« 日本に捜査協力を打診=ビットコイン不正引き出し-共助条約で米司法当局(2日)時事 | トップページ | 新潟女性殺害、別の変死現場に容疑者に似た男 (2日)TBS »

2014年8月 2日 (土)

両親に「事件起こす可能性」=少女診察の医師-1人暮らし継続・高1女子殺害(2日)時事

長崎県佐世保市の県立高校1年女子生徒(15)が殺害された事件で、逮捕された同級生の少女(16)を診察した医師が、事件前に少女の両親と面談し、「このままでは事件を起こしてしまう可能性がある」と伝えていたことが1日、関係者の話で分かった。少女は医師と両親が面談した後もマンションで1人暮らしを続け、事件を起こした。
 医師は6月10日、県の児童相談窓口に電話し、少女が小学6年生の頃に給食に異物を混入させたことや、父親に暴力を振るいけがをさせたことなどを挙げ、「人を殺しかねない」などと相談していた。
 関係者によると、医師は県側の助言などを受け、事件前の7月、3回にわたって両親と病院で面談。「事件を起こしてしまう可能性がある」などと告げ、対処を求めたという。
 少女は高校に進学した4月から、事件現場のマンションで1人暮らしをしていたが、医師と両親が面談した後も1人暮らしを継続。7月26日に事件を起こした。(2014/08/01-22:10)

2014/08/01-22:10

Top_header_logo21_3http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

« 日本に捜査協力を打診=ビットコイン不正引き出し-共助条約で米司法当局(2日)時事 | トップページ | 新潟女性殺害、別の変死現場に容疑者に似た男 (2日)TBS »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本に捜査協力を打診=ビットコイン不正引き出し-共助条約で米司法当局(2日)時事 | トップページ | 新潟女性殺害、別の変死現場に容疑者に似た男 (2日)TBS »