« 「懲役15年から死刑」求刑=桜木被告、涙で潔白訴え-覚せい剤事件結審・中国広州(29日)時事 | トップページ | 病院内で自分に麻薬を使用した疑い、男性医師を在宅起訴 (29日)TBS »

2014年8月29日 (金)

捜査車両衝突、県に賠償命令 福岡地裁、バイク男性へ1千万円(29日)共同

北九州市門司区の国道をバイクで走行していた男性=門司区=が、反対車線から右折してきた門司署の捜査車両と衝突し、鎖骨変形の後遺症などを負ったのは運転していた署員が注意義務を怠ったためとして、福岡県に約1980万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、福岡地裁は28日、県に約1190万円の支払いを命じた。
 判決で小川嘉基裁判官は「捜査車両は十分に確認せず、バイクの交通を妨害した」と県側の過失を認定。県側は男性も前方不注意だったと主張したが、小川裁判官は「男性には想定しにくかった。過失は極めて限定的だ」とした。

2010_0123_11120247newslogo1http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014082801001680.html

« 「懲役15年から死刑」求刑=桜木被告、涙で潔白訴え-覚せい剤事件結審・中国広州(29日)時事 | トップページ | 病院内で自分に麻薬を使用した疑い、男性医師を在宅起訴 (29日)TBS »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「懲役15年から死刑」求刑=桜木被告、涙で潔白訴え-覚せい剤事件結審・中国広州(29日)時事 | トップページ | 病院内で自分に麻薬を使用した疑い、男性医師を在宅起訴 (29日)TBS »