« 2014年9月15日 | トップページ | 2014年9月17日 »

2014年9月16日

2014年9月16日 (火)

江戸川区喫茶店の発砲事件 銃刀法違反容疑でカンボジア国籍の男を逮捕(16日)産経

 東京都江戸川区の飲食店で8月、暴力団風の男らがけんかするなどした事件で、店内で拳銃などを持っていたとして、警視庁組織犯罪対策4課は16日、銃刀法違反(加重所持)容疑で、カンボジア国籍で同区西小岩、自称指定暴力団山口組系組幹部、チャン・ラッスメイ容疑者(42)を逮捕した。同課によると、容疑を否認している。
 逮捕容疑は8月21日、江戸川区西小岩の飲食店で、自動拳銃1丁と銃弾2発を持っていたとしている。
 同課は匿名の情報提供に基づき、数日後に同区内で拳銃を発見。店内では発射された銃弾2発が見つかっており、線条痕がこの拳銃のものと一致した。周辺の防犯カメラの画像などからチャン容疑者の関与が浮上したという。同課はチャン容疑者が銃弾を発砲したとみて調べるとともに、店内でけんかをしていた3人の男の特定を進めている。

Msn_s1_6http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140916/crm14091618460011-n1.htm

| コメント (0)

【関東で震度5弱】3都県で負傷者8人 建物被害も(16日)産経

栃木、群馬、埼玉の3県で震度5弱を観測した16日午後の地震で落下物が直撃するなどし、群馬、埼玉、東京の1都2県で少なくとも8人がけがをし、うち2人は重傷を負った。
 各地の警察や消防によると、埼玉県では、鴻巣市の住宅建築現場で石膏(せっこう)ボード(長さ約2メートル、幅約1メートル、重さ約25キロ)が約20枚倒れ、作業員の男性(40)が下敷きになり、背中を打ち脊椎損傷などで重傷。熊谷市の市立熊谷東小学校では、立てかけてあったはしごが倒れ、小5女児(11)が頭を打ち軽傷を負った。
 群馬県では、沼田市で女性(75)が転倒し重傷。桐生市の男性(57)が照明器具で頭を打ち、太田市で38歳の女性が転倒するなど、計4人が軽傷を負った。
 東京都では、八王子市の保育園で給食中の女児(5)が机の下にもぐった際、床に落ちて割れた陶器の破片で左すねを切った。
 埼玉県美里町では住宅約120棟の瓦が損傷。群馬県伊勢崎市立あずま中学校では、天井板が落下した。

Msn_s1_5http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140916/dst14091620480016-n1.htm

新築中住宅火事相次ぐ 連続放火か(16日)NHK

16日未明、東京・多摩市で新築中の住宅4棟が焼ける火事がありました。
この1週間の間に周辺では新築中の住宅の一部が焼ける火事が2件相次いでいるということで、警視庁はいずれの現場も火の気がないことから、連続放火の疑いがあるとみて捜査しています。
16日午前2時ごろ、多摩市東寺方で「新築中の住宅が燃えている」と近くの住民から119番通報がありました。
火はおよそ1時間後に消し止められましたが、火元の住宅が全焼したほか、隣の住宅3棟の外壁などが焼けました。
いずれも新築中で、けが人はいませんでした。
警視庁によりますと、現場の周辺では、今月12日と14日にも新築中の住宅の壁や2階の天井などが焼ける火事が2件相次いでいるということです。
いずれの現場も火の気がなく、半径800メートルほどの範囲で起きていることから、警視庁は連続放火の疑いがあるとみて捜査しています。

News_pic1_5http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140916/n66222610000.html

| コメント (0)

横浜市で不審火相次ぐ、62歳男逮捕(16日)日本テレビ

去年12月、神奈川県横浜市で5件の不審火が相次いだ事件で、警察は男を放火の疑いで逮捕した。
 建造物等以外放火の疑いで逮捕されたのは自称・古物商の横山康照容疑者(62)。警察によると横山容疑者は去年12月、横浜市港北区のマンションで段ボールなどに火をつけた疑いが持たれている。警察の防犯カメラの解析などから横山容疑者が浮上したという。警察の調べに対し、横山容疑者は「記憶がありません」と容疑を否認しているという。
 現場付近では、このほかにも半径800メートルの範囲でトラックの荷物や発泡スチロールが燃えるなどの不審火が1時間の間に4件相次いでいたことから、警察は横山容疑者との関連を調べている。

2010_0318_173406banner011_2http://www.news24.jp/articles/2014/09/16/07259265.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日単位・レベル)
徹底取締を
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010335 北海道旭川市で15日夕、自転車どうしが正面衝突し70代の女性が死亡するという事故が発生した。現場は見通しが良く平坦な歩道での事故。相手は16歳の高校2年の男子生徒でブレーキ痕がなかったことからまともにぶつかったのだろう。
 まもなく秋の交通安全運動が始まるが警察庁によると今年8月まで全国で自転車乗車中に死亡したのは308人で前年同期に比べて83人減少した。
 過去10年では最も低い数字となったが年齢別で65歳以上が最も多く、全体の6割以上を占める187人だった。うち75歳以上が113人。さらに50歳代と60歳から64歳がそれぞれ31人となった。
 昼夜別では昼が多く201人。夜は107人となっている。
 事故責任の度合いにもよるが、保険に入っていなければ人生を左右しかねない事故になるだけに注意することだ。
 今回の事故も頭を打っているようだが、ヘルメットを着用しているのは子供に多いが、最も法令を無視しがちな通勤のサラリーマンや女性は着用していない。警察には、交通キップをどんどん切るなど徹底した取締を望む。
【事件】16日未明、東京・多摩市で新築中の住宅4棟が焼ける火事があった。1週間の間に周辺では新築中の住宅の一部が焼ける火事が2件相次いでおり、警視庁は連続放火とみている。

 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

老人ホームで入所男性の遺体 現場の個室に血のついた消火器(16日)産経

16日午前5時55分ごろ、福島市仁井田竜神前の養護老人ホーム「福島恵風園」で、男性が死んでいるのを入所者の女性が発見し、職員を通じて110番した。
 福島署によると、死亡したのはこの施設に入所している71歳の男性とみられ、個室内の布団の上で見つかり、顔に殴られた痕があった。同署は殺人事件とみて捜査を開始し、現場にいた入所者の男性(66)から事情を聴いている。
 現場には血の付いた消火器があり、福島署は死亡した男性は消火器で殴られた可能性があるとみて調べている。個室には鍵が掛かっておらず、誰でも出入りできる状況だった。
 現場はJR福島駅から西に約3キロの、果樹畑などが広がる田園地帯。福島恵風園には約100人が入所している。

Msn_s1_4
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140916/crm14091612080008-n1.htm

河川敷で車炎上、近くに焼死体 宮城・亘理町の阿武隈川(16日)産経

16日午前4時5分ごろ、宮城県亘理町逢隈中泉の阿武隈川の河川敷で「煙が出ている」と通行人から110番があった。乗用車が炎上しており、消防が約30分後に鎮火したが、近くから焼死体が見つかった。
 亘理署が身元や死因の特定を急ぐとともに、自殺と事件の両面で調べている。
 署によると、遺体は車から1メートルほど離れた場所にあり、やけど以外に目立った外傷はないという。

Msn_s1_3http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140916/crm14091611020004-n1.htm

| コメント (0)

ASKAと40代女を書類送検 覚醒剤吸引の疑い 警視庁(16日)産経

覚醒剤を吸引したとして、警視庁組織犯罪対策5課は16日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で、歌手のASKA(アスカ)=本名・宮崎重明=被告(56)=同法違反などの罪で有罪判決=と、交際相手で都内の音楽関連会社社員の女(47)を書類送検した。組対5課によると、いずれも容疑を認めている。


 女は「数年前からASKA被告に勧められて複数回吸った」と供述。ただ、女の毛髪から覚醒剤成分が検出された他に物証はなく、2人とも証拠不十分で不起訴処分となる見通し。
 送検容疑は4月下旬、東京都内で覚醒剤若干量を吸引したとしている。
 また、組対5課は、ASKA被告に覚醒剤を販売したとして、同法違反(営利目的譲渡)容疑で、指定暴力団住吉会系組幹部、安成貴彦被告(47)=麻薬取締法違反罪で起訴=ら2人を再逮捕した。安成容疑者は容疑を否認し、もう一人は認めている。
 再逮捕容疑は5月10日ごろ、世田谷区内を走行していたASKA被告が運転する乗用車内で、ASKA被告に覚醒剤の結晶約3グラムを30万円で販売したとしている。

Msn_s1_2
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140916/crm14091611050006-n1.htm

不正送金の52口座凍結、警視庁 新種ウイルスで(16日)共同

 警視庁サイバー犯罪対策課は16日、インターネットバンキングの安全性向上のために導入された「ワンタイムパスワード」を盗み取る新種のウイルスを調べた結果、不正送金に使われたとみられる四つの銀行の計52口座を確認し、凍結したと明らかにした。
 ワンタイムパスワードは、取引のたびに変わるため安全性が高いとされていたが、三井住友銀行が5月、同様の手口による不正送金の被害があったと公表していた。
 サイバー課によると、確認した52口座は大半が中国人名義。うち32口座で38件の不正送金、約1150万円の被害を確認。うち19件は現金が引き出される前に未然防止したという。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014091601001148.html

| コメント (0)

群馬県内 地震で2人けがの通報(16日)NHK

震度4を観測した群馬県桐生市の消防本部によりますと、この地震で、桐生市川内町の50代の男性が地震の揺れで落ちてきた照明器具で出血したという通報があり、救急隊が出動したということです。また、群馬県太田市によりますと、地震のあと、太田市新田市野倉町にある事務所で女性が転倒してけがをしているという連絡が消防からあったということです。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140916/n66217310000.html

関東地方で震度5弱(16日)NHK

16日午後0時28分ごろ栃木県と群馬県、それに埼玉県で震度5弱の強い揺れを観測する地震がありました。
この地震による津波の心配はありません。

▽震度5弱の揺れを観測したのは栃木県佐野市と下野市、前橋市、群馬県の伊勢崎市太田市みどり市、千代田町、大泉町、邑楽町、埼玉県の熊谷市、加須市、本庄市、深谷市、久喜市、それに美里町でした。
また▽震度4の揺れを水戸市や茨城県土浦市、宇都宮市、栃木県足利市、群馬県の高崎市、藤岡市、さいたま市南区、埼玉県春日部市、東京・千代田区、新宿区、調布市、横浜市中区、川崎市川崎区、山梨県北杜市、長野県南牧村などで観測しました。
このほか、東北から近畿にかけての広い範囲で震度3から1の揺れを観測しました。
気象庁の観測によりますと震源地は茨城県南部で震源の深さは50キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.6と推定されています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140916/t10014624601000.html

| コメント (0)

キャンプ場の車内で男女死亡 高知・大豊 硫化水素を検知(16日)産経

15日午後3時10分ごろ、高知県大豊町のアウトドア施設「ゆとりすとパークおおとよ」の施設管理人から「異臭がする」と警察に通報があった。数時間後、施設内のキャンプ場に止めてあった車の中で高齢とみられる男女が死亡しているのが見つかった。車内から硫化水素が検知され、高知県警は事故と心中の両面で調べている。
 高知東署によると、車はワンボックスタイプでキャンピングカー仕様になっており、2人は居住スペースで発見された。遺書などは見つかっていない。
 異臭の通報を受け、県警は硫化水素の危険があると判断し、施設の利用客と従業員ら11人を車の周辺から避難させた。

Msn_s1http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140916/crm14091601150001-n1.htm

| コメント (0)

花火業者のトラック出火 積み荷の火薬に延焼せず 静岡(16日)朝日

15日午後10時50分ごろ、静岡県熱海市渚町の国道135号上り線で、走行中の普通トラックから出火し、荷台のゴミや段ボールが燃えた。熱海署によると、トラックはこの日あった熱海海上花火大会打ち上げ花火の委託業者のもので、荷台には花火用の予備の黒色火薬も積んであったが消火したため延焼しなかった。
 署は消火と実況見分のため、午後11時ごろから翌16日午前1時20分ごろまで国道135号上り線を通行止めにして車を迂回(うかい)させた。
 荷台にはほかに花火の発射筒や導火線なども積んであったという。大会が終わり、車10台計19人で会社まで戻る途中だった。パトロール中の署員がトラックから煙が出ていることに気づいて停車させたという。

Logo2
http://www.asahi.com/articles/ASG9J0CX9G9HUTPB34B.html

| コメント (0)

富士山の夏山シーズン終了…登山者6万7千人減(16日)読売

富士山の夏山シーズンの最終日となった14日、山梨県側の吉田口登山道(吉田ルート)の5合目付近では、最後の富士登山を楽しむ人の姿が見られた。
 5合目付近に設置された入山料(富士山保全協力金)の窓口で支払いを済ませた登山客が次々に頂上を目指して出発。急勾配の道を黙々と歩く登山客の中には、絶景に驚きながら写真を撮る人の姿も。
 環境省によると、7~8月の富士山の登山者数は24万3662人で、昨年より約6万7000人減少。マイカー規制が強化されたことや天候不順が響いたとみられ、25万人を割り込むのは7年ぶりという。
 吉田ルートは15日中に閉じる。静岡県側の須走、御殿場、富士宮の3ルートは10日に閉鎖されている。

2014年09月15日 18時34分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

公衆無線LAN、利用は慎重に 安全性に弱点/重要情報入力しないで(16日)北海道

外出先でインターネットに接続できる「公衆無線LAN(ラン)」。コンビニエンスストアやホテル、飲食店など無料で使える場所も増えてきた。だが、公衆無線LANはセキュリティーが弱いものが多く、他人にメールや個人情報を盗み見される恐れもある。神戸大大学院の研究グループが7月、成田と関西、神戸の3空港で調べたところ、他人のメールが丸見えの状態だった。仕組みを十分に理解した上で、慎重に利用したい。

 インターネットは自宅や職場などではケーブルで使うことが多い(有線)。これに対し、無線LANは文字通り、無線通信を利用してデータを送受信する。ケーブルは必要なく、電波が届く範囲なら使える。自宅や職場で無線LANの環境を整えている人もいる。

 一方、外出先などで使うときが多い公衆無線LANサービスでは、Wi―Fi(ワイファイ)が一般的だ。米国の団体が定めた規格の一つで、「アクセスポイント」と呼ばれる場所でスマートフォンやタブレット端末などを使い、無線通信で接続する仕組み。使う人が契約している通信会社に関係なく使え、設定が簡単、通信速度が速い点などが人気だ。有料のものと、だれでも使えるフリー(無料)のものがある。

 ただ、便利さの一方、セキュリティー面で危うさがある。今年7月、神戸大大学院の森井昌克(もりいまさかつ)教授(情報通信工学)が成田と関西、神戸の3空港のターミナルビルで使われている無料Wi―Fiを使い、送信したメールの宛先や中身を第三者がのぞき見できるかどうかを実地調査した。結果は3空港とも、他人のメールが読み取れる状態だった。

 無料の公衆無線LANは利便性を優先し、事前登録なしで簡単に接続できるものも多く、アクセスポイントが暗号化されていないと盗み見されやすい。
 では、暗号化さえしていればよいのか―。情報セキュリティーをめぐる企業などからの相談に対応している、札幌のIT関連企業「合同会社くまさん」代表社員、熊谷克則(くまがいかつのり)さんは「暗号化されている無線LANなら、安全というわけではない」と話す。暗号化の方式によっては内容が解読される恐れがあるからだ。「公衆無線LANでメールの送受信やネット銀行の利用、クレジットカード番号の入力はしないこと」と注意を促している。(藤本陽介)<どうしん電子版に全文掲載>

Logo1
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/562897.html

| コメント (0)

敬老の日、高齢者向け「交通安全教室」開催(16日)日本テレビ

敬老の日の15日、東京・あきる野市で高齢者を対象にした交通安全教室が開かれた。
 この教室は、相次いでいる高齢者の交通事故を減らそうと、敬老の日に合わせて東京・あきる野市で警視庁が開いたもので、約700人の高齢者らが参加した。警視庁のマスコットのピーポくんらが交通安全を訴える劇が披露された他、歩行者の存在を車のドライバーが確認しやすくなる「反射材」の活用などを呼びかけた。
 警視庁はこうしたイベントを繰り返し、高齢者の交通事故対策を進めていきたい考え。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/09/15/07259198.html

| コメント (0)

軽乗用車が20メートル下の川に転落、母娘死亡 (16日)TBS

15日、宮崎県日向市で軽乗用車が道路脇の川に転落し、2人が死亡、1人が大けがをしました。
 事故があったのは、日向市東郷町の八重原大橋付近の国道327号線で、15日午前9時半ごろ、女性3人の乗った軽乗用車がおよそ20メートル下の川に転落しました。3人は病院に運ばれましたが、このうち椎葉村の無職・下田ハルエさん(90)と娘の葉子さん(59)の2人が死亡、また運転していた下田さんの娘の小栗礼子さん(63)が胸の骨を折るなどの大けがをしました。
 現場は、橋の手前のゆるやかなカーブで、警察が事故の原因を調べています。(16日05:24)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2299524.html

| コメント (0)

自転車どうしが正面衝突 女性が死亡(16日)NHK

15日夕方、北海道旭川市で、自転車どうしが正面衝突する事故があり、自転車に乗っていた70代とみられる女性が死亡しました。

15日午後6時すぎ、旭川市東旭川町旭正の道路沿いの歩道を走っていた70代とみられる女性が乗った自転車と、市内の高校に通う16歳で2年の男子生徒が乗った自転車が正面衝突しました。
この事故で、双方の自転車が転倒し、このうち女性は道路に頭を強く打って病院に運ばれましたが、およそ6時間半後に死亡しました。高校生も鼻の骨を折るけがをしました。
現場は見通しのよい平たんな直線の歩道で、警察によりますと、現場にはブレーキをかけたような跡はなかったということです。また、当時、周辺は薄暗くなってきていたということで、警察は女性の身元の確認を急ぐとともに事故の詳しい状況を調べています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140916/k10014616661000.html

| コメント (0)

神戸の女児不明 有力な手がかりなし(16日)NHK

神戸市で小学1年生の女子児童の行方が分からなくなってから16日で5日になりますが、依然として有力な手がかりはなく、警察は引き続き聞き込みなどをする方針です。女子児童が通う小学校では連休明けの16日に全校集会を開き、児童にこれまでの経緯を説明することにしています。

行方が分からなくなっている神戸市長田区の小学1年生、生田美玲ちゃん(6)は、今月11日の午後、小学校からいったん帰宅したあと再び外出したとみられています。午後3時15分ごろ、家から400メートルほど離れたコンビニエンスストアの防犯カメラに映っていたほか、午後5時半ごろにはさらに数百メートル離れた高校のグラウンドの近くを1人で歩いている様子が目撃されていますが、その後、姿は確認されていません。
美玲ちゃんの行方が分からなくなってから16日で5日になりますが、依然として有力な手がかりはなく、警察は引き続き、最後に目撃された場所の周辺を中心に聞き込みをするとともに空き家などを捜索する方針です。
一方、美玲ちゃんが通う小学校では連休明けの16日、全校集会を開き、児童にこれまでの経緯を説明することにしています。
警察は、美玲ちゃんが通う小学校と周辺の7つの小学校で登下校の時間帯に通学路に警察官を配置したりパトカーで巡回したりして子どもたちの見守りを強化することにしています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140916/k10014616521000.html

| コメント (0)

« 2014年9月15日 | トップページ | 2014年9月17日 »