« 2014年8月31日 | トップページ | 2014年9月2日 »

2014年9月1日

2014年9月 1日 (月)

危険ドラッグ販売の49店廃業 4都府県の立ち入り検査で判明 厚労省(1日)産経

厚生労働省は1日、東京、愛知、大阪、福岡の4都府県で8月27~30日に危険ドラッグ販売店に立ち入り検査を実施した結果、廃業や廃業予定としたのが計49店に上ったとの集計(速報値)を公表した。
 厚労省によると、49店の内訳は、東京と愛知がともに14、大阪18、福岡3。訪問したところ、すでに営業をやめていたり、立ち入り検査を受けて廃業を確約する文書を提出したりした。
 警察や自治体と合同で4日間にわたって計129店を訪問し、廃業済みなどを除く計75店を立ち入り検査。休業や店員が不在だったのが26店あり、4都府県以外の地域も含めて今後、検査していく予定。
 立ち入った店舗のうち、薬事法で規制する指定薬物を含む疑いがある商品を扱っていた48店に検査命令と販売停止命令を出した。命令の対象物品数は、延べ542商品。

Msn_s1_2http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140901/crm14090120160030-n1.htm

3200万円相当のメガネ盗難 店内の商品ほぼ全部を(1日)テレビ朝日

眼鏡店からフレームなど約1400本、3200万円相当が盗まれました。
 1日午前9時半ごろ、宇都宮市にある眼鏡店の店長から「眼鏡のフレームが盗まれた」と110番通報がありました。警察が駆け付けると、店の正面入り口のガラス扉が大きく割られていて、店内に商品はほとんど残っていませんでした。警察によりますと、被害は、眼鏡フレーム約1200本とサングラス約200本、双眼鏡2台など3200万円相当に上るということです。警察は、店長が店を出た先月31日午後10時半から1日朝にかけて盗まれたとみて、目撃情報などを調べています。

2009_1229_211958annlogo1_2
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000033725.html

| コメント (0)

児相、事件前2カ月欠席を放置 群馬の3歳児暴行事件(1日)共同

母親(32)に暴行を受けたとされる群馬県玉村町の三男田村優将ちゃん(3)が死亡した事件で、優将ちゃんが事件前の約2カ月間、通っていた保育所を欠席していたのに、県中央児童相談所(前橋市)や町は面会するなどの対応を取らず放置していたことが1日、児相や町への取材で分かった。
 児相や町によると、暴行の疑いで逮捕された母親の田村亜希子容疑者は、既に病死している次男への傷害の罪で、2010年5月に保護観察付きの執行猶予判決を受け確定。以降は児相が月に1回家庭訪問し、玉村町や保育所と情報共有して体の異変などをチェックする見守りを続けた。

2010_0123_11120247newslogo1_3
http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014090101002006.html

| コメント (0)

護衛艦乗組員が自殺 いじめが原因か(1日)NHK

海上自衛隊横須賀基地に配備されている護衛艦の男性乗組員が、ことし、護衛艦の中で自殺し、海上自衛隊は同じ護衛艦の乗組員の42歳の1等海曹が頭を殴るなどの行為を繰り返していたとして、こうしたいじめが自殺の原因とみて調べを進めるとともに、暴行などの疑いで書類送検する方針です。

海上自衛隊によりますと、横須賀基地に配備されている護衛艦の男性乗組員が、ことしになって護衛艦の中で自殺しているのが見つかりました。
海上自衛隊が調査をした結果、自殺した乗組員は、同じ護衛艦の乗組員で上司に当たる後藤光一1等海曹(42)から、頭を殴られたり船の出入り口のドアに手を挟まれたりする行為を繰り返し受けていたことが分かったということです。
さらに、バケツを持って立たせたり土下座をして謝らせたということです。
1等海曹は調査に対し、これらについて認めているということです。
海上自衛隊はこうしたいじめが自殺の原因とみて調べを進めるとともに、1等海曹を近く暴行などの疑いで書類送検する方針です。
海上自衛隊を巡っては、平成16年にも当時21歳だった護衛艦の乗組員が先輩からいじめを受けて自殺し、ことし4月東京高等裁判所が自衛隊の責任を認めるとともに、内部調査の文書を隠蔽したと指摘して国などに遺族への賠償を命じ、判決が確定しています。
詳細は以下をクリックdownwardleft

News_pic1_4
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140901/k10014256081000.html

| コメント (0)

自販機が緊急地震速報を発信(1日)NHK

気象庁が発表する緊急地震速報を街の中にある自動販売機を通じて音声で知らせる取り組みが、全国で初めて北海道釧路市で始まりました。

この取り組みは札幌の飲料メーカーと東京の携帯電話会社が共同で行うもので、1日、釧路市役所で報道関係者に公開されました。
自動販売機の内部には、気象庁が震度5弱以上の地震が予測される場合に発表する緊急地震速報を音声で瞬時に知らせる装置が付けられています。
釧路市では去年、津波による浸水予測を見直した結果、浸水のおそれがある地域の面積がおよそ4倍に増えましたが、新たに予測された地域には防災行政無線が少ないのが現状です。
釧路市によりますと、今後、情報を出すうえで効果的な場所を検討し、設置者やメーカーと調整して設置箇所を増やしていきたいとしています。
飲料メーカーによりますと、こうした取り組みは全国で初めてだということで、今後、津波警報や自治体からの避難の呼びかけなど情報の種類を増やして、ほかの地域にも広げていきたいとしています。
釧路市の佐々木信裕防災危機管理監は「災害の情報を迅速に流すことで住民の早めの避難につなげたい」と話しています。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140901/k10014259011000.html

| コメント (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)
また自殺者が
【治安つぶやき】

2009_1228_222559212F1010302 また自殺者が出てしまった-
 31日日夜、愛知県安城市のマンション敷地で住人の14歳の女子中学生が倒れているのが発見され病院に運ばれたが死亡を確認。警察の調べでは女子生徒の部屋から遺書のようなメモが見つかり、学校生活の悩みが書かれていた。
 メモの内容が詳しく分からないが、最近は、いじめに起因する事件が多くなっており、警察庁によると今年上半期の認知件数は149件。前年同期より7件増え、過去5年間の上半期の件数では最悪だった。検挙、又は補導された人員は259人で前年同期より10人少なかった。学年別で最も多いのは中学生で183人。以下、高校生41人、小学生35人だった。
 今回の自殺もそうだが、いつも思うのは親も学校も何かの「シグナル」を見落としているのではないか。
 被害少年からの上半期の相談件数は、事件件数149件に対して143人もいた。やはり前年同期より6人多く、過去5年間で最も多かった。
 中学、高校生と言えば最も多感な時代。シグナルを感じたら親も学校も友達も親戚も地域の人たちもみんなで見守ってやるぐらいの気構えは必要だ。
 ちなみに今年7月までの全国の自殺者数は1万4772人。都道府県別では東京が1517人、愛知849人、神奈川824人、埼玉785人の順だった。
 自殺より生きるのは難しい時代だが自殺ほど悲しいものはない。日本人から「助け合い」の精神が消えたらおしまいだ。

 
 【事件】1日午後5時50分頃、東京都新宿区歌舞伎町の美容サロンに男が押し入り、現金5万円が奪われる強盗事件があった。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0)

ひき逃げ容疑、自衛官逮捕=70歳女性重傷-新潟(1日)時事

新潟県魚沼市の国道で車を運転中、原付きバイクの女性(70)をはねて逃げたとして、県警小出署は1日、陸上自衛隊新町駐屯地(群馬県高崎市)所属の2等陸曹、斎藤静雄容疑者(43)=高崎市新町=を自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。女性は右足骨折の重傷。
 逮捕容疑は8月31日午前10時45分ごろ、魚沼市原虫野の国道を乗用車で走行中、左から国道に出て来た原付きバイクと衝突。運転していた自営業鈴木ナミ子さん=同市四日町=に重傷を負わせ、救護せず逃げた疑い。
 同署によると、目撃者の証言から車種やナンバーが判明。斎藤容疑者の家族に連絡し出頭させるよう促したところ、31日午後9時すぎ、本人が自宅近くの交番に出頭した。(2014/09/01-12:12)

| コメント (0)

京都で新景観条例が施行、看板の大きさ・色など規制 (1日)TBS

京都市では、屋外広告物の大きさや色を厳しく規制する新しい景観条例が、1日から施行されました。
 条例では、市内全域で、屋上広告や点滅照明の設置を禁止したほか、21の地域ごとに看板の大きさや色、デザインについて細かな基準が定められています。
 「京都は落ち着いたイメージだから、私は賛成です」(女性)
 「そこまで(看板が)目立つ必要はない。コンビニはコンビニと分かる」(女性)
 「裏通りまで必要かどうか疑問です」(男性)
 市は条例に違反している看板を撤去するために、7年間の猶予期間を設けていました。条例違反の看板は、4年前に2万8000ありましたが、現在は9000にまで減り、今後、さらに指導を強めます。
 一方で、看板の撤去費用は、業者が負担しなければならないため、一部で不満の声も上がっています。
 「50万ぐらいかかりました。大きいです。1か月でそんなにもうからない」(千成餅食堂 岡田幸士さん)
 世界の観光客が最も訪れたい都市・京都の景観を守ろうという厳しい取り組みに対する市民の反応は様々です。(01日11:37)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2287958.html

| コメント (0)

徳洲会前理事長 難病で起訴猶予に(1日)NHK

大手医療法人「徳洲会」グループの選挙違反事件で、東京地検特捜部は、難病を患っている徳田虎雄前理事長について「違法な選挙運動を主導したことは証拠上間違いないが裁判に出廷させるのは難しい」などとして起訴猶予にしました。

「徳洲会」グループの選挙違反事件では、徳田毅前衆議院議員の母親や姉、それに徳洲会の幹部など合わせて10人が起訴されました。
特捜部は父親の徳田虎雄前理事長について、選挙運動全体を取りまとめる「総括主催者」とみて捜査を進めていましたが、筋肉が萎縮する難病を患っているため、去年12月、起訴するかどうかを決めずいったん捜査を中止していました。
特捜部は起訴した10人全員の有罪が確定したことを受けて、徳田前理事長の病状などを改めて調べましたが、1日、起訴猶予にしました。
その理由について、特捜部は「徳田前理事長が違法な選挙運動を主導したことは証拠上間違いないが、難病で回復の見込みも立っていないため、起訴して裁判に出廷させ刑事責任を問うのは難しいと判断した」などと説明しています。
この事件では、徳田毅前議員に公職選挙法の連座制が適用され、今後5年間、衆議院鹿児島2区から立候補できないことが決まっています。

News_pic1_2http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140901/k10014243041000.html

| コメント (0)

デング熱 都内で新たに十数人感染疑い(1日)NHK

東京の代々木公園を訪れた都内に住む男女十数人が、新たにデング熱に感染していた疑いのあることが分かり、国立感染症研究所が確認の検査を行っています。

デング熱に感染した疑いがあるのは、都内に住む男女十数人です。
関係者によりますと、いずれも先月までに渋谷区の都立代々木公園を訪れたあと、発熱などの症状を訴え、医療機関を受診したところデング熱への感染の疑いが分かったということで、国立感染症研究所が確認の検査を行っています。
デング熱を巡っては、都内の同じ学校に通う男女3人がおよそ70年ぶりに国内で感染していたことが確認されたのに続き、31日に新潟県や神奈川県でも合わせて3人が感染の疑いのあることが分かり、いずれも先月東京の代々木公園で蚊に刺されて感染したとみられています。
デング熱はヒトからヒトには感染せず、ほとんどの場合1週間程度で回復するということですが、症状が重くなるとまれに死亡することもあります。
厚生労働省は冷静な対応を求めるとともに、発熱などの症状が出た場合は医療機関を受診するよう呼びかけています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140901/t10014244111000.html

| コメント (0)

横断中、ミニバイクにはねられ82歳男性死亡 相模原(1日)産経

8月31日午後9時20分ごろ、相模原市南区相模大野で、県道を歩いて横断していた近くに住む無職の石川新太郎さん(82)が、右から走ってきたミニバイクにはねられた。この事故で、石川さんは頭を強く打ち、搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。ミニバイクを運転していた高校3年の少年(18)=同区=も転倒して軽傷を負った。
 神奈川県警相模原南署によると、現場は片側1車線の直線道路。同署は、過失運転致死の容疑で少年から事情を聴くなどして、当時の詳しい状況を調べている。

Msn_s1http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140901/dst14090112350009-n1.htm

| コメント (0)

危険ドラッグ所持でも免停 警視庁、交通違反の有無問わず 全国初、最大6カ月(1日)産経

Crm14090107020001n11

危険ドラッグ(脱法ドラッグ)の使用者による交通事故が相次いでいることを受け、警視庁が危険ドラッグを所持しているのを見つけた運転者に対し、交通違反がなくても運転免許を最大6カ月間停止する運用を始めたことが31日、警視庁への取材で分かった。危険ドラッグをめぐって免許停止の運用をするのは全国で初めて。警視庁幹部は「事故を起こす危険性がある運転者には物理的に運転をさせない」としている。
 警視庁関係者によると、道交法では、覚醒剤や麻薬の中毒者や幻覚症状のある精神障害者を将来的に事故を起こす恐れがある「危険性帯有者」として、免許の効力を最大6カ月停止できるように規定。危険ドラッグの所持者も危険性帯有者に加え、同様の規定での運用を始めた。
 具体的には、不審な運転者への職務質問で車内から危険ドラッグが見つかった場合、その時点で使用していなくても、過去に使用したことがあり、使用した状態では正常な運転ができなくなる可能性があることを認識していれば、交通違反の有無にかかわらず、都公安委員会に諮って免許の効力を停止する。他道府県在住者の場合も管轄する警察に効力の停止を求める。
詳細は以下をクリックdownwardleft

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140901/crm14090107020001-n1.htm

| コメント (0)

アパートに女性遺体…複数のあざ、殺人で捜査(1日)読売

和歌山県那智勝浦町北浜のアパートで8月30日に無職安田千鶴子さん(82)の遺体が2階の自室で見つかり、県警は31日、司法解剖の結果、死因は頭部打撲による外傷性くも膜下出血と判明したと発表した。
 安田さんの顔や頭部などに複数のあざがあり、県警は、安田さんが何者かに殴られて死亡した可能性が高いと判断、殺人容疑で新宮署に捜査本部を設置した。
 発表では、安田さんは一人暮らし。死亡推定時刻は30日未明頃という。顔や頭部のほか、両腕にもあざがあり、何者かから殴られるのを防ごうとした可能性がある。室内が物色された跡はなく、発見時、玄関は施錠されていなかった。
 県警は、周辺で聞き込みなどを行い、トラブルの有無などの確認を進めている。

2014年08月31日 20時41分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

| コメント (0)

架空投資話で2500万円詐欺被害 恵庭の70代女性(1日)北海道

【恵庭】恵庭市内の70代の無職女性が31日、架空の投資話で現金約2500万円をだまし取られたと千歳署に届け出た。同署は詐欺事件とみて調べている。
 同署によると、7月初めから8月25日にかけて10回以上、女性宅に実在する関東の大手調味料製造会社の社員を名乗る男性数人から同社の事業に「投資すればもうかる」などと電話があり、女性は指示された東京都内などの住所に約10回にわたって、1回100万円から約200万円の現金を新聞紙に包み、雑誌に挟んで普通郵便で送った。<どうしん電子版に全文掲載>

Logo1http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/560139.html

| コメント (0)

“犯人と一致しない可能性”再審請求(1日)NHK

無実が明らかになった「足利事件」と同じ時期のDNA鑑定で有罪が確定した中部地方の男性が、ことし、鑑定をやり直した結果、犯人と一致しない可能性があるという結論が出たことが分かり、裁判所に再審請求を行いました。
当時のDNA鑑定は現在よりも精度が大幅に低く、弁護団は詳しい検証を求めています。

再審=裁判のやり直しを申し立てたのは、およそ20年前に女性に乱暴した罪に問われた中部地方の男性で、一貫して無実を訴えましたが、現場の状況に加え、当時のDNA鑑定で現場に残された体液と男性のDNAの型が一致したことが決め手とされて、有罪が確定しました。
男性はすでに出所していて、ことし、弁護士が現在の技術で本人のDNA鑑定をやり直した結果、「男性のDNAの型は犯人と一致しない可能性がある」という結果が出たということです。
当時のDNA鑑定は現在よりも精度が大幅に低く、同じ鑑定方法が使われた「足利事件」では、再鑑定の結果、信用性が否定され、再審で無罪が確定しました。
男性側は「有罪の根拠が揺らいでおり、犯人のDNAも再鑑定を行い、詳しく検証すべきだ」と主張して1日までに裁判所に再審請求を行いました。
当時のDNA鑑定について、これまで、法務省は「現在よりも精度は低いものの、当時の鑑定の信頼性そのものが否定されたわけではない」と説明しています。
詳細は以下をクリックdownwardleft
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140901/t10014236341000.html

| コメント (0)

「スリルを味わいたかった」 自衛隊員が万引き(1日)テレビ朝日

さいたま市の文房具店で万引きをしたとして、航空自衛隊の1等空曹の男が逮捕されました。「スリルを味わいたかった」と供述しています。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは、航空自衛隊の十条基地に所属する1等空曹の土井克樹容疑者(42)です。土井容疑者は31日午後5時20分ごろ、さいたま市のJR大宮駅の文房具店で、リュックサックやレジャーシートなど約1万5000円相当を万引きした疑いが持たれています。取り調べに対して「スリルを味わいたかった」と話し、容疑を認めています。http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000033674.html

2009_1229_211958annlogo1

| コメント (0)

東京・八王子市でコンビニ強盗、16万円奪い逃走 (1日)TBS

31日朝早く、東京・八王子市のコンビニエンスストアに刃物を持った男が押し入り現金およそ16万円を奪って逃走しました。
 31日午前5時前、八王子市子安町にあるコンビニエンスストアに男が押し入り、レジカウンターにいた店長の男性(32)に包丁のような刃物を突きつけたうえ手提げバッグを差し出し「お金入れて。お札だけでいいよ。やっぱり500円玉も入れて」などと脅しました。
 男は店長の男性が手提げバッグに入れたおよそ16万円を奪って逃走しました。男性にけがはありませんでした。
 調べによりますと、男は年齢60代くらい、身長はおよそ165センチでサングラスに黒いフード付きのジャンパー姿だったということで、警視庁は強盗事件として、行方を追っています。(31日16:30)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2287460.html

| コメント (0)

大阪マンション男性殺害容疑、隣の部屋の男逮捕(1日)TBS

先月30日、大阪市東成区のマンションの一室で殺害された男性が発見された事件で、警察は、隣の部屋に住む53歳の男を逮捕しました。
 殺人の疑いで逮捕されたのは大阪市東成区のマンションに住む53歳の無職の男で、先月30日ごろ、隣の部屋で、住人とみられる60代くらいの男性の頭を鈍器のようなもので数回殴り、殺害した疑いがもたれています。
 警察によりますと、現場の部屋には男が飼っている犬のポメラニアンが1匹いたほか、男性が倒れていたベッドの近くには男の部屋の鍵が付いたキーホルダーが落ちていたということです。また、男の部屋の壁やドアノブには血痕がついていたということです。
 取り調べに対し男は「マンションの同じ階の住人に会ったことがありません」などと容疑を否認しているということで、警察は刑事責任能力についても調べる方針です。(01日04:51)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2287102.html

| コメント (0)

自殺か、女子中学生死亡 愛知・安城のマンション(1日)共同

31日午後9時10分ごろ、愛知県安城市のマンションで「女の子が12階から転落したようだ」と119番があった。このマンションに住む安城市立安城西中の女子生徒(14)が敷地内に倒れていた。病院に運ばれたが首の骨を折っており、死亡が確認された。
 安城署によると、女子生徒の部屋から遺書のような手書きのメモが見つかった。学校生活の悩みが書かれており、同署は自殺の可能性があるとみている。
 女子生徒はこの日、午後6時ごろ塾から帰宅。午後9時ごろになって、家族が女子生徒の不在に気付き、捜していたところマンション敷地内にうつぶせに倒れているのを母親が見つけた。

2010_0123_11120247newslogo1_2http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014083101001801.html

| コメント (0)

水の事故で4人死亡、重体1人 8月最後の日曜(1日)共同

8月最後の日曜日となった31日、各地の行楽地は家族連れらでにぎわう一方、海や山では事故も相次ぎ、共同通信のまとめでは4人が死亡し、1人が重体となった。負傷者は10人だった。
 鹿児島県南大隅町の海岸では正午すぎ、同県鹿屋市の保険代理店経営横田修二さん(63)が海面に浮いているのを、一緒にいた人が発見、病院で死亡が確認された。横田さんはシュノーケルを着けて泳いでいた。
 佐賀県神埼市の城原川でも午後2時20分ごろ、福岡県柳川市の会社員大坪正孝さん(29)が滝つぼのような場所で溺れ、死亡した。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014083101001777.html

焼け跡から2遺体、首に刺し傷 下諏訪町(1日)日本テレビ

先月30日夜、長野県下諏訪町のアパートを半焼する火事があり、焼け跡から2人の遺体が見つかった。1人は男性で、首には刺し傷があり、警察は事件性も含めて調べている。
 先月30日午後11時前、下諏訪町の小口アパートで、「住宅が燃えている」と近所の人から消防に通報があった。火は1時間余りで消し止められたが、6部屋のうち4世帯が入居する木造モルタル2階建てのアパート1棟を半焼した。焼け跡から2人の遺体が見つかり、このうち1人は火元とみられる1階の部屋に住んでいた北原寛治さん(68)と確認された。司法解剖の結果、北原さんの死因は首の刺し傷によるものとわかった。もう1人の遺体については、警察が身元の確認を急いでいる。
 近所の人によると、北原さんは息子と2人で暮らしていたという。警察は事件性も含めて詳しく調べている。

2010_0318_173406banner011http://www.news24.jp/articles/2014/09/01/07258203.html

| コメント (0)

« 2014年8月31日 | トップページ | 2014年9月2日 »