« 防大生“いじめ” 上級生ら8人を刑事告訴 (8日)テレビ朝日 | トップページ | 警察に甲子園爆破予告の脅迫 関ジャニ∞の映画中止要求(8日)共同 »

2014年8月 8日 (金)

危険ドラッグの検挙者 起訴は19%(8日)NHK

脱法ドラッグと呼ばれていた「危険ドラッグ」を販売したなどとして、去年、検挙された容疑者のうち、これまでに起訴されたのは全体の19%にとどまっていることが警察庁への取材で分かりました。警察庁は「違法な薬物だという認識を問うのが難しく、不起訴になるケースがあるため危険ドラッグの違法性を周知していきたい」としています。

警察庁によりますと、去年1年間に危険ドラッグを販売したなどとして薬事法違反の疑いで検挙された容疑者は37人でした。
このうち起訴されたのは今月5日までに7人で、検挙された容疑者の19%にとどまっていることが分かりました。
一方、犯罪白書によりますと、おととし、覚醒剤取締法違反で検挙された容疑者のうち80%が、大麻取締法違反では52%がそれぞれ起訴されていて、危険ドラッグの場合、ほかの薬物事件と比べて起訴された割合が著しく低かったことが分かります。
危険ドラッグは、法規制を逃れようと化学構造の一部を変えた新しい薬物が次々生み出されていることなどから、警察庁の担当者は「違法な薬物だという認識を問うのが難しく不起訴になるケースがある。取締りを積極的に行うとともに、危険ドラッグの違法性を周知していきたい」としています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140808/k10013644601000.html

« 防大生“いじめ” 上級生ら8人を刑事告訴 (8日)テレビ朝日 | トップページ | 警察に甲子園爆破予告の脅迫 関ジャニ∞の映画中止要求(8日)共同 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 防大生“いじめ” 上級生ら8人を刑事告訴 (8日)テレビ朝日 | トップページ | 警察に甲子園爆破予告の脅迫 関ジャニ∞の映画中止要求(8日)共同 »