« 「シリア通貨は価値高まる」 勧誘に注意(1日)NHK | トップページ | 潜入捜査、会話傍受を研究 警察白書 「捜査は変革求められている」(1日)産経 »

2014年8月 1日 (金)

危険ドラッグ摘発急増 上半期2・5倍の128件 警察庁まとめ(1日)産経

全国の警察が今年1~6月、危険ドラッグに絡んで摘発した事件は128件で、昨年同期の約2・5倍に急増したことが1日、警察庁の集計(暫定値)で分かった。今年4月施行の改正薬事法で所持や使用が禁止となり、同法違反容疑での摘発が増えたため。
 6月に東京・池袋で吸引後に男が車を運転して暴走し、8人が死傷するなど、危険ドラッグをめぐる事故が相次いでおり、政府は薬事法に基づき指定薬物に緊急指定する手続きの迅速化や、販売業者の取り締まり強化などの対策を進める。
 摘発件数は昨年同期の51件より77件増え、人数は66人から79人(120%)増の145人となった。

Msn_s1_2http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140801/crm14080115150014-n1.htm

« 「シリア通貨は価値高まる」 勧誘に注意(1日)NHK | トップページ | 潜入捜査、会話傍受を研究 警察白書 「捜査は変革求められている」(1日)産経 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「シリア通貨は価値高まる」 勧誘に注意(1日)NHK | トップページ | 潜入捜査、会話傍受を研究 警察白書 「捜査は変革求められている」(1日)産経 »