」だ。
 20代の男性従業員は万引きなどの非行を重ねた後、約10年前からここで働き始めた。仕事の合間には、「金の貸し借りには気をつけろよ」と部下に声をかけていた。1カ月ほど前から働き始めた少女は「ここに来て悪いことをやめようと思った。今は職場に迷惑をかけられないという思いが強い」と話した。ネイルアートで飾られていた少女の手は作業で汚れ、爪も短く切りそろえられていた。事業所の男性経営者は少女の手を見て、「働く人の手だ」と目を細めた。
 男性経営者が非行少年らの受け入れを始めたのは「非行歴があると、雇ってくれる会社がなかなか見つからない」と保護司から相談を受けたのがきっかけ。知人の事業所にも少年らを紹介してきた。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASG9L4CFMG9LTIPE013.html

| コメント (0)

危険ドラッグ乱用防止決め手なく 国内まん延、使用40万人(20日)産経

厚生労働省研究班の推計によると、危険ドラッグを使ったことがある人は国内で約40万人に上る。関係機関が対策に取り組むが、効果的な乱用防止にはつながっていないのが実情だ。
 警察庁によると、危険ドラッグ使用が原因と疑われる死者は平成24年以降、少なくとも41人。交通事故は含まれておらず、実際には、より多いとみられる。
 全国の警察が今年1~6月、危険ドラッグに絡んで摘発した事件は128件で、昨年同期の2・5倍に急増した。厚労省は8月、東京や大阪などの販売店に一斉立ち入り検査を実施し、指定薬物の疑いがある商品を確認した店舗に、薬事法に基づく初の検査命令と販売停止命令を出した。
 それでも、事件、事故は後を絶たない。東京・池袋の繁華街でも6月、男が危険ドラッグを使って車を運転。歩道に突っ込んで女性を死亡させ、男女6人に重軽傷を負わせたとして、今月起訴された。

Msn_s1_2
http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?blog_id=608760

| コメント (0)

車4台の事故で1人重体 北海道(20日)産経

19日午後11時半ごろ、北海道恵庭市と北広島市の境界付近の道央自動車道で、乗用車など車計4台が絡む事故があり、道警高速隊によると男性1人が意識不明の重体となった。ほかに打撲などの軽傷者が1人いるという。
 高速隊によると、現場は片側2車線の直線道路。まず2台が衝突し、この事故で速度を落とした後続の車2台が衝突したとみられる。

Msn_s1http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140920/dst14092001250002-n1.htm

« 2014年9月19日 | トップページ | 2014年9月21日 »