« わいせつ容疑で市職員逮捕 下半身を露出 静岡(16日)産経 | トップページ | 別の女性殺害の疑いで容疑者を再逮捕へ 新潟殺害事件(16日)朝日 »

2014年8月16日 (土)

書類改ざんなど不適切な会計処理 神奈川県警(16日)テレビ朝日

神奈川県警は、国の補助金などを使ったヘリコプターの部品修理を巡って、男性職員が書類を改ざんするなど不適切な会計処理があったことを明らかにしました。

 県警は2012年、ヘリコプターの部品修理業務を都内の業者に約60万円で委託しました。当初、修理は2012年度中に終了する予定で、年度の予算に計上していましたが、業者から県警に「年度を越えてしまう」と連絡が入り、実際に2013年度に入って修理が終わりました。しかし、修理の発注の担当者で連絡を受けた50代の男性職員が、「年度中に修理した」などと嘘の資料を上司に提出し、繰り越し手続きを怠ったということです。男性職員は「手続きが煩雑なうえに、期日が迫っていて焦った」と説明していて、県警は懲戒処分も検討しています。また、修理費の約半分は国からの補助金で、今後、法律に基づいて返納するとしています。

2009_1229_211958annlogo1http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000032709.html

« わいせつ容疑で市職員逮捕 下半身を露出 静岡(16日)産経 | トップページ | 別の女性殺害の疑いで容疑者を再逮捕へ 新潟殺害事件(16日)朝日 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わいせつ容疑で市職員逮捕 下半身を露出 静岡(16日)産経 | トップページ | 別の女性殺害の疑いで容疑者を再逮捕へ 新潟殺害事件(16日)朝日 »