« 元議員秘書ら2100万円詐取か 「医大に裏口入学」かたる 警視庁に被害相談(25日)産経 | トップページ | 風俗店グループが7億円所得隠し 愛知・静岡、暴力団資金源か(25日)共同 »

2014年8月25日 (月)

【徳洲会事件】虎雄氏、不起訴の方針 病状など考慮 一連の捜査終結へ(25日)産経

医療法人徳洲会グループの公職選挙法違反事件で、東京地検特捜部が、難病のため捜査を中断していた徳田毅元衆院議員(43)の父でグループ創設者、徳田虎雄元衆院議員(76)を不起訴処分とする方針を固めたことが24日、関係者への取材で分かった。特捜部は虎雄氏の処分を経て、一連の捜査を終結させるもようだ。
 捜査関係者によると、特捜部は虎雄氏が病院職員の派遣を指示するなど違法な選挙運動を取り仕切った「総括主宰者」と断定したが、難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)で療養中なことを考慮し、身柄の拘束は見送っていた。
 一方、約600人を選挙区に派遣し、約1億5千万円の報酬が支払われた事案の重大さから、刑事処分の検討を継続。毅氏の親族やグループ病院幹部らを起訴した昨年12月の段階では刑事処分をいったん見送り、事件を長期間処理できない場合に適用する「中止処分」としていた。
 特捜部は当初、在宅起訴も視野に入れて捜査を進めたが、起訴した場合、罪状認否などを行う初公判に被告の出廷が原則として必要なことなどから、公判の過程で病状が悪化する可能性があると判断した。

詳細は以下をクリックdownwardlefthttp://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140825/crm14082505000001-n1.htm

« 元議員秘書ら2100万円詐取か 「医大に裏口入学」かたる 警視庁に被害相談(25日)産経 | トップページ | 風俗店グループが7億円所得隠し 愛知・静岡、暴力団資金源か(25日)共同 »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元議員秘書ら2100万円詐取か 「医大に裏口入学」かたる 警視庁に被害相談(25日)産経 | トップページ | 風俗店グループが7億円所得隠し 愛知・静岡、暴力団資金源か(25日)共同 »