« バイク追突、転倒から4台絡む多重事故 東名で夜行バス乗客ら7人けが(28日)産経 | トップページ | 危険ドラッグ対策など予算要求へ 警察庁(28日)NHK »

2014年8月28日 (木)

ASKA被告に懲役3年を求刑(28日)NHK

覚醒剤を使った罪などに問われている、CHAGEandASKAのASKA被告の初公判が東京地方裁判所で開かれ、ASKA被告は起訴された内容をすべて認めました。
一方、検察は、20年前から違法な薬物を使っていたと指摘し、懲役3年を求刑しました。

CHAGEandASKAのASKA、本名・宮崎重明被告(56)は、覚醒剤と合成麻薬のMDMAを使ったなどとして、覚醒剤取締法違反と麻薬取締法違反の罪に問われています。
初公判は午後1時すぎから東京地方裁判所で始まり、ASKA被告は冒頭で起訴された内容をすべて認めました。
続いて検察が「被告は平成6年ごろにイギリスでMDMAを使用し、遅くとも平成22年以降は、密売人から覚醒剤を購入して繰り返し使用していた」と指摘し、20年前から違法な薬物を使っていたことを明らかにしました。
このあと被告人質問が行われ、ASKA被告は覚醒剤を使い始めた動機について、「興味もありましたが、病院から処方されていた睡眠導入剤や眠気を取る薬が効かなくなったからです」と述べました。また、今後の音楽活動について問われると、「いまは何も考えられませんので、主治医の指導を受けて、とにかく治療を続けることが大切だと思っています」と述べました。
検察は、懲役3年を求刑し判決は来月12日に言い渡されることになりました。

News_pic1_3http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140828/k10014155931000.html

« バイク追突、転倒から4台絡む多重事故 東名で夜行バス乗客ら7人けが(28日)産経 | トップページ | 危険ドラッグ対策など予算要求へ 警察庁(28日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイク追突、転倒から4台絡む多重事故 東名で夜行バス乗客ら7人けが(28日)産経 | トップページ | 危険ドラッグ対策など予算要求へ 警察庁(28日)NHK »