« 2014年9月8日 | トップページ | 2014年9月10日 »

2014年9月9日

2014年9月 9日 (火)

コンビニ店長土下座させる 大阪、恐喝の疑いで男逮捕(9日)共同

大阪府警茨木署は9日、コンビニ店長の男性(25)に因縁をつけてたばこを脅し取ったとして、恐喝の疑いで大阪府東大阪市俊徳町、無職中村剛容疑者(39)を逮捕した。店長らが土下座をさせられる様子が撮影され、インターネット上で公開されていた。
 逮捕容疑は数人と共謀し、8日午前11時半ごろ、同府茨木市のファミリーマートで、たばこ6カートン(2万6700円相当)を脅し取った疑い。
 8日夜、店が茨木署に相談、9日朝、中村容疑者が「ネットで騒ぎになり、怖くなった」と署を訪れたため、事情を聴いていた。

2010_0123_11120247newslogo1_4http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014090901001778.html

| コメント (0)

足立区の不明男児の両親を詐欺容疑で再逮捕(9日)TBS

東京・足立区で4歳の男の子が行方不明になっている事件で、男の子の両親が保険会社から休業補償金をだまし取ったとして警視庁に再逮捕されました。
 詐欺などの疑いで再逮捕されたのは、足立区の無職、皆川忍容疑者(30)と28歳の妻で、2011年7月、次男が交通事故に遭った際、無職だったにもかかわらず看病のために仕事を休むなどとうそを言って、保険会社から休業補償金およそ15万6000円をだまし取った疑いがもたれています。取り調べに対し、皆川容疑者らは容疑を認めているということです。
 また、去年春から行方不明になっている4歳になる次男については「朝起きたら死んでいたので、遺体を埋めた」などと供述したことから、警視庁が山梨県・河口湖周辺の山林を捜索してきましたが、いまだに遺体は見つかっていません。
 皆川容疑者らは今年6月、次男の児童手当などを不正に受け取ったとして逮捕・起訴されています。(09日16:46)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2294652.html

| コメント (0)

殺人や死体損壊等で懲役20年 八王子ホスト殺害事件(9日)NHK

東京・八王子市のホストクラブ経営の男性が殺害された事件で、殺人や死体損壊などの罪に問われたクラブの元従業員の男に対し、東京地裁立川支部は懲役20年を言い渡しました。

 八王子市のホストクラブの元従業員・阿部卓也被告(27)は2010年、クラブ経営者の土田正道さん(当時43)の胸などを拳銃で撃って殺害したうえ、遺体を薬剤で溶かしたり、ハンマーで砕いて捨てた罪などに問われています。9日の判決で、東京地裁立川支部は「強い殺意がみて取れるうえに、あらかじめ犯行現場付近の防犯カメラの位置を確認するなど非常に計画性が高く、極めて悪質」と指摘しました。その一方で、土田さんから理不尽な暴力や金の返済要求を受け続けていたことや、首謀者は自殺した共犯者の男であるとして、検察側の懲役25年の求刑に対して、懲役20年を言い渡しました。

News_pic1_5
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000034262.html

| コメント (0)

神奈川県警が交通取り締まり強化 事故死亡者急増で(9日)テレビ朝日

神奈川県警は、県内の交通事故による死亡者の数が全国で2番目となっていることから、違反の取り締まりなどを強化する方針を示しました。
 神奈川県では1月から今月8日まで、交通事故による死亡者数が去年の同じ時期より26人多い125人と急増し、愛知県に次いで全国で2番目の多さとなっています。特に歩行中の高齢者がはねられる事故が増えています。これを受けて、神奈川県警は9日、21日から全国で始まる「秋の交通安全運動」より前に、独自にスピード違反の取り締まりなどを強化する方針を示しました。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000034263.html

| コメント (0)

東京以外で蚊に刺された男性、初のデング熱感染(9日)読売

 厚生労働省は9日、東京都内を最近訪れていない千葉市の60歳代男性がデング熱に感染していたことが、確認されたと発表した。東京以外で蚊に刺されて国内感染したとみられる患者が判明したのは初めて。
 国立感染症研究所で、男性から検出したウイルスの遺伝子配列を調べ、感染経路の解明を急いでいる。
 同省によると、男性は同市稲毛区の生活困窮者などを受け入れる無料低額宿泊所に居住。これまでに多くの国内感染者が訪れていた代々木公園(東京都渋谷区)周辺などには、1か月以内に立ち寄っておらず、海外渡航歴もなかった。宿泊所は住宅地にあり、周囲には蚊が生息しやすいやぶが点在している。男性は日頃、徒歩や自転車で外出していたという。
 男性は先月31日に発熱や食欲不振などを訴え、今月2日に同市内の医療機関に入院。市環境保健研究所の血液検査でデング熱に感染していることが分かった。男性の容体は安定している。宿泊所にいる約50人の中で他に発症者は確認されていない。
 同省などによると、東京や茨城、埼玉でも9日、新たに10~50歳代の男女6人の感染が確認され、感染者は16都道府県で計88人となった。このうち85人は代々木公園と周辺を訪れていた。
 一方、同省などが、有栖川宮記念公園(港区)と杉山公園(中野区)、宮下公園(渋谷区)で捕獲した蚊からデングウイルスは検出されなかった。

2014年09月09日 20時15分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル3

首都東京体感治安(9、10日単位・レベル)
地域みんなで守ろうよ!
【治安つぶやき】

2009_1228_22521931_2F1010338_2今、東京多摩地区の町で極めて危険な事犯が発生している。
 7月に東京都瑞穂町の公園で遊んでいた女児が見知らぬ男にもらったあめや飲み物を口にしたところ一時、意識混濁状態になり病院に収容され一命を取り留めるという事件があった。警察が尿検査をした結果、睡眠薬の成分が検出された。男は20~30代だっという。
 8月2日にはやはり同町の路上で男児が似た男に声をかけられたが逃げて無事だった。さらに29日には公園近くの路上で「あめをなめないか」と中年の女に声をかけられた児童がいるなど相次いでいる。
 町や教育委員会は防犯メールを送信したりパトロールをするなどして警戒をしている=産経新聞
 最近、同町だけでなく子供えの声かけなどの事犯が全国で多くなっているが、警視庁では「見知らぬ人に声をかけられても、物をもらったりしないよう子供に聞かせておきましょう」と注意ほ呼びかけている。
 登下校などの問題は学年ごとに名簿をつくり、お互いに連絡や情報を交換したり担任教師が家庭訪問して子供の現状を話し合うなどコミュニケーションがとれていた時代があった。
 ところが最近は、プライバシーだとか個人情報だとかのたまって名簿は作らないそうだ。地域社会では人間関係が崩壊している。うっかり声をかけると不審者扱いになる。
 連絡用名簿がなんでプライバシーなのか? 馬鹿言ってんじゃないよ。宝ものである子供の命とどっちがだいじなのだ。各自治体の教育委員会や文部科学省がそれを容認するようでは国賊だ。
 ギシギシした人間社会が犯罪を産んでいる例が多い。昔のように回覧板を復活して近所同士が声をかけあう社会をつくろうよ。それが日本の文化だった。
 【事件】10日午前11時前、東京・世田谷区の東名高速道路上りの料金所の近くの路上で、男性が交通をめぐるトラブルから男に殴られたうえ財布を奪われる強盗事件があった。男は逃げている。馬鹿な男だね。必ず捕まるから自首しなさい。
 首都東京体感治安は「レベル3(イエロー)」とする。

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル3"

| コメント (0)

広島 1人の遺体発見 不明者か(9日)NHK

大規模な土砂災害が起きた広島市安佐南区八木の捜索現場で、9日午前に1人の遺体が見つかりました。
警察は遺体は今も行方が分からなくなっている2人のうちの1人ではないかとみて確認を急いでいます。

先月20日に起きた広島市の土砂災害では72人が死亡し今も2人の行方が分からなくなっていて、警察や消防、自衛隊は9日も2000人余りの態勢で捜索を続けていました。
警察によりますと9日午前10時半ごろ、安佐南区八木のJR可部線の線路の下の用水路で1人の遺体が見つかりました。
性別は分かっていないということです。
警察や広島市の災害対策本部によりますと、今回の土砂災害では安佐南区八木3丁目の大屋弘子さん(60代)と西田末男さん(60代)の2人の行方が分からないままになっています。
警察によりますと、9日に見つかった遺体は山のふもとに近い2人の自宅から土砂の流れた跡に沿って200メートル余り離れているということです。
警察は遺体は今も行方が分からなくなっている2人のうちの1人ではないかとみて確認を急いでいます。

News_pic1_4http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140909/t10014461271000.html

両親、7カ月女児に暴行 北海道・旭川中央署、容疑で逮捕(9日)共同

 【旭川】旭川中央署は9日、生後7カ月の長女に暴行を加え、重傷を負わせたとして傷害の疑いで旭川市北門町18、父親の職業不詳左近具朗(ともあき)容疑者(23)と、母親で自称パート従業員の少女(18)を逮捕した。
 逮捕容疑は8月5日から今月8日にかけて、長女の頭や顔に暴行を加え、硬膜下血腫や眼底出血などの重傷を負わせた疑い。長女は意識があり、命に別条はないという。
 同署によると、8日夜、近所の住民が母と長女が一緒にいるところを見かけ、様子がおかしいことから119番通報。長女は救急車で市内の病院に搬送され、頭部に殴られたような痕があることなどから、病院が「虐待の疑いがある」と同署に通報した。<どうしん電子版に全文掲載>

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/561724.html

上智大生殺人で懸賞金応募期間を延長 琵琶湖切断遺体も 警察庁(9日)産経

東京都葛飾区で1996年、上智大4年の小林順子さん=当時(21)=が自宅で殺害、放火された事件で、警察庁は解決に結びつく情報提供者に最高で300万円を支払う公的懸賞金(捜査特別報奨金)の応募期間を9日から1年間延長することを決めた。これとは別に市民団体が500万円の懸賞金を出している。
 2010年から懸賞金の対象になり、今回が4回目の延長となる。事件は96年9月9日に発生。葛飾区柴又の小林さんの自宅から出火し、焼け跡から手足を縛られ、首付近を刺された順子さんの遺体が見つかった。
 また滋賀県の琵琶湖岸で08年5月、身元不明の男性が切断遺体で見つかった事件についても、懸賞金の応募期間を1年間延長した。

Msn_s1_2
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140909/crm14090910320007-n1.htm

| コメント (0)

元刑事「パクれたらお礼する」…共犯の元組員に(9日)読売

 静岡県警細江署の刑事が元暴力団組員と共謀して覚醒剤を譲渡したとされる事件で、共犯として覚醒剤取締法違反(譲渡)に問われた住所不定、無職太田直実被告(43)の公判が8日、静岡地裁浜松支部(橋詰水音裁判官)であった。検察側は太田被告と刑事が交わしたやりとりの内容を生々しい言葉で再現した。
 冒頭陳述で検察側は、勾留中の太田被告が2012年春、元細江署刑事課巡査部長の横山彰一被告(40)(覚醒剤取締法違反で起訴)から事情聴取を受けた時に2人が接点を持ったと指摘。その後、捜査費を受け取る代わりに薬物事件などの情報を提供したことが「複数回」あったとした。
 今回の事件では、横山被告が14年3月頃までに「4、5月は薬物事件捜査月間だから、確実に検挙できる情報がほしい」などとメールを送ったとした。太田被告は「かつての舎弟をパクって(逮捕して)」と返信。その後、横山被告は「よくやってくれた。パクれたらお礼する。メールは消すように」などと返し、証拠隠滅も指示したと指摘した。

2014年09月09日 07時36分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140908-OYT1T50152.html

| コメント (0)

郵便配達中に下着盗む 鎌倉署が会社員を逮捕(9日)共同

郵便配達中に下着を盗んだとして、鎌倉署は8日、住居侵入と窃盗の疑いで、鎌倉市笛田5丁目、会社員の男(47)を逮捕した。
 逮捕容疑は、8月19日午前11時45分ごろ、同市内の自営業の男性(50)宅の庭に侵入、女性用下着3点(時価計2500円相当)を盗んだ、としている。
 日本郵便南関東支社によると、同容疑者は2011年10月から、鎌倉郵便局の配送業務を担当していた。同署によると、当時、同容疑者は業務中で、駐車場に自家用車がないことなどから不在と思い、侵入したという。
 同署の調べに対し、同容疑者は「女性の下着に興味があった」などと供述、容疑を認めている。同署は8日、同容疑者宅を家宅捜索し、女性用の下着約150点を押収。余罪があるとみて調べている。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.kanaloco.jp/article/77367/cms_id/100502

【神奈川新聞】

| コメント (0)

同乗者をほう助容疑で書類送検=危険ドラッグ吸引の事故で-車内で運転者に手渡す(9日)時事

東京都立川市で8月、男(30)が危険ドラッグを吸引して車を運転し電柱に追突して逮捕された事故で、事故直前に車内で一緒に危険ドラッグを吸引したとして、警視庁交通捜査課などは9日、助手席に乗っていた無職の男(29)=八王子市=を道交法違反(過労運転等の禁止)のほう助容疑で書類送検した。
 同課によると、男は「危険ドラッグをやめさせる立場にあった。自分にも今回の事故の責任がある」と容疑を認めているという。危険ドラッグが絡む事故で、同乗者に道交法違反のほう助容疑が適用されるのは都内で初めて。
 送検容疑は8月10日夜、正常な運転ができない恐れがあると認識しながら、走行中の車内で運転者の男に危険ドラッグを手渡し吸引させた疑い。(2014/09/09-11:33)

2014/09/09-11:33

危険ドラッグ通販に消費者庁が指示や要請(9日)NHK

インターネットを通じて危険ドラッグの通信販売を行っている千葉県の業者が、業者名や住所などを適切に表示していなかったとして、消費者庁は法律に基づき、表示を改めるよう指示するとともに、ほかの77の販売サイトに対しても同様の要請を行いました。
消費者庁は「危険ドラッグの取締りを全省庁で進めるなかで、消費者庁としてもできる対策を取った」と話しています。

消費者庁が表示を改めるよう指示したのは、千葉県松戸市で「アロマ屋」というホームページを運営する危険ドラッグの通信販売業者です。
消費者庁によりますと、この業者はことし5月から先月4日まで、ホームページに、関係のない人物の名前を代表者として表示したり、事業の実態のない住所を表示して危険ドラッグを販売していたということです。
消費者庁は、こうした表示が特定商取引法に違反するとして、8日、表示を改めるよう指示しました。
消費者庁によりますと、危険ドラッグの販売業者に対する特定商取引法に基づく指示は、今回が初めてだということです。
また、このケース以外にも、危険ドラッグのネット通販を行う77のサイトが業者名や代表者の名前、電話番号などを表示していなかったなどとして、消費者庁は先月表示を改めるよう要請しました。
消費者庁は「危険ドラッグの取締りを全省庁で進める中で、消費者庁としてもできる対策を取った」と話しています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140908/k10014446421000.html

| コメント (0)

昭和天皇実録公開 激動の時代歩んだ生涯詳細に(9日)NHK

宮内庁が24年余りかけて編さんした昭和天皇の活動記録「昭和天皇実録」が9日公開されました。
新たに見つかった日記など膨大な資料に基づく初めての公式記録集で、戦前から戦後の激動の時代を歩んだ昭和天皇の生涯が詳細に描かれています。

昭和天皇実録は昭和天皇の活動を後世に伝えるため、宮内庁が公文書や側近の日記など3000件余りの資料を基に24年5か月かけて編さんした61巻、1万2000ページ余りにおよぶ記録集で、9日、その内容が公開されました。
NHKが多くの専門家の協力を得て分析した結果、日本が戦争へと向かう中で外交による解決を模索した昭和天皇の姿や、戦後の新憲法の下で象徴となってからも外交や安全保障に強い関心を示し、政府関係者などからたびたび説明を受けていた様子が浮き彫りになりました。
また、昭和46年に実現したアメリカ大統領との初めての会見の内容が明かされ、昭和天皇が沖縄返還などに対する感謝のことばを述べていたことが分かるなど、これまで知られていなかった昭和天皇の発言も記されています。
さらに、終戦の前年まで8年近く侍従長を務めた百武三郎の日記など、新たに見つかったおよそ40件の資料のほか、昭和天皇が運動会の感想をつづった作文や陸軍の演習を初めて見た日の日記など幼少期の未公開資料も引用されていて、ふだんの生活ぶりや素顔をかいま見ることができます。
公開にあたっては、開戦や終戦を決めた御前会議やGHQ=連合国軍総司令部のマッカーサー元帥との会見など、昭和史の重要局面での昭和天皇の発言内容などが注目されましたが、これまでの研究の内容が大きく見直されるような記述はありませんでした。
近現代史が専門の日本大学の古川隆久教授は、「教科書が変わるような新事実はないが、実録によって、これまでの研究成果が改めて裏付けられた。昭和天皇の日々の行動が詳しく分かる年表のようなもので、今後研究を深めるうえでの手がかりとなるだろう」と話しています。
昭和天皇実録は情報公開請求に応じて近く、一般にも公開され、来年の春から5年をかけて順次、書籍として出版される予定です。

続きを読む "昭和天皇実録公開 激動の時代歩んだ生涯詳細に(9日)NHK"

| コメント (0)

【本紙ソウル支局長聴取】国境なき記者団、不起訴求める「明らかに公共の利益」(9日)産経

【ベルリン=宮下日出男】「産経新聞のウェブサイトに掲載された記事が朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を毀損(きそん)した」という韓国の市民団体の告発を受け、ソウル中央地検が産経新聞の加藤達也ソウル支局長(48)を事情聴取した問題で、国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(本部パリ)は8日、韓国当局に対し、加藤支局長を起訴しないよう求める声明を発表した。
 声明は「メディアが大統領を含む政治家の行動をただすのは、まったく正常なこと」と指摘した。
 旅客船「セウォル号」が沈没した4月16日の朴大統領の行動についても、「その曖昧さは明らかに公共の利益にかかわる問題だ」とした。
 加藤支局長の記事については「すでにネット上にあり、告発の対象にもなっていない情報に基づいている」と指摘した上で、「告発を取り下げさせ、行動の制限を解くよう当局に対して求める」とした。

Msn_s1
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140908/erp14090822000009-n1.htm

| コメント (0)

「最後になるね」小6女児2人“飛び降り”(9日)日本テレビ

5日にマンションの駐車場で発見された小学6年生の女の子2人。2人の靴は踊り場に並んで置かれていて、そこから飛び降りたとみられている。
 事件を受けて、8日、2人が通っていた学校では全校集会が行われた。
 事件当日の2人の様子について同級生は、「ハグをしたりしていた。『最後になるね』と言っていた」などと話した。
 現場に残された遺書のようなメモには、友人らにむけた感謝の言葉などが書かれていたという。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/09/09/07258760.html

| コメント (0)

少年少女に「夜の居場所」 徘徊防ぎ立ち直り支援 福岡(9日)朝日

少年非行につながる深夜徘徊(はいかい)をやめさせるために活動する「ドロップイン・センター」が、北九州小倉北区の魚町商店街にある。少年少女が相談に訪れる「夜の居場所」をめざし、昨年7月に市が設置した。立ち直りを支援しようと日々活動している。
 ドロップインとは「気軽に立ち寄る」という意味。犯罪防止のパトロール活動に取り組むNPO法人「日本ガーディアン・エンジェルス」北九州支部が市から業務を請け負っている。
 支部は2006年から小倉駅周辺の繁華街で活動している。責任者の池田尚弥さん(37)ら2~3人のスタッフが月~土曜の深夜から朝を中心にセンターに待機しつつ、駅周辺や商店街などを7時間ほどかけてパトロール、少年たちに声をかけて回っている。
 ある夜。センターに、深夜に出歩いて飲酒や喫煙を繰り返していたという少女(19)の姿があった。2月、酔っ払って商店街で座り込んでいるところを見つけ、センターに来るよう声をかけた。スタッフが事務所で相談に乗ったのをきっかけに、ひんぱんに来るようになったという。
 活動に興味を持ってパトロールにも同行したという少女。「パトロールをして今まで自分がしていた(深夜徘徊などの)行為が恥ずかしいことだったと気づいた」。茶髪に派手なメークはやめ、今は専門学校に通いながらスポーツトレーナーの資格を取るため勉強している。

Logo2http://www.asahi.com/articles/ASG9635CJG96TIPE009.html

| コメント (0)

茶屋街、歩き食い自粛を…金沢で協力求める(9日)読売

江戸期からの茶屋様式の建築物が並ぶ金沢市の観光名所「ひがし茶屋街」で、観光客に歩きながら食べる行為の自粛を求める取り組みが行われている。
 導入から約3か月が経過し、賛否両論あるが、地元の商店主らが加盟する「金沢東山・ひがしの町並みと文化を守る会」は、来年3月の北陸新幹線開業に向け、「美しい街並みを守ることで質の高い観光地を目指したい」と理解を求めている。
 自粛を求めたのは6月からで、英語と日本語で協力を求めている。週末には、ご当地アイスや和菓子を求める観光客でにぎわうが、食べ物の容器などが路地裏や側溝に捨てられることに苦慮して始めた。
 国の重要伝統的建造物群保存地区内にあり、格子戸が並ぶ茶屋街の風情を守るため、同会は2003年以降、屋外への自動販売機や広告の設置を制限し、のれんのサイズや色に基準を設けるなどしてきた。今回も同会は、甘味処や和菓子店、土産物屋などに説明し、理解を得た。
 表示の効果は大きく、ほとんどの観光客は、店内や店先で食べるようになった。名古屋市の公務員(31)は「通りはゴミが落ちていないし、本当にきれい。座るところがもっとあると楽だけど」と評価した。
 ただし、強制力はなく、気にせず歩きながら食べる人もいる。東京都葛飾区の会社員女性(23)は「迷惑はかけていない」と家族3人でアイスを頬張った。

2014年09月08日 18時53分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

生き生き、少年時代…昭和天皇実録(9日)読売

◆兄弟いつも一緒…クリスマスに玩具◆
 9日付で公表された昭和天皇実録では、「昭和の陛下」の幼少期の手紙や日記、創作話などが明らかになり、100年以上前の少年時代が生き生きと浮かんだ。
 年の近い弟宮2人とはいつも一緒に行動。「ライオンは威張っているから好きではない」と語るなど言動のエピソードも多い。伝統的な慣習が色濃く残る皇室に、クリスマスなど西洋文化が浸透し始めていたことも分かる。
 ◆やんちゃな面も
 1901年(明治34年)7月7日、皇室の慣習により昭和天皇は生後2か月で両親のもとを離れて養育された。1歳年下の秩父宮、3歳年下の高松宮とは一緒に暮らした。

 幼少期はやんちゃな面も見せた。07年(明治40年)2月22日には、「この頃は何にても直ちに壊すことをお好みの御様子」で、玩具の象の鼻を折り、足を切ったため、「動物虐待の

しきこと、玩具の動物にても壊すことはよろしからず」と諭されている。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140909-OYT1T50001.html?from=ycont_top_txt

| コメント (0)

危険ドラッグで事故 車の同乗者を送検へ(9日)NHK

先月、東京・立川市で危険ドラッグを吸った男が運転する車が暴走し、乗っていた2人がけがをした事故で、警視庁は運転していた男が危険ドラッグを吸ったのを知りながら同乗したとして、助手席に乗っていた29歳の男を病気や薬物などの影響で正常な運転ができないおそれがある状態で運転することを禁じた道路交通法違反のほう助の疑いで9日にも書類送検する方針です。

この事故は先月10日、立川市富士見町の住宅街で、乗用車が暴走して電柱に激突し、乗っていた2人がけがをしたもので、車を運転していた八王子市の会社員、田代一雅被告(30)が危険ドラッグを吸って車を運転していたとして、病気や薬物などの影響で正常な運転ができないおそれがある状態で運転することを禁じた道路交通法違反の罪で在宅のまま、起訴されています。
警視庁のその後の調べで、助手席に乗っていた都内に住む29歳の無職の男が、田代被告が危険ドラッグを吸ったのを知りながら、同乗した疑いが強まったということです。
警視庁は、この男を道路交通法違反のほう助の疑いで9日にも書類送検する方針です。
危険ドラッグが絡む交通事故で、同乗者が検挙されるのは極めて異例だということです。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140909/k10014451251000.html

| コメント (0)

警察学校の元教官 セクハラで停職処分(9日)NHK

長野県の警察学校で教官を務めていた40代の男性警部補が複数の新人の女性警察官などにセクハラ行為をしたとして、先月、停職の懲戒処分を受けていたことが警察への取材で分かりました。
警部補はすでに依願退職しているということです。
処分を受けたのは、長野県警察学校で剣道の教官を務めていた40代の男性の元警部補です。
長野県警察本部によりますと、この元警部補は去年からことしにかけ、警察学校の学生だった複数の新人の女性警察官などに対し、セクハラ行為をしていたということで警察は先月、停職の懲戒処分にしました。
警察の調査によりますと、元警部補は女性警察官などを自宅に招き入れて体を触るなどのセクハラ行為を繰り返していたということです。
元警部補はすでに依願退職しています。
長野県警察本部では今回の処分を公表していませんでしたが、その理由について「被害にあった女性のプライバシーなどに配慮した」と説明しています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140909/k10014451371000.html

| コメント (0)

新幹線車内で2300万円盗難 京都ー新神戸間(9日)共同

8日午前11時半ごろ、山陽新幹線新神戸駅の駅員から葺合署に「車内で盗難にあった客がいる」と通報があった。同署によると、ソフトウエア開発会社(東京)の取締役社長の男性(44)=京都府木津川市=が、同日午前10時50分ごろ~同11時20分ごろ、京都‐新神戸間を走行中の東京発博多行き「のぞみ17号」のグリーン車内で、現金2300万円が入った紙袋(縦35センチ、横30センチ、奥行き10センチ)を盗まれたという。
 同署によると、男性は京都から窓際の席に乗車。左隣の座席に紙袋を置き、車窓を眺めたり仮眠したりしていた。当時、男性の周辺に他の乗客はいなかったという。
 男性は、別のIT関連会社を共に設立した知人男性へ出資金に対する分配金を手渡すため、福岡市へ向かっていたという。同署が窃盗容疑で捜査している。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201409/0007312686.shtml

| コメント (0)

« 2014年9月8日 | トップページ | 2014年9月10日 »