« 食器洗い乾燥機で火災53件 08年度以降、点検呼び掛け(18日)共同 | トップページ | 過労運転禁止容疑で男逮捕へ=首都高ダンプ蛇行、衝突-危険ドラッグも検出・警視庁(18日)時事 »

2014年8月18日 (月)

過激組織、スパイ扱いか=「悲劇的な結末」と投稿-シリア邦人拘束(18日)時事

【カイロ時事】内戦が続くシリアの北部アレッポで日本人男性を拘束した可能性があるイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の関係者によるとみられる投稿が17日、インターネット上で相次いだ。男性は「米国のスパイ」とみなされて拘束され、「悲劇的な結末」を迎えたなどと記載されている。
 ツイッターでは、イスラム国メンバーとみられる人物が「米中央情報局(CIA)のために働く日本人スパイが拘束された。冒険好きな写真家のように振る舞っていたが、悲劇的な結末を迎えた」と書き込んだ。別の投稿には「スパイの名前はユカワ・ハルナ。警備会社の責任者で、写真家ではない」と記載された。
 一方、シリア国内とみられる場所で「ユカワ・ハルナ」を名乗る男性が額から血を流し、ナイフを突き付けられる姿を映した映像が動画サイト「ユーチューブ」に掲載された。
 撮影した集団に対し、男性は「日本人だ。仕事で来た。写真家だ」などと主張。集団が「なぜ武器を持っているのか」と聞くと「死亡していた兵士から取った」と釈明している。
 在シリア日本大使館(内戦激化のためヨルダンで業務中)は、引き続き男性をめぐる情報の真偽や安否について情報収集を続けている。(2014/08/18-05:58)

2014/08/18-05:58 時事通信http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%BB%FE%BB%F6%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=&tblattr=1

« 食器洗い乾燥機で火災53件 08年度以降、点検呼び掛け(18日)共同 | トップページ | 過労運転禁止容疑で男逮捕へ=首都高ダンプ蛇行、衝突-危険ドラッグも検出・警視庁(18日)時事 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事