« 土砂崩れ現場、徹夜で捜索=39人死亡、7人不明-1000人が避難所で一夜・広島(21日)時事 | トップページ | 振り込め詐欺で未成年者摘発最多 今年1~6月(21日)共同 »

2014年8月21日 (木)

殺人罪の適用見送り別罪で起訴 新潟(21日)NHK

去年、新潟県新発田市で22歳の女性を車で連れ去り、殺害したなどとして逮捕された31歳の男について、新潟地方検察庁は20日、殺人罪の適用を見送り、女性に暴行を加えて死亡させた罪などで起訴しました。

起訴されたのは、新潟県新発田市の喜納尚吾被告(31)です。
起訴状などによりますと、喜納被告は去年11月の夜、新発田市の路上で、友人の家に歩いて向かっていた22歳の女性を刃物のようなもので脅して、車で連れ去ったうえで、下あごの付近を手や足で強打するなどの暴行を加えて死亡させた罪に問われています。
喜納被告は殺人の容疑で警察に逮捕されましたが、新潟地方検察庁は証拠が不十分だとして、殺人罪の適用を見送りました。
検察は、喜納被告の認否を明らかにしていませんが、これまでの警察の調べに対し、否認しているということです。
捜査当局は喜納被告について、去年からことしにかけて新発田市内で遺体で見つかった20代の女性2人の死亡にも関与した疑いがあるとみて調べを進めています。

News_pic1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140820/k10013954541000.html

« 土砂崩れ現場、徹夜で捜索=39人死亡、7人不明-1000人が避難所で一夜・広島(21日)時事 | トップページ | 振り込め詐欺で未成年者摘発最多 今年1~6月(21日)共同 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事