« 万引だらけ、小売業悲鳴 都内で昨年1万6000件(21日)共同 | トップページ | 殺人罪の適用見送り別罪で起訴 新潟(21日)NHK »

2014年8月21日 (木)

土砂崩れ現場、徹夜で捜索=39人死亡、7人不明-1000人が避難所で一夜・広島(21日)時事

39人が死亡、7人が行方不明となった広島市の土砂崩れで、広島県警などの捜索は21日も行われた。被害が集中した同市安佐南区では、20日から夜を徹しての懸命な救助活動が続いた。
 無職沢本範子さん(77)が死亡するなどした同区緑井では21日未明、市の消防隊員50人らがライトで現場を照らしながら、捜索を継続。住宅が押し流されるなどした同区八木でも、県警と自衛隊が行方不明者を捜した。
 徹夜での捜索が続いた現場では、生存者がいる可能性や、二次災害の恐れがあることから、重機は使わず、手で土を掘り起こした。
 市消防局によると、同市安佐北区三入南でも、川に流された高齢男性の行方が分からなくなっている。消防隊と救急隊が捜索に当たったが、夜間は現場の状況が確認できず、二次災害の危険があることから、いったん打ち切った。
 市が開設した避難所には、両区の計約450世帯の1000人以上が避難。それぞれ、体育館や公民館で毛布や弁当を受け取り、畳の上に横たわるなどして不安な一夜を明かした。(2014/08/21-05:47)

2014/08/21-05:47
時事通信http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

« 万引だらけ、小売業悲鳴 都内で昨年1万6000件(21日)共同 | トップページ | 殺人罪の適用見送り別罪で起訴 新潟(21日)NHK »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事